本記事は、フランクリン・テンプルトン・ジャパン株式会社が8月10日に配信したレポートを転載したものです。

〈〈元のレポートはコチラ〉〉

オーストラリア市場の3つのポイント

1.安定した経済

2.相対的に割安なオーストラリア株

3.資源国通貨としての豪ドルの魅力

 

Point 1 安定した経済

オーストラリアは、1992年から2019年までの28年間、着実に経済成長を続けてきました。2020年はコロナ危機の影響で景気後退となりましたが、2021年以降は正常化が進みプラス成長に回復、今後も底堅い成長が期待されます(図1)。

 

 

オーストラリアの実質GDP成長率の要因を分解してみると、足元では人口要因による成長押し上げ寄与が拡大しており、人口増加がGDPの下支え役に再浮上しています(図2)。

 

今後のオーストラリアの人口増加率はインドよりも高く、移民受入れ等による人口増加が長期的な経済成長の原動力となることが期待されます(図3)。

 

 

 

Point 2 相対的に割安なオーストラリア株

2020年以降の米国株や日本株と比較し、オーストラリア株は出遅れ感が見られました(図4)。オーストラリア株は予想PERが15倍台の低水準にあり、過去平均との比較からも過熱感は見られず、米国株とのバリュエーション格差が拡大しつつあります(図5)。

 

 

また主要国のバリュエーションを「バフェット指標」で比較すると、オーストラリアは近年100%前後で安定的に推移しており、実体経済との比較の面においてもオーストラリア株が相対的に割安に評価されていることが示唆されています(図6)。

 

 

 

オーストラリア企業の利益に目を向けると、2020年のコロナ危機によって一時的に落ち込んだものの、 豪州景気の堅調や資源価格の上昇などを背景に足元までV字型の回復を遂げてきました。今後の利益見通しに関しては、内需セクター主導による安定した利益回復が予想されています(図7)。

 

 

Point 3 資源国通貨としての豪ドルの魅力

資源国通貨と言われる豪ドルの対米ドルレートと資源価格には、長期で見て高い相関がありますが、足元、資源価格と豪ドル相場には未だかい離が見られ、今後の豪ドルに対する評価の見直しが期待されます(図8)。

 

資源の輸出国であるオーストラリアにとって高水準の資源価格は貿易黒字要因となる一方で、資源輸入国の日本にとっては貿易赤字要因となります。その結果、貿易収支が日豪で対照的な動きとなっており、実需面から豪ドル高円安の圧力が生まれやすい環境が続いています(図9)。

 

 

フランクリン・テンプルトン

 

カメハメハ倶楽部セミナー・イベント

【6/19開催】墓じまいのその先は?
遺された家族の負担を意識した新たな供養の選択肢
メリットの多い「墓じまい」と「海洋散骨」の組み合わせ方

 

【6/20開催】良い案件を見つける3つの方策とは?
決算対策に効果的な「日本型オペレーティングリース」
投資の基礎講座

 

【6/22開催】アフターコロナの旅行・観光産業の成長率は?
ファンドマネージャーが語る、
投資対象としての「ツーリズム業界」

 

【6/22開催】ドクター・高所得サラリーマン必見!
今できる「中古太陽光」を活用した個人の節税対策

 

【6/23開催】子ども?孫?その他?
「誰に贈与するか」で考える
最も効果的な“相続税対策”

※いかなる目的であれ、当資料の一部又は全部の無断での使用・複製は固くお断りいたします。
●当資料は、説明資料としてフランクリン・テンプルトン・ジャパン株式会社(以下「当社」)が作成した資料です。
●当資料は、当社が各種データに基づいて作成したものですが、その情報の確実性、完結性を保証するものではありません。
●当資料に記載された過去の成績は、将来の成績を予測あるいは保証するものではありません。また記載されている見解、目標等は、将来の成果を保証するものではなく、また予告なく変更されることがあります。
●この書面及びここに記載された情報・商品に関する権利は当社に帰属します。したがって、当社の書面による同意なくして、その全部もしくは一部を複製し又その他の方法で配布することはご遠慮ください。
●当資料は情報提供を目的としてのみ作成されたもので、証券の売買の勧誘を目的としたものではありません。
●フランクリン・テンプルトン・ジャパン株式会社(金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第417号、加入協会/ 一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会・一般社団法人第二種金融商品取引業協会) はフランクリン・リソーシズ・インク傘下の資産運用会社です。

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
会員向けセミナーの一覧