4泊5日で取得可能!資産保全のためにも「フィリピン永住権」がおすすめなワケ

永住権を持ち、外国に拠点を持つことには様々なメリットがありますが、そのなかでもフィリピンの永住権は、他国の永住権よりも利便性が高く、低コストで取得できます。その魅力を一般社団法人フィリピン・アセットコンサルティングのエグゼクティブディレクター、家村均氏が解説します。

【関連記事】破産法適用も黒字転換「フィリピン航空」4ヵ月で経営再建のその先 

治安もよく、移住先として人気を集めるフィリピン

\\7/2開催//
投資すべき国NO.1「フィリピン」を活用した最新「資産防衛&永住権取得術」

 

今日はフィリピンの永住権について、ご紹介します。

 

「永住権」というのは、外国人が在留期間を制限されずに他国に住むための非常に大切な権利です。そのなかでもフィリピンの永住権は、非常に低コストで取得できるうえに、フィリピンに住むためだけではなく、資産運用や資産の保全、また教育にも活用できます。今回はそのような視線を交えつつ、フィリピンの永住権についてお話していきたいと思います。

 

実はフィリピンはすでに移住先として人気があり、2015年から毎年、マレーシア、タイ、ハワイなどの人気スポットと並んで、ランキングのベスト5に入っています。

 

移住するにあたってフィリピンの治安は大丈夫なのか? という不安になる方もいるかもしれませんが、実は東南アジアの安全指数のランキングのトップ10には、フィリピンの4つの都市がランクインしています。

 

移住した日本人がよく住む地域、マカティも、東南アジアのなかで4位に入っています。マカティは日本でいうと東京の大手町、赤坂、銀座のような、フィリピンの首都マニラの中心地で、治安がいいエリアになります。私自身もコロナ前はフィリピンと日本を行ったり来たりの生活を送っており、フィリピンではマカティに家がありますが、現地で危ない目に遭った経験は一度もありません。

 

もちろん危ない地域もありますが、そういったところを避ければ基本的に問題はありません。

 

また、日本人に人気のセブ島も、このランキングの10位にランクインしています。

低コストで国際水準の英語教育が受けられる!

\\7/2開催//
投資すべき国NO.1「フィリピン」を活用した最新「資産防衛&永住権取得術」

 

フィリピンは基本的に英語圏のため、現地での生活は英語教育に適しているといえます。日本国内でもフィリピンは親子留学先として少しずつ人気が出ていますが、韓国ではすでに大人気となっており、親子留学している人も少なくありません。

 

フィリピンにはインターナショナルクール、アメリカンスクール 、ブリティッシュスクールがあります。年間の学費は15万円から70万円ほどで、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなどへの留学に比べると低コストで、それらの国と同水準のグローバルスタンダードな教育を受けられます。

 

子どもへの教育、という観点でもフィリピンへの移住は非常に魅力的だといえます。

 

このように移住だけではなく留学先としても人気なフィリピンですが、現地の語学学校など勉強する際には、ビザとは別に、特別就学許可証、「SSP」が必要となります。

 

SSPは観光ビザの期間内で1週間だけ勉強をしようとした場合も必須となります。SSPの有効期限は半年間で、半年を超える場合は再申請が必要になります。もちろん、滞在が1ヵ月を超える場合はビザも必要になります。

 

【7/2(土)関連セミナー開催】

世界の富裕層が実践「フィリピン・永住権」を活用した最新・資産保全術を限定公開

 

一般社団法人フィリピン・アセットコンサルティング エグゼクティブディレクター

慶応義塾大学経済学部卒業後、東急電鉄に入社し、海外事業部にて、米国・豪州・ニュージーランド・東南アジアなどで不動産開発や事業再構築業務に従事。また、経営企画部門にて東急グループの流通・メデイア部門の子会社・関連会社の経営・財務管理を実施した。(約15年)
その後は、コンサルティングファーム(アクセンチュア・ユニシス)や投資ファンド(三菱UFJキャピタル)などで、企業や自治体の事業再構築、事業民営化等の支援や国内外のM&A案件のアドバイザリーを実施。現在、一般社団法人フィリピン・アセットコンサルティングにて、日本他の投資家および企業、ファンドなどに対してフィリピン不動産の販売やフィリピンへの事業進出のアドバイスを行っている

著者紹介

連載資産防衛のための投資手法研究

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ