(※写真はイメージです/PIXTA)

起業するなら稼げる仕事がいいですよね。ひらり宣伝社の代表である小宮絵美氏は、著書『自宅で年収1000万円 「ひとり代理店」で稼ぐ 新しい起業の教科書』のなかで「代理店の仕事は稼げる」と言います。実際年収は1,000万円あるのだとか。そんな代理店の仕事とは一体どんなものなのでしょうか? 本書から紹介します。

「できる人にやってもらう」のが「ひとり代理店」

「売上げがあがらない」と悩んでいる人はたくさんいます。


「チラシのポスティングをするとご近所のお客様が来るかも」

 

「ダイレクトメール(DM)を出したら新商品のPRができるかも」

 

「メニューのデザインを一新したいけど、うまくいかない…」

 

売上げをあげるための方法はたくさん思いつくのに、時間がない。あるいは、時間がないのではなく、日常の業務以外のことは「できない」「したくない」と、どこかの誰かに頼みたいと思っている人もいます。

 

代理で販促をするのがお仕事

その「誰か」になるお仕事が、「ひとり代理店」です。


「代理店」ってなんらかの資格が必要だったり、どこかに登録しないとできないんじゃ……。


マーケティングの経験や知識もないから、できそうにない……。


美大や専門学校を出てないからセンスもないし、デザインもできない……。

 

大丈夫です。資格なし・経験なし・センスなしでもできるのが「ひとり代理店」です。もう少し正確に言うと、「ひとり広告代理店」となります。要するに、忙しいとかやりたくないとかの理由で、自分たちではできそうにない販売促進策のあれこれを、会社や個人のために代理で行っているのです。

 

できる人のセンスや技術を「借りる」だけ

ですから、「ひとり代理店」は資格も必要ありませんし、どこかに代理店登録をしなければならないわけではありません。ただ名乗るだけ。


美大やデザイン専門学校を出ている必要はありません。私はデザイン系の勉強をしたことがなく、デザインセンスどころか、マーケティングの専門知識もありません。高学歴である必要もありません。


マーケティングの経験や知識がなくても、デザインセンスがなくてもできるのです。

 

あなたが持っていない経験や知識、センス、技術は、「できる人に借りる」「できる人にやってもらう」だけでいいのです。


あなたが、ひとり代理店の仕事として、チラシのポスティングを依頼されたとします。


もちろん自分でもできるでしょうが、「時間もかかるし、暑いし、やりたくない」と思えば、「できる人にやってもらう」だけなのです。


そう、「ひとり代理店」は、「できる人に仕事を振る」ことが仕事です。

 

パソコンがあればいつでもどこでも仕事ができる

「できる人に振る仕事」だから、副業として始めても、起業したとしても、事前に専門知識を身につける必要はありません。


パソコンさえあれば仕事ができるので、わざわざ事務所を借りる必要はありません。オンラインで対応でき、いつ、どこにいても仕事ができます。


私自身の体験として、夫の転勤と共に「福井→愛知→広島→愛知」と自宅が移動していますが、それぞれの場所で新しいお客様が増えていっています。そして、転勤してもお客様は減らず、全国各地に増えています。

 

注目のセミナー情報

【教育】6月23日(日)開催
医学部合格率75%!
“指名の絶えない実力派講師”が明かす
「偏差値50未満から1年で医学部合格」を実現した最強メソッド

 

【海外不動産】6月27日(木)開催
「家賃収益×全額返金」保証付き
安定運用を実現「カンボジア不動産」投資戦略

次ページ始めたきっかけは広告代理店

※本連載は、小宮絵美氏による著書『自宅で年収1000万円 「ひとり代理店」で稼ぐ 新しい起業の教科書』(日本実業出版社)より一部を抜粋・再編集したものです。

自宅で年収1000万円 「ひとり代理店」で稼ぐ 新しい起業の教科書

自宅で年収1000万円 「ひとり代理店」で稼ぐ 新しい起業の教科書

小宮 絵美

日本実業出版社

「ひとり代理店」起業のノウハウを初めて紹介する本! 初期費用なし、経験なし、センスなしでも年収1000万円を達成したノウハウをあますところなく公開します。 ◆なぜ初期投資がいらないの? 販促をしたい会社や経営者…

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
会員向けセミナーの一覧