前回は、「ESG指数」選定における3つの評価ポイントについて解説しました。今回は、実際にGPIFが選定した指数の特徴を見ていきます。

相続税の「税務調査」の実態と対処方法
税務調査を録音することはできるか?

3/10(日)>>>WEBセミナー

国際基準に則ったESG評価軸を使って日本企業に対応

2017年7月3日に、公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、環境や企業統治などを重視した企業を選ぶESG投資の運用を開始したと発表しました。今回は、GPIFの資料を基に、選定された指数の概要の解説していきます。

 

総合型①:FTSE Blossom Japan Index 
総合型②:MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ 
テーマ型:MSCI日本株女性活躍指数

 

総合型①:FTSE Blossom Japan Indexの概要

 

 

●指数のコンセプト
・ESG指数としては世界でも有数の歴史を持つFTSEの指数シリーズFTSE4Good Indexの業種ウエイトを中立化したESG総合型指数。 
・企業との対話(エンゲージメント)において有用な国際基準に則った明確なESG評価軸を用いつつ、日本企業に対応。 


●指数組入候補(親指数)
・FTSE JAPAN INDEX(約500銘柄) 


●指数採用基準・対象外とする基準
・国内外の環境・社会・ガバナンス要因への対応力が優れた企業のみを選定(公表情報に基づき深刻な不祥事が発生していると判断される企業は新規組み入れ対象外)。


●構成銘柄比率の考え方 
・時価総額加重(業種ごとの比率を親指数と同等に調整し業種バイアスを最小化)


●指数構成銘柄数 
・151銘柄(2017年6月時点)

 

\投資対象は株式、債券だけではない!/ 金融資産1億円以上の方向け
「本来あるべきオルタナティブ投資 >>他、資産運用セミナー多数開催!

 

様々なESGリスクを包括的に市場ポートフォリオに反映

総合型②:MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数の概要

 


●指数のコンセプト 
・世界で1,000社以上が利用するMSCIのESGリサーチに基づいて構築し、様々なESGリスクを包括的に市場ポートフォリオに反映したESG総合型指数。
・ESG投資は、気候変動や人口動態の変化等、ユニバーサル・オーナーの長期的リターンに甚大な影響を与える様々なリスクに備えるが、その基本形となる指数。


●指数組入候補(親指数)
・MSCIジャパンIMIのうち時価総額上位500銘柄(以下、MSCIジャパンIMIトップ500)


●指数採用基準・対象外とする基準 
・親指数の各業種からESG評価が高い銘柄を該当する業種の時価総額50%になるまで選定(非常に深刻な不祥事が発生している銘柄は採用対象外)。


●構成銘柄比率の考え方
・時価総額加重


●指数構成銘柄数 
・251銘柄(2017年6月時点)

性別多様性スコアの高い企業を選別・指数を構築

テーマ型:MSCI日本株女性活躍指数(WIN)の概要

 


 
●指数のコンセプト 
・女性活躍推進法により開示される女性雇用に関するデータに基づき、多面的に性別多様性スコアを算出、各業種から性別多様性スコアの高い企業を選別して指数を構築。当該分野で網羅的に構築した初の指数。 
・将来的な労働人口減少リスクに晒されている日本では、女性活躍を推進している企業は労働力を確保しやすく、長期的事業持続性に勝る。本指数は企業の積極的な女性雇用を促し、GDP成長を通じた市場リターン改善を後押し。


●指数組入候補(親指数) 
・MSCIジャパンIMIのうち時価総額上位500銘柄


●指数採用基準・対象外とする基準 
・親指数(J-REIT銘柄は除く)の各業種から性別多様性スコアが高い上位半数の銘柄を選定(非常に深刻な不祥事や人権・労働者権利に関する不祥事が発生している銘柄は採用対象外)。


●構成銘柄比率の考え方 
・「時価総額×総合スコア」で加重
総合スコア:業種調整後性別多様性スコア×業種調整後クォリティ・スコア


●指数構成銘柄数 
・212銘柄(2017年6月時点) 


参考:WIN(MSCI日本株女性活躍指数の愛称、Women’s indexの略)

このように、GPIFは日本株の3つのESG指数を選定し、同指数に連動したパッシブ運用を開始しました。さらに2017年10月、GPIFは投資原則を改めました。これは、株式にとどまらず、債券など全ての資産でESGの要素を考慮した投資を進めていくという強い意向が見られます。

 

\PR/ 年間延べ7000人以上が視聴!
カメハメハ倶楽部
「資産運用」セミナー

 

カメハメハ倶楽部セミナー・イベント

 

【3/7開催】次世代のオルタナティブ投資
「プライベートクレジット投資」とは

 

【3/7開催】争続を回避するための対応策とは
「不動産」で“揉める相続”“揉めない相続”

 

【3/10開催】税務調査を録音することはできるか?
相続税の「税務調査」の実態と対処方法

 

【3/12開催】物件購入から賃貸管理会社との付き合い方まで
初心者大家さんが気をつけるべき4つの注意点

 

【3/16開催】「海外法人のつくり方・つかい方」
日本に居ながら自分の「分身」を海外に作るメリットは何か?

あなたにオススメのセミナー

    本連載は、一般的な投資信託の仕組みなどを紹介することを目的にしています。投資を促したり、筆者が所属する「幻冬舎アセットマネジメント」に勧誘することを目的としたものではありません。また、投資にはリスクがあります。リスクに十分に考慮をして、投資判断を行ってください。本連載の内容に関して投資した結果につきましては、著者及び幻冬舎グループはいかなる責任も負いかねます。

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ