▲トップへ戻る
中小企業が泣かされた、平成時代の「銀行商品」列伝④

前回に引き続き、平成に銀行から提供された商品・サービスと、それに手を出したことで泣きを見た中小企業の実情を見ていきましょう。今回は、デリバティブ商品と外国債権を取り上げます。※本連載では、現場での実務経験豊富な経営コンサルタントである著者が、銀行交渉の成功事例、融資を受けるために知っておきたい銀行の内部事情などを紹介します。

形だけのリスク説明で外国債券を売っていた銀行

だましファイル④「デリバティブ商品と外国債権」

 

平成16年、銀行での証券仲介業務が解禁されました。

〇〇〇債といった外国債権や、

円/ドルの先買いデリバティブ商品などを、

銀行が販売してもOK、となったのです。

 

その数年後、ある女性経営者から相談を受けました。

 

「銀行にだまされました!

 絶対に上がるといわれてランド債を買ったのに、

 上がるどころか、だだ下がりです!」

 

私は、そもそもランド債がわかりませんでした。

 

「ランド債って、何なんですか?」

「ご存じないですか?

 南アフリカ共和国の通貨が、ランドなんですよ!」

 

こっちはランドなる通貨など、気にしたことがありません。

 

「どうしてそんな、

行ったこともないような国の債権を買うんですか?」

 

と尋ねると、

 

「いやぁ、銀行の担当から、

これからはブリックスの時代ですよ!

今のうちに買っておけば上がりますよ!と言われて…。」

「買うお金はどうしたんですか?」

「その銀行から、半分くらい借りました・・・。あとは自己資金です。」

 

で結局、損切をして、ランド債を売却し、借入返済にあてたのです。

 

「リスクがあるとの説明は、銀行から受けなかったんですか?」

「たぶん受けてると思いますけど、はっきり覚えてません・・・。」

 

そうなのです。

銀行は形だけの軽いリスク説明で、

外国債券の売買契約をじゃんじゃん取っていったのです。

腹立たしいほど字が小さい「リスク・手数料」の説明文

さらに大きい被害となったのが、

円/ドル先買いのデリバティブ商品です。

しかも、貿易などない、円/ドル先買いなど、

必要のない会社にまで、売りつけていたのです。

 

財務担当や経営者が、説明を受けたところで、

その複雑な仕組みやリスクを理解できるわけがありません。

売っている銀行員も、知識の程が怪しいのですから。

 

「円安になれば儲かりますよ。」とそそのかし、

億単位でドルの先買いをさせ、購入資金を貸したのです。

 

しかしその後はますます、先の見えない円高に陥り、

多くの会社が多額の損失を計上させられました。

しかも銀行は、自分たちだけは損を被らないよう、

貸付先の損失処理にまで、介入してきたのです。

 

銀行の流れにおされて損を確定させた会社は、

損失処理で、さらに借金が増えました。

 

そのとき、

私たちのもとに相談に来た会社だけは、

銀行からの損失処理要請にのらず、粘り続けることで、

円安局面まで耐え、損失をださずに処理できたのです。

粘り勝ちです。

 

リスクを十分に説明すれば、はっきりいって、

誰も買わないでしょう。

それが、いくら金融庁が「十分にリスクを説明しなさい」

と言えど、リスク説明のもめごとが絶えない理由なのです。

それに、儲かる・得をする、という言葉を受けた瞬間、

リスクのことなど頭に入ってこない経営者が、多いのです。

 

今も新聞では、外国債権などの広告をよく見かけます。

それを見るたびに、

リスクや手数料の説明の、文字の小ささに、腹が立つのです。

株式会社アイ・シー・オーコンサルティング 代表取締役

昭和40年 大阪府生まれ。

平成元年 関西大学卒業後、兵庫県の中堅洋菓子メーカーに入社。経理、総務、人事、生産管理、工程管理、広報など、主たる管理部門で実力を発揮。

平成17年 株式会社アイ・シー・オーコンサルティングに加わり、経営指導業務を開始する。
以降、長年の現場実務経験と、師匠である井上和弘(アイ・シー・オーコンサルティング会長)の《井上式経営術》を武器に、日々、中小企業の黒子としての経営指導に邁進している。

指導実績:財務改善、税務・銀行対策、労務問題改善、経営企画、管理会計、IT・システム化、事業承継など。
また、日本経営合理化協会主催「後継社長塾」(塾長:井上和弘)、に塾長補佐として参加し、後継社長の育成にも尽力している。

著者紹介

連載経営者必読!融資を勝ち取る銀行交渉術

本連載は、株式会社アイ・シー・オーコンサルティングの代表取締役・古山喜章氏のブログ『ICO 経営道場』から抜粋・再編集したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。ブログはこちらから⇒http://icoconsul.cocolog-nifty.com/blog/

 

経営者の財務力を一気に アップさせる本〔補訂版〕

経営者の財務力を一気に アップさせる本〔補訂版〕

古山 喜章,井上 和弘

東峰書房

数字が苦手な人にこそ読んで欲しい!本書では、会社経営にまつわる数字を読み解き財務力をアップさせる方法を解説します。数字が苦手だからこそとことんわかりやすく理解する方法を見出した筆者。そのノウハウをお伝えし、経営…

 

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧