本記事は、東洋証券株式会社の「中国株」最新レポートを転載したものです。

【関連記事】2022年の中国株展望…安定重視も波乱含み、上海総合指数は4,000ptに再挑戦

景気伸び悩みのなか…2022年中国株のキーワード

「実需」「ディフェンシブ」が消費のキーワード、「メタバース」も話題

2022年の内需・消費関連では、景気の伸び悩みが意識される中で「実需」「ディフェンシブ」というキーワードが注目されそうだ。安定感があるのは白酒セクター。「共同富裕」政策により消費のグレードアップが進めば、宜賓五糧液(000858)などハイエンド酒の商機拡大が見込まれよう。

 

出所:MEGAHUB Power Ticker
[図表1]00858 WULIANGYE YIBIN CO LTD-A 出所:MEGAHUB Power Ticker

 

「メタバース(仮想世界)」も市場の大きな話題だ。ヘッドマウントディスプレイ(HMD)のOEM製造では歌爾(002241)や立訊精密工業(002475)が代表格だ。

 

出所:MEGAHUB Power Ticker
[図表2]002241 GOERTEK INC-A 出所:MEGAHUB Power Ticker

 

一方、新型コロナの感染再拡大や北京冬季五輪に伴う移動制限で、特に年初から春先にかけて消費の下振れリスクが懸念される。

 

美団(03690)や同程旅行控股(00780)、安踏体育用品(02020)などの株価低迷も予想されるが、投資の好機と捉える向きも出てこよう。不動産市場の底入れが意識されれば、周辺需要が盛り返し家電販売に弾みが付く可能性もある。

 

ネット企業はバリュエーションの修復に期待、ハイテク分野は国産化推進へ

ネット業界に対する当局の規制は長引いており、その不確実性は依然として払拭できない状況にあるが、既に峠を越えたとの認識が広がっている。

 

ネット大手は22年、規制下における事業運営を迫られ、成長軌道に戻るには時間を要する可能性もあるが、将来を見据えた積極的な成長投資と魅力的なバリュエーションは見直し買いを誘おう。

 

百度(09888)は自動運転に注力し、電気自動車の生産にも乗り出した。アリババ集団(09988)はクラウドを新たな収益の柱として推し進め、事業部門再編や部門トップの権限強化などを通じ、機動性の高い組織の構築、競争力の強化を狙う。テンセント(00700)はゲームの海外展開を推進する。

 

出所:MEGAHUB Power Ticker
[図表3]00700 TENCENT HOLDINGS LTD 出所:MEGAHUB Power Ticker

 

米中対立が長引く中、中国では半導体などハイテク分野で国産化の動きが活発化している。中国のファブレス半導体大手、北京兆易創新科技(ギガデバイス、603986)の自社ブランドDRAM事業は22年に急拡大する見通し。

 

出所:MEGAHUB Power Ticker
[図表4]603986 GIGADEVICE SEMICONDUCTOR-A 出所:MEGAHUB Power Ticker

 

次ページ「新エネ車」の自動車産業と免税市場に注目

あなたにオススメのセミナー

    【免責事項等】
    この資料は、東洋証券株式会社が信頼できると思われる各種のデータに基づき投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成したもので、投資勧誘を目的としたものではありません。また、この資料に記載された情報の正確性および完全性を保証するものでもありません。また、将来の運用成果等を保証するものでもありません。この資料に記載された意見や予測は、資料作成時点のものであり、予告なしに変更することがありますのでご注意ください。
    この資料に基づき投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、東洋証券株式会社は、理由の如何を問わず、一切責任を負いません。株価の変動や、発行会社の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込むことがありますので、投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなされるようお願い致します。
    この資料の著作権は東洋証券株式会社に帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願い致します。

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ