教育 受験教育
連載コロナ禍「医学部受験」の最新事情【第2回】

「医学部受験」浪人の費用を心配する子に、親は…受験生への「NG行動」と「好ましい声掛け」

医学部受験大学受験

「医学部受験」浪人の費用を心配する子に、親は…受験生への「NG行動」と「好ましい声掛け」 (※写真はイメージです/PIXTA)

「医学部受験」を勝ち抜く方法を、医学部受験専門予備校メディカ代表の亀井孝祥氏が解説していく本連載。今回は、受験生に対する親の「NGな行動」と「かけてあげたい言葉」についてみていきます。

【関連記事】「後悔しています…」医学部受験の敗因に学ぶ“正しい戦い方”

受験生・浪人生から聞いた「親のNGな対応」

「勉強しなさい」「成績、上がってないね」「志望校を変えたら?」「どこでもいいから受かってね」「あなたにはお金をかけてきたのよ」…これらは、受験生が親にいわれたくない言葉です。

 

厳しい言葉での叱咤激励は、受験生に発破をかけるための親心かもしれませんが、本人にとってはキツい一撃になります。ここからまず、受験生・浪人生から聞いた「親のNGな対応」をみていきましょう。

 

\医学部受験生を持つお母様、お父様必見!/
医学部受験のプロが登壇!
医学部受験対策WEBセミナー

メンタル面のノウハウから、学力を伸ばす最新テクニックまで全公開!

 

◆過干渉

 

偏差値、点数、志望校の定員数…受験生の希望を無視し、すべて数字で判断するのは避けましょう。また、模試などのテスト結果で親に一喜一憂されるのも受験生にとって苦痛です。塾の三者面談で受けたアドバイスを、繰り返し伝え続けることもNGです。

 

◆無関心すぎる

 

模試なども含め試験の直前に、映画や買い物などに誘ったりするのも、受験生のイライラにつながります。「受験勉強の気晴らしに」という気遣いであっても、勉強の調子が乗っているときかもしれません。本番直前の大事な時期であれば、様子を見てそっとしてあげてください。

 

また、「受験勉強なんて意味がないから…」などと、受験自体を否定するような親御さんもいます。受験生は自ら望んで勉強していますので、意志を尊重してあげてください。

 

◆他人と比較する

 

「XXX君はすごいね。あなたはどうなの?」と比較されることも、受験生の心の傷になります。浪人生からは、「不合格になったとき、友人や知人の合格を知らされたのが一番イヤだった!」といった声をよく聞きます。

 

◆愚痴る

 

予備校の費用や受験費用、ひいては医学部合格後の学費まで、経済的な負担について、延々と愚痴る親御さんがいます。「お前が大学に落ちたらウチはおしまいだ」「私立に行かせる金はないぞ」「予備校代は高いんだぞ」など、勉学の成果のみならず、お金にまつわる不安までかぶせられたら、受験生はたまったものではありません。

医学部受験専門予備校メディカ 代表
数学講師 

愛知・東海高校から東京理科大学へ。

塾講師を経て医学部受験予備校YMSにて数学科主任、教学部長など9年務めたあと、姉妹校設立のため独立。

姉妹校提携解消後、医学部受験専門予備校メディカを設立。現在に至る。

著者紹介

連載コロナ禍「医学部受験」の最新事情

本記事は、医学部受験サクセスガイド『集中メディカ』ホームページのコラムを抜粋、一部改変したものです。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ