(※写真はイメージです/PIXTA)

本記事は、フィデリティ投信株式会社が提供するマーケット情報『マーケットを語らず』から転載したものです。※いかなる目的であれ、当資料の一部又は全部の無断での使用・複製は固くお断りいたします。

増益率の高いセクター、低いセクター

図表4は、S&P500のセクター別予想増益率です。一番左のS&P500全体と比べると、「エネルギー」、「素材」、「資本財」、「不動産」の増益率が高くなっています(→不動産についても、1株利益で統一しています)。

 

他方で、「金融」、「生活必需品」、「公益事業」の利益の伸びは低くなっています。後者2つはディフェンシブなセクターゆえ、普段より、大きな増益率は期待されません。

 

逆にいえば、現在は、景気の勢いが強く(→景気拡大の後半にありがちなこと。それゆえにインフレ率が高い)、景気敏感セクターの増益率も高いため、ディフェンシブ・セクターにシフトするほどの状況ではないということでしょう。

 

増益率の高いセクターは「エネルギー」「素材」「資本財」「不動産」。低いセクターは「金融」「生活必需品」「公益事業」
[図表4]S&P500のセクター別予想増益率 増益率の高いセクターは「エネルギー」「素材」「資本財」「不動産」。低いセクターは「金融」「生活必需品」「公益事業」
 
出所:I/B/E/S、Refinitiv、フィデリティインスティテュート
注:直近値:2022年5月19日時点(52週前比)

利益率の高いセクター、低いセクター

図表5は、予想利益率(マージン)をみたものです。こちらもセクター固有の要素がありますが、一番左のS&P500全体と比べると、「金融」、「情報技術」、「通信」、「不動産」のマージンが高いことがわかります。

 

他方で、「一般消費財」と「生活必需品」は、マージンが低いため、株主から利益を増やすことを求められる企業は、価格転嫁をさらに進めていく圧力にさらされているといえるでしょう。冒頭の話に戻れば、それは、消費者物価のインフレ圧力が残る可能性を示唆します。

 

利益率の高いセクターは「金融」「情報技術」「通信」「不動産」。低いセクターは「一般消費財」「生活必需品」
[図表5]S&P500のセクター別予想利益率(12ヵ月先予想1株利益/1株売上高) 利益率の高いセクターは「金融」「情報技術」「通信」「不動産」。低いセクターは「一般消費財」「生活必需品」
 
出所:I/B/E/S、Refinitiv、フィデリティインスティテュート
注:直近値:2022年5月19日時点(52週前比)

バリュエーションが低いセクター、高いセクター

図表6は、バリュエーション(12ヵ月予想PER)をみたものです。すると、(2つ上で予想増益率が高いことを確認した)「エネルギー」、「素材」、「不動産」は、高い予想増益率にもかかわらず、バリュエーションは過去対比でみて、割安であることがわかります。

 

他方で、「一般消費財」に加え、増益率の鈍い「生活必需品」や「公益事業」はバリュエーションが過去対比で、割高になっています。

 

あ
[図表6]S&P500のセクター別株価収益率(12ヵ月先予想PER)バリエーションが低いセクターは「エネルギー」「素材」「不動産」。高いセクターは「一般消費財」「生活必需品」「公益事業」
 
出所:I/B/E/S、Refinitiv、フィデリティインスティテュート。  
注:直近値:2022年5月19日時点。全セクターの共通データが取れる2001年以降の平均水準の対象期間:2001年10月18日~2022年5月19日、週次。「エネルギー」の最高値は481.1倍(2020年4月30日)、「不動産」の最高値は66.4倍(2010年3月25日)

 

 

次ページ「先進国株式」のバリュエーションは

あなたにオススメのセミナー

    【ご注意】
    •当資料は、情報提供を目的としたものであり、ファンドの推奨(有価証券の勧誘)を目的としたものではありません。
    •当資料は、信頼できる情報をもとにフィデリティ投信が作成しておりますが、その正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。
    •当資料に記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。また、いずれも将来の傾向、数値、運用成果等を保証もしくは示唆するものではありません。
    •当資料にかかわる一切の権利は引用部分を除き作成者に属し、いかなる目的であれ当資料の一部又は全部の無断での使用・複製は固くお断りいたします。

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ