(※写真はイメージです/PIXTA)

沖縄軍用地投資とは、「沖縄県内の米軍基地や自衛隊基地内の土地を購入し、日本政府から借地料を受け取ることによって利益を得る投資」のことを指します。実際の投資物件について、売買価格や借地料のシミュレーションを算出するとともに、軍用地投資のデメリットや注意点もあわせてみていきましょう。

そもそも「軍用地投資」とは?

黒瀧氏(以下、黒)「いきなりですが、『軍用地投資』とはどういうものでしょうか」

 

長谷川氏(以下、――)軍用地投資は、沖縄県内の米軍基地や自衛隊基地内の土地を購入し、日本政府から借地料を受け取ることによって利益を得る投資のことです。

 

沖縄県内ではメジャーな投資ですが、近年は県外の投資家からも注目されるようになっています。

 

黒「軍用地投資には、どんな特徴がありますか?」

 

――ひと言でいうとローリスク・ミドルリターンの手堅い投資です。

 

黒「『そもそも軍用地が売買できることを知らなかった』みたいな人も多いと思いますけど、その辺はいかがでしょうか?」

 

――実は、軍用地は誰でも買えます。通常の不動産売買と同様とお考え下さい。沖縄県内だと、物件情報が新聞に広告掲載されたりしています。また沖縄に住んでいなくても、購入して地主になることができます。

 

弊社でも購入していますし、ローリスクで安定的な収益が出るため、クライアントのなかにも購入している人は多いです。まずひとつ買ってみて、毎年追加で買っているという人もいます。

 

黒「実際に購入して、管理の手間などはいかがですか?」

 

――それが、買ったあとは一切なにもやってなくて置きっぱなしです。余ったお金を入れておく「定期預金」に近いイメージです。

実際に沖縄軍用地を買ってみた!

黒「軍用地の地主になると、手間いらずで安定した資産が築けるということで人気が出るのも分かりますが、ここからは長谷川さんが実際に買った物件の具体的な情報や、軍用地投資のリスク・注意点などについて伺っていきたいと思います」

 

――はい。弊社では、キャンプ・コートニーという場所の物件を購入しました。

 

[図表1]

 

黒「嘉手納飛行場より、北東にあたるんですね」

 

――そしてこちらが、弊社で昨年購入した物件の情報です(図表2)。

 

[図表2]キャンプコートニーの物件情報

 

黒「購入価格が505万5,000円で、借地料として年間に10万円位が入ってくるんですね」

 

――はい。補足すると、右下の「倍率」という言葉は、物件を評価する指標で、「競争力」とも言い換えられます。人気のあるエリアの軍用地は、倍率が高くなる傾向にあります。

 

注目のセミナー情報

【国内不動産】3月7日(木)開催
フルローン×利回り7%超
独自!「買戻し特約」で購入後のリスクも徹底排除
前例なき好条件!「新築アパート投資」の全貌

次ページ売買価格はどうやって決まる?借地料はいくらもらえる?

※本記事は、YouTube『社長の資産防衛チャンネル【税理士&経営者】』より動画を一部抜粋・再編集したものです。

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ