[連載]最高のリーダーは「仮説」を使って“最短距離”で結果を出す、シンプルな課題解決メソッド

阿比留眞二氏が、著書『最高のリーダーは、この「仮説」でチームを動かす』から、独自に編み出した、目標達成のための課題解決メソッドについて解説します。

※ 本連載は阿比留眞二氏の著書『最高のリーダーは、この「仮説」でチームを動かす』(三笠書房)より一部を抜粋・再編集したものです

本連載の著者紹介

株式会社ビズソル 代表取締役 課題解決コンサルタント

1954年、東京・中野生まれ。明治大学商学部卒業後、花王石鹸株式会社(現・花王株式会社)入社。以後、26年間、管理部門、販売・企画部門、社員教育部門などに配属され、そこで培った経験をもとに、独自のビジネス・メソッドを作り上げる。2005年、株式会社ビズソルネッツ(現・株式会社ビズソル)を立ち上げ、「課題解決コンサルタント」として、そのメソッドを駆使し、さまざまな企業の経営者から幹部・幹部候補社員、新入社員まで、これまでのべ8000人を指導。特にリーダー層向けの研修では、目標達成のための合理的な思考力、判断力、実行力、コミュニケーション力が身につくと好評を博している。

著書に『最高のリーダーは、チームの仕事をシンプルにする』(三笠書房)、『紙1枚で仕事の課題はすべて解決する』(ワニブックス)などがある。

著者紹介

関連書籍の紹介

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ