薄毛に悩む世の女性たち 調査結果に見る対策の実態

いつまでも若々しくありたい女性にとって、「薄毛問題」は切実な悩みです。テレビや雑誌などでは様々な薄毛対策が紹介されていますが、本当に効果はあるのでしょうか? 本連載では、女性の薄毛治療の専門医としての著者の経験をもとに、間違った薄毛対策の数々を紹介します。

加齢やストレスが薄毛の原因だと考える女性は多い

薄毛に悩む女性たちは、いったいどのような対策をしているのでしょうか。また、それは果たして本当に正しいことなのでしょうか?

 

本連載では、落とし穴にはまらないように要注意の〝薄毛ビジネス〟の実情や、髪についての「常識のウソ」などもまじえて、今どきの薄毛対策の実態をお話ししていきましょう。

 

まず、女性たちは自分の薄毛の原因を何だと感じているのでしょうか。ここでもナガセビューティケアのアンケート調査の結果から見てみましょう。

 

「自分の生活・行動習慣にあてはまること」と「薄毛に影響していると思うこと」という質問を行ったところ、それに対する女性の答えは、どちらも第1位が「加齢」、2位が「ストレス・精神的疲労」、3位が「更年期による女性ホルモンの低下」となりました(下記図表参照1)。

 

[図表1]自分の生活・行動習慣にあてはまること、薄毛に影響していると思うこと

 

働く女性は、加齢やストレス・精神的な疲労を毎日の生活の中で実感しており、それが薄毛に影響していると考える人が多いようです。

心がけていることと、やっていることにはギャップも

では、そんな実感を持ちながら、女性たちは実際にどのようなことを心がけているのでしょうか。

 

「髪または頭皮のために大切だと思うこと、また実際に行っていることを教えてください」という質問に対しては、「大切だと思うこと」について第1位は「ストレスをためない」80.2%、2位が「正しい食生活」77.2%、3位が「睡眠をとる」75.2%(複数回答)でした(下記図表2参照)。

 

[図表2]髪または頭皮のために大切だと思うこと、実際に行っていること

出所)株式会社ナガセ ビューティケア
   「働く女性の『薄毛』に関する意識調査」/ 2015年
対象)20 ~ 60代の女性500人/複数回答
出所)株式会社ナガセ ビューティケア「働く女性の『薄毛』に関する意識調査」/2015年
対象)20~60代の女性500人/複数回答

 

その一方、「実際に行っていること」としては、第1位が「頭皮マッサージ」32.4%、2位が「正しい食生活」27.8%、3位が「睡眠をとる」26.4%。この結果を表したグラフを見てみると、髪のために大切だと思っていることと、実際に行えていることに大きなギャップがあることがわかります(上記図表2参照)。

 

そのほかに、実際に薄毛対策として行っていることは、「日傘を使う」「帽子をかぶる」「育毛剤を使う」「ヘッドスパなどで頭皮ケアをする」「専用のシャンプーやトリートメントを使う」などが挙がりました。ちなみに50代になると、育毛剤の使用率が上がっています。

 

また、先にも触れたように、「専門医に通院する・処方薬を飲む」という人はわずか2・8%となっています(上記図表2参照)。

 

「Beauty総研」の調査結果も見てみましょう。男女を対象としたこちらの調査でも、薄毛への対策を調べています。男性は20代ではシャンプー・トリートメントが第1位ですが、30代からは市販の育毛ローションやエッセンス、発・育毛剤の使用が増え、第1位となっています。さらに40代、50代となると、その傾向はますます顕著なものになっていきます(下記図表3参照)。

 

[図表3]男女別の薄毛対策(上位のみ)

出所)Beauty総研「薄毛に関する意識調査」/2014年
対象)20~59歳の男性766人、女性1,383人
出所)Beauty総研「薄毛に関する意識調査」/2014年
対象)20~59歳の男性766人、女性1,383人

 

一方、女性の場合は、20代、30代ではやはり第1位はシャンプー・トリートメント。40代以降は男性と同じく、市販の育毛ローションなどが1位となっていきます。ただし、男性と大きく違うのは、そのほかにも睡眠や食事など生活習慣的な対策を大切にする人が多いこと。毎日の生活の中で薄毛対策をしていこうとする意識が高いことがわかります。 

青山セレスクリニック(青山院・川口院) 理事長
船橋中央クリニック 院長 

慶應義塾大学医学部卒業後、慶應義塾大学病院に勤務。2003年に船橋中央クリニック、2013年には青山セレスクリニックを設立し、理事長に就任する。2017年青山セレスクリニック川口院を開設。体のあらゆる悩みに対して的確にアドバイス・治療を提案する「美のコンシェルジュ」として、女性の薄毛治療のほか、エイジングケア治療、美容整形、医療レーザー脱毛、美肌治療等を行う。それぞれの施術のメリット・デメリットを明確に提示し、患者が効果を実感できるサービスのみを提供している。日本外科学会専門医、日本美容外科学会専門医、日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本医師会会員。

著者紹介

連載女性の薄毛問題・・・間違った対策とは?

専門医が徹底解説! 女性の薄毛解消読本

専門医が徹底解説! 女性の薄毛解消読本

元神 賢太

幻冬舎メディアコンサルティング

いつまでも若々しく美しくありたいと願いながら、髪の悩みに関しては「結局、歳には勝てない」とあきらめてしまう女性が多いという現実……。 「美のコンシェルジュ」として、10代から70代までと幅広い女性たちの薄毛の悩みを…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧