著者紹介

東 聖也

株式会社オンザリンクス

代表取締役

1975年、広島県生まれ。高校卒業後、自動車部品メーカーに入社。オフィス用品の販売代理店を立ち上げたのち、Windows98の発売を機にプログラミングを独学で学び、ソフトウェア開発に着手。1999年11月、株式会社オンザリンクスの前身となる会社を創業。2008年9月、同社の代表取締役に就任。同社が開発した倉庫管理システムパッケージ「INTER-STOCK」の導入企業は800社を超える(2021年時点)。

現在は物流デジタル化に課題を抱える企業のデジタル化を支援しながら、国内の物流事業者と荷主をデジタルでつなぐ「Jailo(ジャイロ)」プロジェクトを立ち上げ、物流課題の抜本的課題の解決に取り組んでいる。

書籍

WMS(倉庫管理システム)で実現する中小製造業の物流DX

『WMS(倉庫管理システム)で実現する中小製造業の物流DX』

東 聖也

多くの中小製造業では、倉庫管理や製品を配送する物流工程に課題を残している可能性があります。例えば、多くの倉庫ではいまだ手書きで帳簿をつけたり、エクセルなどで手動で製品の管理を行っています。また、「手配する」「梱包する」「運ぶ」といった製品の配送業務においては、属人的に行われ多くのムダが発生、ミスも頻発してしまいます。 そのためどうしても配送リードタイムが長くなり、在庫が停滞しがちです。しかし、多くの中小製造業ではそれが当たり前となっているため、物流工程の改善が大きく業績に影響するということに気づいていないのです。 日本企業は先進国と比べ、デジタル化が遅れており、DXの推進は喫緊の課題だといわれています。本書では中小製造業がWMSによる物流DXを実現するために、WMSの導入とその活用方法など、実例を交えながら分かりやすく紹介します。

書籍紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧