(※写真はイメージです/PIXTA)

NHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』が好調です。3世代をつなぐという異色な設定でしたが、視聴率も安定していて、ドラマ後半になるにしたがってネットでは連日、ワードがトレンド入りし話題になっています。いよいよ明日が最終回。この朝ドラは何が視聴者を惹きつけるのでしょうか、徹底分析してみました。

視聴者の間で常に話題や議論が絶えない理由

前のヒロインの動向は不明のまま、次のヒロインの物語へとドラマが進行する点も視聴者の興味を最後まで引っぱり、また「回収してない事柄」という言葉が『カムカム~』への投稿に頻繁に出てきます。

 

これはヒロインが入れ替わるごと、ひとつ前のヒロインやその周辺の人々がどうなったのか明かされないまま物語が進行する展開の脚本によるものです。

 

視聴者の間では常に、「結局××さんはどうしているの?」「××の話はどうなった?」といった話題や議論が絶えない仕掛けになっています。

 

まるで推理小説のような流れで、最後まで惹きつけられるのです。

 

『カムカム~』の話題づくりはまさに、SNS時代の申し子のような、お手本のような、学び多き法則が散りばめられていると確信しました。

 

間もなく最終回を迎える『カムカムエヴリバディ』の、連日トレンドワードになっている法則を見出してみました。トレンドワードへと誘導することは簡単ではありませんが、何かしらの法則を立てて、仮説検証を繰り返すことで、光明がみえてくるのではないでしょうか。

 

江里 洋平
MOPS代表取締役

 

 

↓コチラも読まれています 

ハーバード大学が運用で大成功!「オルタナティブ投資」は何が凄いのか

富裕層向け「J-ARC」新築RC造マンションが高い資産価値を維持する理由

 業績絶好調のジャルコのJ.LENDINGに富裕層が注目する理由 

コロナ禍で急拡大!トラックリース投資に経営者が注目する理由

  「給料」が高い企業300社ランキング…コロナ禍でも伸びた会社、沈んだ会社

あなたにオススメのセミナー

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ