書籍詳細

『中小企業経営者のための「数字力」養成講座』

中小企業経営者のための「数字力」養成講座

大村 剛史

出版社名:幻冬舎

発行年月:2019年10月

売上が伸びていても資金不足が常態化――
こういった資金繰りの問題を抱え、倒産のリスクにさらされる中小企業は少なくありません。
業績悪化の理由には、支払サイトと回収サイトのズレによる資金繰り難の影響もありますが、
それよりも経営者に〝数字力〟が備わっていないことに、根本的な原因があげられます。

そこで本書では、経営体力を強めるために必要最低限押さえておくべき〝数字力〟について分かりやすくご紹介。
特に数字に苦手意識を持つ方でも教科書代わりに難なく読み進めることができるよう、ストーリー形式でレクチャーしていきます。

資金繰り不安を解消し、財政基盤を整え、成長企業へ導くために必要な〝数字力〟はたったの3つ。
これらをしっかり身につけて、拡大成長を遂げる会社に発展させていきましょう!

アセントリード株式会社
代表取締役

1973年生まれ。広島県出身。大手システム機器販売会社の営業を経て、2008年事業再生会社に入社。
事業再生コンサルタントとして銀行・税務署等との交渉を次々とまとめ、500件以上の支援を行う。
その後2015年にアセントリード株式会社代表取締役に就任。
顧問契約後1年間で黒字化率50%、2年で71%、3年以上では82%を達成。
中小企業の成長には「未来志向」と「数字」が鍵になるという考えのもと、
事業再生のみならず拡大成長をとげる中小企業に寄り添い、独自に開発した管理ツールを駆使して、支援を行っている。経営革新等支援機関。

著者紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧