Thai PBS Worldより

タイの公共放送局『Thai Public Broadcasting Service』(Thai PBS)が運営する英語ニュース・サイト『Thai PBS World』より翻訳・編集してお伝えする。

豊富な流動性

ソムジン氏は、潤沢な流動性により政府やタイ企業が現地市場を通じて資金調達できると楽観視している。同氏は、今年の社債発行額が9,000億〜1兆バーツ(約4兆2,006億2,470万円)になるとの見通しを示した。 2024年第1・四半期の社債発行額は2,071億3,000万バーツ(約8,700億7,539万円)となった。

 

第1・四半期末時点の債券発行残高は17兆バーツ(約71兆4,106億1,991万円)で、昨年末から3%増加した。新規発行国債とタイ銀行が上昇に大きく寄与した。

 

社債の中では、そのほとんどが投資適格(AAA~BBB)の格付けだった。債券市場を通じて資金調達を行った業種のトップ3は、不動産、金融・証券、食品・飲料だった。

インド国債の浮上

投資家が注目しているその他の要因としては、中国からの投資を分散させる投資先としてインドが浮上していることが挙げられる。インドは昨年、中国の5.2%と比較して7.2%の経済成長率を達成した。

 

米国に本拠を置く銀行JPモルガンは、「6月にインド国債をJPモルガン国債インデックス・エマージング・マーケット(GBI-EM)に追加する」と発表した。インドが世界債券指数に組み入れられるのは初めてとなる。

 

ブルームバーグ・インデックス・サービスはまた、「2025年1月31日から新興市場現地通貨建て国債インデックスにインド国債を追加する」と発表した。ソムジン氏は「これらはタイを含む他の債券市場に影響を与えている」と述べた。

 

しかし同氏は加えて、「国内市場は回復力があり、経済を牽引するために資金を配分する主要機関である銀行や株式市場と連携して機能している」と述べた。「市場の進化で教訓が得られているため、地方債市場の役割については依然として楽観的だ」(ソムジン氏)。

 

 

文=Thai PBS World ビジネスデスク

 

注目のセミナー情報

【教育】6月23日(日)開催
医学部合格率75%!
“指名の絶えない実力派講師”が明かす
「偏差値50未満から1年で医学部合格」を実現した最強メソッド

 

【海外不動産】6月27日(木)開催
「家賃収益×全額返金」保証付き
安定運用を実現「カンボジア不動産」投資戦略

 

【海外不動産】7月20日(土)開催
海外不動産の投資手法をアップデート!
日本国内の銀行融資を活用した
最新・ベトナム不動産投資戦略

【関連記事】

■税務調査官「出身はどちらですか?」の真意…税務調査で“やり手の調査官”が聞いてくる「3つの質問」【税理士が解説】

 

■親が「総額3,000万円」を子・孫の口座にこっそり貯金…家族も知らないのに「税務署」には“バレる”ワケ【税理士が解説】

 

■月22万円もらえるはずが…65歳・元会社員夫婦「年金ルール」知らず、想定外の年金減額「何かの間違いでは?」

 

■「もはや無法地帯」2億円・港区の超高級タワマンで起きている異変…世帯年収2000万円の男性が〈豊洲タワマンからの転居〉を大後悔するワケ

 

■「NISAで1,300万円消えた…。」銀行員のアドバイスで、退職金運用を始めた“年金25万円の60代夫婦”…年金に上乗せでゆとりの老後のはずが、一転、破産危機【FPが解説】

 

本記事は、THE GOLD ONLINE(ゴールドオンライン)が提携するタイのメディア『Thai PBS World』が2024年4月11日に掲載した記事「As foreign investors exit bond market, Thai government faces fund-raising challenge
」を翻訳・編集したものです。

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
会員向けセミナーの一覧