「FXで100万稼いだ」なんて話を聞いたことはありませんか?だけどそれって一朝一夕で稼げたわけじゃないんです。特にFX初心者なら数千円稼ぐのもやっとのこと。しかし、この記事で紹介する実践的ポイントを意識すればあなたも月1万は稼げるようになります!
【月1万の稼ぎ方】FX初心者が稼ぐために実践したい7つの秘策

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「FXって初心者でも稼げるのか?」

「1日どれくらい稼げるの?」

「初心者だけど稼ぎたいから方法を具体的に知りたい!」

といった悩みを持っている人も多いはず。

 

結論から言うと、初心者が1日で10万円以上稼ぐのは難しいし、危険な取引になる可能性があります。

 

この記事では、相場に不慣れな初心者でも余裕を持って月に1万円稼ぐ方法をご紹介します。

 

初心者が失敗してしまう原因や、必要な資金とどう取引をすれば良いかについても解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
・初心者がFXで一ヵ月で稼げる金額
・FX初心者が月に1万円稼ぐ方法
・初心者が上達するための勉強方法
・FXで失敗してしまう人の特徴

 

 

FX初心者が1日で100万円稼ぐのはほぼ不可能
FX初心者は月にいくらぐらい稼げるのか?
資金が少額でも稼げるの?
初心者はいくらからFXを始めるべき?
FX初心者が月に1万円稼ぐための7つの秘策
ドル/円もしくはユーロ/円で
用意すべき資金は15万円以上
取引通貨量は1万通貨まで
トレードスタイル
レバレッジは10倍までに抑えるのが安全
時間足
中期の順張りトレードがおすすめ
月1万円達成までの現実的な取引内容
FX初心者が勉強しておくべきことは? 
経済指標を知る
世界経済と為替相場を見比べる
FX初心者におすすめのFX会社3選
テクニカル分析を学ぶ
トレンドライン
ボリンジャーバンド
一目均衡表
FX初心者が失敗してしまう理由と注意点
損切りができない
経済ニュースを見ていない
ハイレバレッジで取引してしまう
相場分析と予測を立てていない
まとめ

FX初心者が1日で100万円稼ぐのはほぼ不可能

FX初心者が1日で100万円稼ぐのはほぼ不可能

 

FX初心者が1日で100万円稼ぐのは、よっぽど資金が豊富にない限り不可能です。

 

なぜなら、資金がなければハイレバレッジでかなり危険な取引をする必要があるからです。

 

そんなリスクが高い取引で成功するのは、FX経験者でも難しいでしょう。

 

仮に運良く1日だけ稼げたとしても長くは続きませんし、それ以上の損失を抱えるのが目に見えます。

 

一攫千金を狙って初心者が1日で100万円を稼ごうとするのは絶対にやめた方が良いでしょう!

 

FX初心者は月にいくらぐらい稼げるのか?

私みたいなFX初心者はどのくらい稼げるのかしら?

FX初心者なら月に数千円から数万円稼げれば良いほうです。

 

なぜなら、初心者は相場分析に不慣れだからです。

 

どんな投資でも共通していますが、初心者がいきなり稼げるほど甘い世界ではありません。

 

ただ、努力をすれば知識と同時に利益も増えるのがFXの良いところです。

 

そのため、初心者のうちはどうしても稼げる額が少ないですが、経験を積んでいけば勝率と利益が右肩上がりに伸びていきます。

 

資金が少額でも稼げるの?

資金が少額でも利益を出すことは可能ですが、その分、利益額も少額です。

 

なぜなら、FXは投資額(ロット)と値幅によって利益が決まるからです。

 

仮に、どれだけ値幅が大きく取れても投資額が少額なら利益はそこまで伸びません。

 

このように説明すると、初心者は発注ロットを増やそうとしてハイレバレッジになりやすいので注意してください!

 

まずは稼ぐ金額を意識しないで、とりあえずプラスにすることだけを意識した方が良いですよ。

 

 

初心者はいくらからFXを始めるべき?

用意すべき資金

 

初心者に最低限準備するべき資金は10万円です。

 

10万円あれば、一般的な最低取引通貨の1万通貨でトレードでき、資金的にも余裕があるます。

 

例えば、米ドル/円 = 100円の時、一般的な最低取引通貨の1万通貨でトレードする場合、4万円の資金が必要です。

 

6万円分の余裕ができるので、多少の損失なら耐えられます。

 

資金に余裕を持つことはとても重要です。可能であれば30万円ほど準備できるとメンタルもかなり安定するのでオススメです。

 

FX初心者が月に1万円稼ぐための7つの秘策

こんにちは。トレード歴3年の松岡です。

 

今回は私が実際に毎月1~3万稼いでいる取引のポイントをお伝えしたいと思います。

 

参考になればうれしいです!

 

FX初心者が月に1万円稼ぐためには、以下の7つを実践しましょう。

 

  1. ドル/円もしくはユーロ/円で
  2. 用意すべき資金は15万円以上
  3. 取引通貨量は1万通貨まで
  4. トレードスタイル
  5. レバレッジは10倍以下で
  6. 時間足
  7. 順張りで中長期トレードする

 

1つずつ詳しく解説します。

 

 

ドル/円もしくはユーロ/円で

ドル/円もしくはユーロ円で
 

 

通貨ペアはドル/円もしくはユーロ/円で取引しましょう。

 

なぜなら、ドル/円やユーロ/円は情報が手に入りやすく、専門家の見通しなども豊富だからです。

 

さらに、ドル/円、ユーロ/円は、国内FX会社では全て取り扱われているため、FX会社選びにも制限がなくて済みます。

 

 

用意すべき資金は15万円以上

用意すべき資金は15万円以上

 

用意すべき理想的な資金は15万円以上です。

 

なぜなら、ロスカットになりにくく、高いレバレッジにならずに1万通貨(1ロット)の注文ができるからです。

 

一方、余裕がない資金で取引するとロスカットになる可能性が高くなります。

 

安全にトレードするためにも資金は余裕を持って15万円以上用意しておくほうが良いです。

 

 

 

取引通貨量は1万通貨まで

ポジションを持つのは1万通貨までにしましょう。

 

なぜなら、初心者には複数ポジションの保有の管理が難しいからです。

 

また、取引通貨量が多すぎるとハイレバレッジになってしまいます。

 

特に初心者はまず相場に慣れることが目的なので、ポジションや取引量は増やさず、少額で繰り返しトレードしましょう。

 

一攫千金を夢見てFXを始めた人もいるかもしれないですが、投資はコツコツ着実に行うのが基本です。

 

 

トレードスタイル

トレードスタイルはデイトレードスイングトレードにしましょう。

 

なぜなら、繊細な値動きに踊らされず、テクニカル分析がしやすく大きな値幅が狙えるからです。

 

最も取引時間が短いスキャルピングは、細かい値動きに敏感になり、瞬時の判断が必要です。

 

その判断を間違えると大きな損失に繋がりかねません。

 

デイトレードやスイングトレードなら落ち着いてテクニカル分析できるので、初心者にもおすすめです。

 

【デイトレードとは】
1日の間で取引を完了すること。ポジションを次の日に持ち越さない取引スタイル。
【スイングトレードとは】
数日~数週間かけて取引すること。デイトレードよりも大きな値幅を狙う取引スタイル。

 

 

 

 

レバレッジは10倍までに抑えるのが安全

レバレッジは10倍以下に抑えましょう。

 

なぜなら、ハイレバレッジは失敗の原因になるからです。

 

国内FX会社では最大25倍のレバレッジまで利用可能ですが、ロスカットや大損する可能性が高まります。

 

レバレッジを10倍以下に抑えれば、資金に余裕が持てるので損失が出ても取引を継続できます。

 

 

時間足

チャートの時間足は、4時間足を中心に見て、日足と1時間足もチェックしましょう。

 

長時間足のほうがテクニカル分析の精度が高く、判断時間にも余裕があります。

 

1分足や5分足などの短い時間足は、売買サインにダマしが多く初心者には判断が難しいんです。

 

4時間足は4時間にローソク足が1本しか形成されないため、細かい値動きに感情が左右されず、落ち着いて分析できます。

 

 

中期の順張りトレードがおすすめ

順張りとは
 

 

FX初心者がトレードをはじめるなら、トレンドに沿った数日~数週間の取引がおススメです。

 

中長期のトレンドに沿った順張りは比較的に利確できる可能性が高いからです。

 

4時間足と日足でチャートを表示したときのトレンドに従って順張りをしてみましょう。

 

 

月1万円達成までの現実的な取引内容

ここまで紹介した条件でシミュレーションをして、1万円を稼ぐイメージを掴みましょう。


1万通貨で月1万円を達成するには、月に100pips(1円)の利幅で達成可能です。

 

月に10回デイトレードをする場合は、平均で10pips(0.1円)勝つことができれば月1万円を達成できます。

 

【デイトレードで月1万円稼ぐ例】

資金:15万円
取引通貨量:1万通貨
レバレッジ:4倍前後
取引回数:10回/月
平均獲得利幅:10pips(0.1円)/トレード
計算:10,000通貨 × 0.1円 × 10回 = 10,000円の利益

 

当然10回連続で勝てる保証はないので、最終的には10回以上のトレードになるはず、そこで重要なのは負けても1トレードの損失を5pips(0.05円)以内と利幅の半分程度に抑えることです。

 

FXの基本は損小利大。初心者は損切りができず、損失が大きくなりがちだ。

勝つときは大きく勝ち、負ける時は小さくして、トータルでプラスになるように心がけよう! 

 

FX初心者が勉強しておくべきことは? 

初心者の勉強方法は?

 

FXの仕組みや基礎知識は勉強済みだけど、その他稼ぐために勉強しておくことってあるのかな?

 

初心者の方がやるべき勉強は以下の2つです。

 

【FX初心者がやるべき2つ勉強】

・経済指標を知る
・世界経済と為替相場を見比べる

 

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

 

経済指標を知る

重要な経済指標にどのようなものがあるのか、またその指標はどういう影響を与えるのかを知りましょう。

 

経済指標は、毎日各国で発表されますが、重要度によって相場に与える影響が変わります。

 

重要度が高い経済指標は発表前後で為替変動が大きくなりますが、重要度が低い経済指標は、発表前後でもほとんど影響を受けません。

 

経済指標サイトには重要度が記載されているので、重要度が高い経済指標に注目してみましょう。

 

 

 

世界経済と為替相場を見比べる

世界経済と為替相場を見比べてみましょう。

 

なぜなら、世界経済が為替相場にどのような影響を与えるか予想しておけば、相場分析の精度が高まるからです。

 

具体的には以下のような視点で見比べてみて欲しい。

 

現在の世界経済がどういう状態なのかを知る
世界の状況が経済と為替市場にどう影響を与えているかを知る
為替市場がいま上がったり下がったりしてるのはどういった理由なのかを考える

 

自分なりに仮説と検証を繰り返しながら考えることが大切です。

FX初心者におすすめのFX会社3選

 

FXを始めたいけど、初心者は何を基準にFX会社を選べばいいの? 

 

初心者が失敗しないFX会社選びのポイントは、スプレッド(手数料)の低さ取引ツールの使いやすさ、そしてサポートの充実さの3つです。

 

そこで、これら全てを満たしているFX会社を3社ご紹介します。いずれも無料のデモトレードを提供しているので、一度触って使い勝手を確認できますよ! 

 

 

取引コストが安く、分析機能が使いやすい「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
 
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円

0.2銭

0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨 最大550,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。
南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の取引単位は10,000通貨単位

 

・初心者も上級者も持ってて間違いなしの口座
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

初心者から上級者が使っているFX会社だ。

 

初心者からプロまで、GMOクリック証券が一番おすすめ!

 

 

100円からできるFX「松井証券」

松井証券
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.1銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨
マイナススワップが大きい
1,000,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)
 

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者向けセミナー動画が充実

 

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1通貨(ドル/円なら5円)から取引が可能!

 

レバレッジ1倍なら100円、25倍なら5円という少額で取引ができるのが最大の特徴よ。

 

少額から取引ができるので大損するリスクが無く、初心者でも安心して取引ができるわ。

 

 

スプレッドが安く低コスト! 高機能分析ツールの「外為どっとコム」

外為どっとコム
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
最大100万2千円
対象期間:口座開設月から翌月末まで

スプレッドは原則固定(※例外あり)
*キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。

 

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・HDI格付け調査「Webサポート/問合せ窓口(電話)部門」で最高評価の三ッ星を獲得!(2019年-2021年)
・売買の方向性とタイミングを教えてくれる「お天気シグナル」が無料で使える

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

初心者向けの動画セミナーや為替の見通し予想動画などがあり、トレードの実力がUPしやすい。

 

相場の未来を予測してくれる「みらい予測チャート」や自動でテクニカル分析をして売買のシグナルを表示してくれる「お天気シグナル」は必ず使うべきツールだ。

 

 

 

 

テクニカル分析を学ぶ

テクニカル分析を学ぶ
 

 

相場分析の精度をあげるならテクニカル分析を学んでいきましょう。

 

なぜなら、テクニカル分析を学ぶことで、より根拠の強いトレードができるからです。

 

ここではデイトレードやスイングトレードにおすすめのテクニカル指標を3つ紹介します。

 

【FXでよく使われる鉄板テクニカル分析3選】

・トレンドライン
・ボリンジャーバンド
・一目均衡表

 

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

 

トレンドライン

トレンドラインとは、相場のトレンドをつかむためにチャートに引かれる線です。

 

トレンドラインには、「サポートライン」と「レジスタンスライン」の2種類があり、トレンド方向によって使い分けます。

 

多くのトレーダーが使用するテクニカル指標なので、ライン付近の値動きに注目することが大切です。

 

具体的に、押し目買いや戻り売り、トレンドブレイクを狙ったトレードで役立ちます。

 

 

 

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド
 

 

ボリンジャーバンドとは、1980年代にジョン・ボリンジャー氏によって考案されたトレンド系のテクニカル指標です。

 

移動平均線を中心として、±1~3αの合計7本で構成されています。

 

FXでは標準偏差±2.0σのバンドをよく使い、チャートの動きは95%の確率で±2σのライン内に収まるため、信頼度が高いです。

 

このバンド内に収まるという考え方から、ボリンジャーバンドは順張りトレードで役立ちます。

 

 

 

一目均衡表

一目均衡表
 

 

一目均衡表とは、一目山人というペンネームの日本人によって考案されたトレンド系のテクニカル指標です。

 

ローソク足と組み合わせて相場がいつ変動するのかという「時間軸」にウェイトを置き、トレンドの継続やトレンドの転換を見極めるために有効です。

 

ローソク足との位置関係から、順張りトレードで役立ちます。

 

 

FX初心者が失敗してしまう理由と注意点

FXで失敗してしまう人の特徴と注意点は?
 

 

FXで失敗してしまう人の特徴と注意点をまとめました。

 

【FX初心者がよくする失敗例】

・損切りができない
・経済ニュースを見ていない
・ハイレバレッジで取引してしまう
・相場分析と予測を立てていない

 

失敗している人の例を反面教師にして同じ失敗をしないようにしましょう。

 

 

損切りができない

損切りができないことはFXでよくある失敗例です。

 

なぜなら、損失を最小限に抑えることができないからです。

 

予想と反対に動いて、含み損を抱えているにも関わらず放っておくと、相場がさらに動いて損失が大きくなってしまいます。

 

特にFX初心者は損失を確定させたくないという感情から、利益は小さく、負ける時に大きく負けるという失敗が多いです。

 

 

経済ニュースを見ていない

テクニカル分析に頼り、経済ニュースを見ていないと失敗する可能性があります。

 

なぜなら、テクニカル分析では各国のニュースや要人発言までは把握できないからです。

 

FXは通貨の取引のため、世界情勢や各国の経済ニュースなどの影響を大きく受けます。

 

相場に大きな影響を与える経済ニュースが発表されたことに気づかずに、危険な相場で戦い続けると失敗する確率が高いです。

 

 

 

ハイレバレッジで取引してしまう

ハイレバレッジで取引すると、FXで失敗する確率が高まります。

 

なぜなら、レバレッジを高くすればするほど為替変動の影響が大きくなるからです。

 

また、資金の余裕がなくなると、ロスカットされるリスクが大きくなってしまいます。

 

ちなみに、ハイレバレッジで取引できる海外FXは初心者には向いていないのでオススメしません。

 

 

相場分析と予測を立てていない

相場分析と予測を立てずにトレードしてしまうと失敗します。

 

なぜなら、取引に根拠がないからです。

 

「相場は上がるか下がるかの2択だから運が良ければ勝てる」と考える方もいるかもしれませんが、それでは勝ち続けることはできません。

 

なぜ相場が上昇するのか、どのくらいまで上昇するのか、どういう動きになったら利確決済するのか、など自分なりの根拠をもつことが大切です。

 

相場分析をせず、勝てる根拠もないのに無理やりトレードすると、かなり危険なギャンブルトレードになってしまいます。

 

まとめ

今回は初心者向けにFXで月1万円〜3万円を稼ぐ方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

 

上記で紹介した「FX初心者が月に3万円稼ぐ方法」の7つを実践すれば、相場に不慣れなFX初心者でも稼げるチャンスが広がります。

 

では、もう一度、この記事の内容をおさらいしましょう。

 

・FX初心者が1日に100万円稼ぐのはほぼ不可能
・FX初心者なら月に数千円から数万円稼げれば良いほう
・FX初心者が月に1万円稼ぐにはトレードルールを決めて徹底する
・FXの勉強をしないと稼げない
・FXで失敗する人を反面教師にして同じ失敗を繰り返さない

 

初心者が始めていきなり月に10万円以上を稼ぐのは難しいですが、月に1万円〜3万円なら稼げる可能性は十分ありますよ!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

参考になれば幸いです。