書籍詳細

『1日1杯100円のうどんしか食べられなかった僕が成功した 最強「レアボロ」不動産投資』

1日1杯100円のうどんしか食べられなかった僕が成功した 最強「レアボロ」不動産投資

著者・正木 透次郎
監修・管 丈史

出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング

発行年月:2020年4月

投資をしなければ、どんどん資産が減っていく時代。

世に溢れるメディアの情報や口八丁手八丁の営業マンに騙されず資産を確実に築いていくにはどうすればよいのか?

本書では「カネナシ」「コネナシ」「学歴ナシ」超極貧生活を過ごしていた著者が20代で資産を築き、理想のライフスタイルを実際に手に入れた「最強の不動産投資ノウハウ」を網羅。

時代に合わせた不動産投資で、確実に資産を築け!

第1章
学歴がないと就職先も見つからない……どうすればこの生活を変えられる?目指すは米国人気ドラマ『ゴシップガール』のチャック・バス

第2章
自ら立ち上げた不動産会社は、会員顧客からのクレームゼロ。会員全員プラス収支。不動産投資でまず大事なのは「儲かる物件探し」だ !!

第3章
【レアボロ不動産投資ノウハウ1】
自分が住む物件と投資物件は別。狙うは都市近郊のボロアパート一棟買い
【レアボロ不動産投資ノウハウ2】
ボロアパ管理は「空室対策」「コスト削減」「トラブル防止」で儲けを最大化させる
【レアボロ不動産投資ノウハウ3】
不動産投資のうまみはココ。 確実に利益を生むキャッシュフロー戦略

第4章
レアボロ物件の投資ノウハウさえ押さえておけば、不動産投資で成功できる!

巻末付録 小口資金で始める爆益必至の新興国不動産投資

株式会社ゼストエステート
代表取締役

1990年生まれ、大阪府寝屋川市出身。中学卒業後、現場作業員を経て某大手中古車販売会社に勤務。入社後2カ月で任意保険獲得額全国1位の営業成績を上げる。圧倒的な好成績を収め続け、不動産業界へ転職。某不動産会社勤務にて知識とノウハウを身に付け、24歳で独立を決意。

2016年に株式会社ゼストエステートを設立。中古の投資物件を専門に扱い始める。4期連続増収増益の今期、満を持して淀屋橋に自社ビルを移転。優良物件を紹介することで顧客からは絶大な信頼を得ており、問い合わせが絶えない。事業だけでなく自身も不動産投資を繰り返し、理想のライフスタイルを手に入れている。

著者紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧