[連載]確定拠出年金制度の導入による法人メリット

本連載は、株式会社大江戸コンサルタントの代表取締役・仲藤和弘氏の著書、『確定拠出年金が、老後破産を防ぐ!』(白夜書房)の中から一部を抜粋し、確定拠出年金(DC)を法人が活用するメリットを紹介します。

本連載の著者紹介

株式会社大江戸コンサルタント 代表取締役

1962年1月生れ。大学卒業後、製薬会社等を経て29歳の時、コンサルタント会社へ転職。1997年人事・労務コンサルタントとして独立。社会労務士等を多数抱え、顧問契約960社、従業員30名、連結売上4億1000万円(2016年9月現在)。
人事労務コンサルティング、各種助成金指導、IPO支援を中心に確定拠出年金の導入コンサルティングを展開。日本IPO実務検定協会試験委員(労務分野担当)

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧