権威性と密室性に潜む重大な医療過誤…障害事件や死亡事故、有名事件の背景を暴き根絶を目指す専門医の想い (※写真はイメージです/PIXTA)

癌治療でも外科でも、救急の現場でも美容分野でも、「医療の名の下の犠牲」が発生する構造が、残念ながら日本の医療にも存在する。これらは何故発生し、どう事前に防げるのか。「美容医療国際職人集団」と言われるJSAS会員であり、高須克弥医師の孫弟子にもあたる医療法人美来会理事長、九野広夫医師に解説いただく。氏は、美容医療の他院修正専門医院を立ち上げ、不幸な医療事故や医療過誤を数多く目にしてきたその道のスペシャリストである。

風化させてはならない事件からの教訓

1980年、美容医療分野とは一見異なりますが、埼玉県で「富士見産婦人科病院事件」という痛ましい事件がありました。理事長の無資格診療と、判明しているだけで30人以上の正常な子宮・卵巣を虚偽の病名をつけて摘出していた疑いのある事件でしたが、密室性の高い院内での事実を証明する確証に乏しかったのか、傷害罪の立件は見送られています。

 

この事件こそ風化させてはならない典型的な教訓だと私は考えます。令和の時代にも医療の現場で、この事件の縮図の様な事案が多発しているのです。2021年には無資格者がHIFU施術で熱傷事故を起こした美容整形医院の記憶も新しいですが、同年プチ整形で複数の失明事故や開業以降死亡事故を10件以上も起こしていながら診療を続けているクリニックも、にわかには信じられませんがこの日本に存在しています。

「富士見産婦人科」構図の温床になりかねない「密室性」

一つの共通項は「密室性」です。特に技術格差の大きい美容医療分野では、集患範囲が町医者の規模ではなく全国区です。すると医療情報は主にHPやSNS等に限られますが、やらせや症例偽造、キャッチステマもファッション化したCMも蔓延る中で、ネット文明が進化しても尚、逆説的ですが真実を見抜くための情報が得られ難い状況が続いています。事実、消費者センターへの苦情が近年増加し続けています。

 

2016年の医療法改正告知に伴い、HPも広告と見做され、一時「BEFORE」「AFTER」の症例写真も一律掲載禁止の方向に医療広告ガイドラインが策定されかけました。規制が緩く無法地帯でも、誤情報や健康被害が増加する構図にはなることは確かです。しかし、医療法の額面通りの名刺広告(所在地と連絡先、医師名、診療科目と診療日のみの情報)だけが許される極端な方向に振り切ると、今度は逆に「密室性」が増し、かえって誤情報や健康被害が増加する「富士見産婦人科」構図の温床にもなり得ます。

 

そこで2016年3月に私は、塩崎恭久議員(当時の厚生労働大臣)がいらっしゃる国会議員会館に赴き、大臣秘書に上記趣旨の陳情書「(中略)ホームページの一律規制強化は困窮する患者の生命線(情報)を絶つ悪政となり得る」を直訴して参りました。その後2018年6月の施行時には、「BEFORE」「AFTER」の症例写真がリスクや合併症の記載条件付きで掲載可能となっていました。勿論、私個人の陳情書だけで法改正の見直しがされた訳では無いと思いますが、一定の歯止めになったのではないかと推察しています。

あなたにオススメのセミナー

    医療法人美来会 理事長(統括総院長)
    大阪梅田 本院 美容外科デザイナーズ&アーティスツKunoクリニック
    東京麻布 分院 CLINIC NINE FIELDS
     

    1988年4月 創価大学経営学部経営学科入学
    1998年3月 和歌山科県立医科大学医学科卒業
    1998年4月 和歌山科県立医科大学 臨床研修医 救急・放射線科・麻酔科・消化器外科
    1998年7月 「和歌山カレー事件」では救急CCMCに勤務し第一通報者となる
    2000年4月 和歌山科県立医科大学 臨床研究医 癌集学治療部・消化器外科
          上記4年間は、救急当直を含めて年間350日以上勤務
    2002年4月 アサミ美容外科大阪院 採用・勤務 高須克弥医師の孫弟子となる
    2002年10月 アサミ美容外科大阪院 院長就任
    2007年11月 美容外科デザイナーズ&アーティスツKunoクリニック個人院 開業
    2009年1月 VASER HiDef 認定医 取得 日本人医師初代認定医5人の1人
    2009年11月 第97回日本美容外科学会・第7回東方美容外科学会 国際学会演題発表
          「シリコンバッグ抜去&当院オリジナルの再生豊胸術(抜粋)」発表
    2012年4月 VASER 4D Sculpt 認定医 取得
    2012年5月 第100回日本美容外科学会「脂肪幹細胞を用いた生体内再生豊胸術および若返り術(抜粋)」発表
    2013年7月 銀座分院開院 JSAS(日本美容外科学会)にて初代の美容外科専門医 取得
    2014年12月 医療法人 美来会として登記・発足
    2020年12月 美容医療の他院修正専門医院として、クリニックナインフィールズ(CLINIC NINE FIELDS)開院
           現在に至る

    趣味:7歳頃から宇宙物理学をAmateur(独学)で研究。
    2016年「THE GRAND UNIFICATION THEORY OF THE UNIVERSE」と冠した専門書を英文出版。

    医療法人 美来会: https://www.d-biyou.com/

    美容整形他院修正専門チャンネル - YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCKy_YohgR0YskbOwfCqmGwg

    著者紹介

    連載数々の医療事故・過誤を目にしてきた専門医が、日本医療のリアルを語る

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    会員向けセミナーの一覧
    TOPへ