投資家にとって有力な選択肢である不動産。さまざまな国の不動産を保有しているという投資家も珍しくありません。なぜ、わざわざ海外不動産に投資をするのでしょうか。

メリットばかりではない!海外不動産投資に潜むリスク

 

一方、海外不動産投資はハードルが高いという印象があります。日本とは異なる商習慣のため、海外と上手くコミュニケーションがとれないのでは……という心配があるでしょう。確かに、現地の賃貸管理会社選びがまずかった、という話はよく耳にする失敗談です。この不安は、日系企業を選ぶことで解消できるでしょう。

 

また海外不動産投資の場合、ローンが使えないとか、使いにくいというケースが多いようです。ローンの可否は不動産会社にもよるので、まずは確認することからはじめましょう。

 

さらに見逃せないのがカントリーリスクです。ロシアによるウクライナへの侵攻は、その最たるもの。不動産投資先としても有力なアセアンに目を向けても、タイではたびたびデモが起こり、ミャンマーでは政変が起こりました。政情がどれだけ安定しているかも、海外不動産に望む際には、見極めが重要になります。

 

為替リスクも、海外不動産投資においては十分に考えておかなければならないことです。通常、海外不動産の収益は現地の通貨で振り込まれ、その収益を日本国内で使う場合には、日本円へ両替が必要。そのタイミングによっては大きく利益を減らす可能性があるわけです。

 

日本国内にはないメリットがあり、日本国内にはないデメリットやリスクのある海外不動産投資。デメリットやリスクを低減するためにも、信頼できる不動産会社かどうかを見極めることが重要です。

 

関連記事

 

 

【関連記事】

税務調査官「出身はどちらですか?」の真意…税務調査で“やり手の調査官”が聞いてくる「3つの質問」【税理士が解説】

 

年収600万円「家賃20万円タワマン暮らし」の36歳男性…住まいに関する「2つの悩み」

 

夫婦合わせて収入「月48万円」だが…日本人の「平均的な暮らしぶり」の厳しい現実

 

恐ろしい…銀行が「100万円を定期預金しませんか」と言うワケ

 

親が「総額3,000万円」を子・孫の口座にこっそり貯金…家族も知らないのに「税務署」には“バレる”ワケ【税理士が解説】

 

「儲かるなら自分がやれば?」と投資セミナーで質問すると

あなたにオススメのセミナー

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    会員向けセミナーの一覧
    TOPへ