ゲストに好印象を与える「Thank you.」の上手な使い方

前回は、ワンランク上の「Thank you」の使い方を説明しました。今回は、ゲストに好印象を与える「Thank you.」の上手な使い方を見ていきます。

謝罪をする際、ポジティブな意味で使うことができる

またThank you.は、apology 「謝罪」をする場合にポジティブな形で使うこともできます。

 

たとえば、友人と待ち合わせをしていたのに、電車の遅延で遅れてしまったとき。 そのような場合に出てくるのが I’m really sorry to keep you waiting!「お待たせしてごめんなさい」です。このような「謝罪」は「感謝」の言葉に置き換えることができます。

 

●Thank you for waiting.

「待っていてくださってありがとう!」

 

(I’m) Sorry to…をThank you for… のような「感謝」の言葉に置き換えることで、ネガティブな「謝罪」のイメージがポジティブな「感謝」へと変わります。

 

お客様をお待たせした場合であれば

 

●Thank you for being patient.

「お待たせいたしました(辛抱強くお待ちいただきありがとうございます)」

 

と言えば、ずっと前向きなひと言になります。

 

「お客様にこちらの事情を説明し、ご理解いただけた」ような場合でもSorry for theinconvenience. 「ご不便をおかけし申し訳ありませんでした」と言うよりも

 

●Thank you for understanding our situation.

「ご理解いただきありがとうございます」

 

という言葉を使うと、お客様にとっても「あ、喜んでもらえたんだな」と感じられるひと言になります。

高圧的な印象を緩和する際にも有効

謝罪のニュアンスではありませんが、観光地などで線の手前でお待ちいただくときに、大声で「Step back! Step back!」と繰り返しているのを見たことがあります。そんな時は高圧的で決して良い印象を受けません。

 

「恐れ入りますが、一歩お下がりください」と言った後に、Thank you for your cooperation. 「ご協力ありがとうございます」と言えば、お客様が受ける印象はまるで変わったものになります。

株式会社RADIANT 代表取締役

新潟大学人文学部英米文化課程卒業後、米国系航空会社(旧NW)日本支社に入社。旅客部門、機内サービス部門を経て、アジア地区における接遇教育専任担当として、接客力をもつ多くの社員を職場に送出。退社後、神田外語学院エアライン科講師を経て、株式会社早稲田総研インターナショナル(現:早稲田大学アカデミックソリューション)の英語コミュニケーションクラスの講師として大学の講座で教壇に立つ。
その後、株式会社RADIANT設立。ヒルトン東京ベイを皮切りに、マンダリンオリエンタルホテル東京、東京ステーションホテル等の大手ホテルにて、英語接遇研修を行う。その他、大手製薬会社、医療メーカー等の社内研修においても高い評価を得ている。

著者紹介

連載グローバルで選ばれる「外国人観光客をリピーターにする」接客術

外国人観光客をリピーターにする 世界基準の「接客サービス」

外国人観光客をリピーターにする 世界基準の「接客サービス」

村田 志乃

幻冬舎メディアコンサルティング

サービス・ホスピタリティ業界に携わるすべての人に贈る外国人観光客をリピーターにする方法! ●日本人のおもてなしが外国人に伝わりにくい理由 ●「あいづち」「聞き返し」の英語とは? ●接客における「魔法の言葉」ma…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ