(※写真はイメージです/PIXTA)

給与が上がらず、銀行にお金を預けておいても増えないなか、お金を守り、増やしていくのに有効な方法の一つは「節約」です。すぐ思いつく「住居費」「電気代」「水道光熱費」「スマホ代」「生命保険」「クルマ」等以外にも、節約ポイントはいろいろとあります。FPの頼藤太希氏と高山一恵氏が、著書『1日1分読むだけで身につくお金大全100 改訂版』(自由国民社)から、節約で盲点となりやすい重要ポイントを解説します。

アンケート調査で判明…「一番の無駄遣い」は?

誰しも、お金を無駄遣いしてしまったという経験はあるでしょう。その中で、一番の無駄遣いだったものは、なんでしょうか。

 

株式会社エアトリが10~70代の男女843名を対象に行った「お金をかけて良かったもの・後悔したもの」の調査で、「お金をかけ過ぎたかな……と後悔したことがあるもの」の1位は「飲み代」(17.9%)。

 

2位「食費」(13.8%)、3位「スーツ」(11.5%)と続きます。ちなみに、男性のベスト3はこれと同じく「飲み代・食費・スーツ」ですが、女性のベスト3は「飲み代・洋服・食費」となっています。

 

とはいえ、何をもって無駄遣いとするかは人によって変わります。男女ともに無駄遣いの槍玉にあげている飲み代だって、気心の知れた仲間との楽しい飲み会の費用ならば、無駄遣いだとは思わないでしょう。

 

逆に、付き合いで仕方なくいく飲み会の費用は、お金だけでなく時間まで無駄にしてしまったと後悔してしまうかもしれません。つまり、一番の無駄遣いは、「自分にとって価値のない(価値を感じない)ものに対する支出」なのです。

 

お金持ちは基本的にケチなのですが、お金をまったく使わないわけではありません。予算を守りつつ、自分にとって価値のあるものにお金を使います。

 

また、お金を使うときにも目先の楽しみにとらわれず、中長期的な視点で考えます。流行の服を買っても、来年には着られなくなるものです。

 

でも、自分に似合う、本当にいい服を買えば、何年も着られます。お金持ちは、将来の価値を大事にしているというわけです。

 

お金の無駄遣いを防ぐには、まず、自分なりの価値基準を持ち、普段から価値のあるものだけにお金を使うということが大切です。

 

 

頼藤 太希

株式会社Money&You

代表取締役

 

高山 一恵

株式会社Money&You

取締役

 

あなたにオススメのセミナー

    1日1分読むだけで身につくお金大全100 改訂版

    1日1分読むだけで身につくお金大全100 改訂版

    頼藤 太希・高山 一恵

    自由国民社

    NISAの改正対応! 著書累計100万部突破の著者が教える、お金にまつわる教養が盛りだくさん! 貯め方、増やし方、節約の仕方をわかりやすく解説します。 さらによく相談を受けるお金にまつわるQ&Aを加えてバージョンアップ。…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ