各FX会社のスワップポイント一覧と、スワップ投資で安全かつ効率的に稼ぐ方法を紹介します。メジャー通貨と高金利通貨で運用した場合の必要資金と利回りを比較した上で、投資できる資金と為替変動リスクから自分に合う運用スタイルに出会える記事です。
【22社比較】スワップポイント一覧!おすすめのFX会社3選と通貨ペア

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「スワップポイントが高いFX会社はどこ?」

「各社のスワップを比較したい」

「安全かつ効率的にスワップを稼ぐ方法は?」

といった悩みを持つ人は多いでしょう。

 

高いスワップポイントを得るなら、メキシコペソ南アフリカランドといった高金利通貨が狙い目です。

 

ただし、高金利通貨は為替変動リスクが高いため、レバレッジをかけすぎるとレートの下落でロスカットされやすくなります。

その結果、スワップ以上の為替差損が出る恐れもあるので注意が必要です。

 

そこで今回は、スワップポイントが高いFX会社を紹介しつつ、高金利通貨であるメキシコペソで安全かつ効率的に運用する方法をお伝えします。

 

この記事を最後まで読むと、「投資資金」「レバレッジ倍率」「得られるスワップ」の関係を簡単に理解して、無理なくスワップ運用ができるようになります。

 

この記事でわかること
・各FX会社のスワップポイント一覧
・スワップが高いFX会社3選
・スワップ運用向きの高金利通貨
・スワップで月に10万円稼ぐ方法
・通貨ペア別の月10万円稼ぐために必要な資金目安
・高金利通貨が不安な方におすすめの通貨ペア

 

各FX会社のスワップポイント一覧
高スワップを提供!おすすめFX会社3選
高スワップでコツコツ金利収入!「LIGHT FX」
100万口座達成「GMOクリック証券」
みんかぶFX年間ランキング 総合部門 第1位!「みんなのFX」
スワップポイントで稼ぐには高金利通貨がカギ
高金利通貨を扱う際の注意点
もっともおすすめなのはメキシコペソ
スワップポイントで月に10万円稼ぐには?
月に5万円なら達成できる?
いくらを狙うのが現実的?
通貨ペア別 月10万円稼ぐために必要な資金一覧
スワップポイントだけで生活するのは難しい
高金利通貨が不安な人におすすめの通貨ペア
米ドル/円の年間スワップと必要資金
まとめ 無理なくスワップを積み上げよう!

各FX会社のスワップポイント一覧

スワップ比較 南アフリカランド/円 トルコリラ/円 メキシコペソ/円 米ドル/円 豪ドル/円 NZドル/円
LIGHT FX 18 -18 34 -34 27 -27 230 -230 115 -115 132 -132
みんなのFX 17 -17 33 -33 26 -27 220 -230 115 -115 130 -130
GMOクリック証券 18 -18 39 -39 27 -27 229 -229 124 -124 137 -137
松井証券 16 -26 35 -45 25 -35 227 -267 96 -126 131 -158
GMO外貨 17 -17 33 -33 26

-26

228 -231 123 -126 132 -135
SBI FXトレード 16 -19 33 -48 26 -31 227 -235 117 -127 133 -143
ヒロセ通商 16 -35 32 -62 26 -52 170 -300 115 -142 137 -192
インヴァスト証券 マイメイト 18 -28 26 -34 28 -33 230 -280 120 -165 140 -175
外為どっとコム 16 -26 32 -52 26 -31 220

-250

115 -130 130 -145
DMM FX 17 -20 - - 27 -30 224 -227 119 -122 132 -135
auカブコムFX 7 -19 10 -50 10 -22 150 -205 80 -115 65 -100
外為オンライン 5 -35 5 -55 5 -35 190 -295 80 -165 45 -175
5 -27 6 -38 2 -29 104 -499 51 -276 48 -238
FXブロードネット 17 -35 - - - -

230

-262 128 -157 135 -170
JFX 17 -29 35 -65 27 -32 170 -300 115 -142 137 -192
FXTF 10 -14 4 -39 19 -22 167 -170 92 -95 95 -99
アイネット証券 17 -29 37 -52 27 -30 239 -269 120 -154 134 -163
LINE証券 15 -20 30 -40 25 -30 230 -240 132 -142 134 -144
マネースクエア 3 -15 7 -46 18 -26 216 -300 127 -154 155 -182
セントラル短資FX 4 -19 3 -33 27 -30 230 -265 125 -150 120 -135
ひまわり証券 5 -35 - - - - 190 -295 80 -165 45 -175

更新日:2024年5月10日
※広告を含む

 

あわせて読みたい:【22社比較】スワップポイントとは?稼ぐ仕組みとおすすめ通貨ペア

 

高スワップを提供!おすすめFX会社3選

FX会社の中で、特にスワップが高く人気なのが下記3社です。

 

LIGHT FX
GMOクリック証券
みんなのFX

 

この3社で運用した場合にどのくらいのスワップ利益・利回りが期待できるのか、以下の条件でシミュレーションしてみました。

 

  • 証拠金50万円
  • レバレッジ3倍
  • 1万通貨あたりのスワップ
      米ドル/円(252円/日)
      南アフリカランド/円(18.1円/日)
      メキシコペソ/円(25.5円/日)
  • 運用期間は1ヵ月、1年間

※2024年4月8日時点

高スワップでコツコツ金利収入!「LIGHT FX」

LIGHT FX
  米ドル/円 南アフリカランド/円 メキシコペソ/円
レート 150円 8.1円 9.2円
保有通貨量 10,000通貨 185,000通貨 163,000通貨
1日あたりのスワップと利回り 252円 0.050% 334円 0.0067% 415円 0.083%
1ヵ月あたりのスワップと利回り 7,560円 1.152% 10,045円 2.00% 12,469円 2.493%
1年あたりのスワップと利回り 90,720円 18.144% 120,546円 24.10% 149,634円 29.92%

 

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨 1,000,000円

 

スワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・1000通貨(ドル円なら6千円)からFXの取引が可能
・スプレッドも最安水準なので低コスト

 

「トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド」のスワップが高く、金利狙いの中長期取引に一番おすすめ!

 

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社だ。

 

取引画面はシンプルなので、初心者向きで使いやすいぞ。

 

 

100万口座達成「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
  米ドル/円 南アフリカランド/円 メキシコペソ/円
レート 150円 8.1円 9.2円
保有通貨量 10,000通貨 185,000通貨 163,000通貨
1日あたりのスワップと利回り 240円 0.05% 334円 0.067% 441円 0.88%
1ヵ月あたりのスワップと利回り 7,200円 1.44% 10,045円 2.00% 13,251円 2.65%
1年あたりのスワップと利回り 86,400円 17.28% 120,546円 24.10% 159,022円 31.80%

 

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1,000通貨

最大550,000円

※スプレッドは原則固定(※例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。
※南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10,000通貨単位

 

100万口座達成の人気FX会社(※GMOクリック証券のユニーク口座数)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

100万口座達成からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

 

初心者からプロまで、GMOクリック証券が一番おすすめ!

 

 

みんかぶFX年間ランキング 総合部門 第1位!「みんなのFX」

みんなのFX
  米ドル/円 南アフリカランド/円 メキシコペソ/円
レート 150円 8.1円 9.2円
保有通貨量 10,000通貨 185,000通貨 163,000通貨
1日あたりのスワップと利回り 252円 0.050% 316円 0.063% 453円 0.090%
1ヵ月あたりのスワップと利回り 7,560円 1.512% 9,490円 1.898% 13,597円 2,719%
1年あたりのスワップと利回り 90,720円 18.144% 113,886円 22.77% 163,170円 32.63%

 

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨 1,000,000円

 

低スプレッド・高スワップ
・1000通貨(ドル円なら6千円)からFXの取引が可能
・分析ツールが充実。他人のポジション情報が見れる

 

低スプレッド・高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社!

 

分析ツールと為替情報が充実。他人のポジション情報が見れるので、どのレートになると相場が動きやすいか分析ができるわ。

 

自動売買やバイナリーオプションも取引できるので、多角的な投資が可能よ。

 

 

スワップポイントで稼ぐには高金利通貨がカギ

スワップポイントで稼ぐには、高金利通貨で運用しましょう。

 

政策金利が高ければ、得られるスワップも多いからです。

 

高金利通貨の代表であるメキシコペソ、南アフリカランド、トルコリラの政策金利は、過去15年で以下のように推移しています。

 

高スワップ通貨の政策金利推移

 

(画像:外為どっとコム

 

高金利通貨を扱う際の注意点

金利が高い国は新興国が多く、政治・経済が不安定な傾向にあります。

 

そのため、先進国の通貨よりも相場が急変するリスクが高いので、スワップだけでなく為替変動にも注意が必要です。

 

特にトルコはもっとも金利が高いものの、国の信用格付けが低いため為替変動リスクが高いと言えます。

 

各国の信用格付け(S&P社、2024年4月時点)
  格付け 投資適格
日本 A+
米国 AA+
英国 AA
オーストラリア AAA
ニュージーランド AA+
メキシコ BBB
南アフリカ BB-
トルコ B

※投資適格とされるのはBBB-以上

 

スワップ運用はポジションを長期間保有するので、放置するとレートの急落でロスカットされ、スワップを超える損失が出てトータルがマイナスになる恐れがある。

取引する通貨の国の状況を定期的にチェックしつつ、マイナスの材料を把握した時はポジションをいったん決済して、為替変動リスクを回避しよう。

 

もっともおすすめなのはメキシコペソ

高金利通貨でおすすめのメキシコペソ

 

高金利通貨の中でもっともおすすめなのはメキシコペソです。

 

なぜなら3カ国のうち信用格付けがもっとも高く、為替動向が比較的安定しているためです。

 

コロナショックで3通貨とも大きく下落したものの、メキシコペソはコロナ前を超えて2倍以上の水準まで伸びています。

 

  コロナショックによる最大下落率
2020年4月
コロナショック後の上昇率
2024年4月
メキシコペソ/円 -30% 220%
南アフリカランド/円 -28% 144%
トルコリラ/円 -35% -78%

 

また、メキシコは米国経済と密接な関係があり、米国の景気が良くなるとメキシコペソも買われやすくなります。

 

米国政府は政策金利の水準を維持し、メキシコ政府が金利を11.25%から11.0%に引き下げた。

ロイターでも次の2四半期は連続利下げが報じられているので、政策金利に注視が必要だ。

 

スワップを得ながら為替差益も狙えるので、安心してポジションを長期保有できますよ。

 

 

あわせて読みたい:【毎週更新】メキシコペソの最新見通し

 

スワップポイントで月に10万円稼ぐには?

メキシコペソ円のスワップで月10万円(1日3,400円)稼ぐために必要な資金とポジション量をまとめました。

 

  スワップポイント ポジション量 レート 必要資金
レバレッジなし レバレッジ3倍 レバレッジ10倍
LIGHT FX 25.5円 1,330,000通貨 9.2円 1,223万円 407万円 122万円
GMOクリック証券 27.1円 1,254,000通貨 1,153万円 384万円 115万円
※スワップポイントは1万通貨あたり。2024年4月8日時点。

 

レバレッジなしだと1,100万円以上、10倍でも110万円以上が必要なので、資金に余裕がない方には負担が大きいのがわかりますね。

 

月に5万円なら達成できる?

月5万円なら半分の資金で済みますが、レバレッジなしだと570万円以上必要です。

 

  スワップポイント ポジション量 レート 必要資金
レバレッジなし レバレッジ3倍 レバレッジ10倍
LIGHT FX 25.5円 667,000通貨 9.2円 613万円 204万円 61万円
GMOクリック証券 27.1円 627,000通貨 576万円 192万円 57万円
※スワップポイントは1万通貨あたり。2024年4月8日時点。

 

レバレッジを10倍にすれば57万~61万円ほどで済むので、資金に余裕がある方なら達成できそうですね。

 

ただし、レバレッジ倍率が高いほど証拠金維持率が下がりやすくなり、ロスカットのリスクが高まるので、為替の動向には注意しましょう。

 

いくらを狙うのが現実的?

スワップポイントを狙う目安

 

メキシコペソ/円のスワップを1万通貨あたり25.5円/日として、ひと月でいくら得られるのか比較します。

 

レバレッジなし、3倍、10倍の3パターンで計算しましたので、投資資金と許容できるリスクから、どのくらいのスワップを狙うかの目安にしてください。

 

ちなみにロスカットのリスクを抑えつつ、ある程度のスワップを得るにはレバレッジ3倍をおすすめします。

 

投資資金 レバレッジ
なし 3倍 10倍
1万円 83円 265円 884円
3万円 249円 795円 2,651円
5万円 416円 1,326円 4,418円
10万円 832円 2,651円 8,837円
30万円 2,495円 7,953円 26,511円
50万円 4,158円 13,255円 44,185円
100万円 8,315円 26,511円 88,370円
※ひと月を30日として計算。

通貨ペア別 月10万円稼ぐために必要な資金一覧

下記5つの通貨ペアを対象に、月10万円のスワップを稼ぐのに必要な資金を比べてみました。

 

通貨ペア 必要資金
レバレッジなし レバレッジ3倍 レバレッジ10倍
米ドル/円 2,023万円 674万円 202万円
ポンド/円 2,212万円 737万円 221万円
ユーロ/円 2,534万円 844万円 253万円
南アフリカランド/円 1,521万円 507万円 152万円
トルコリラ/円 389万円 129万円 38万円
※1日あたりの目標スワップを3,400円として計算

 

米ドル/円やポンド/円といったメジャーな通貨ペアは、為替変動リスクが小さいものの得られるスワップが少ないので、必要な資金が多くなります。

 

南アフリカランド/円とトルコリラ/円は得られるスワップが大きく必要資金が少なくて済むものの、為替変動リスクが高いです。

スワップポイントだけで生活するのは難しい

スワップポイントだけで生活するのは困難

 

正直なところ、スワップだけで生活するのは難しいです。

 

2020年の総務省「家計調査」によると、2人以上の勤労者世帯における1ヶ月の平均消費支出は305,811円でした。

 

メキシコペソ/円で月5万円や10万円のスワップを稼ぐだけでも200万円以上、まして月30万円以上のスワップとなると600万円以上の大金が必要です。

 

ただし、月30万円は稼げないにしても、スワップ投資は外貨預金よりはるかに利回りが良いので、銀行に預けるよりも効率的に資金を増やすことはできます。

 

 

FX

外貨預金

手数料

0.18銭~※

2.5円(普通預金)

利息

5.4%

0.01%

レバレッジ

最大25倍

なし

最低購入金額

約6円

150円

取引時間

平日24時間

銀行窓口が開いている時間
インターネットバンキングは平日24時間

資産保全

全額信託保全

預金保険制度の対象外

課税方法

申告分離課税
税率:20.315%

総合課税(利息は源泉分離課税)
税率:最大55%

米ドル/円、2024年4月のレートで仮定。
※ SBI FXトレードのスプレッド。

 

メキシコペソ/円でスワップ投資をすれば、レバレッジなしで10万通貨を運用しても1年で約3万円のスワップが得られるので、利回りは4.83%。

外貨預金よりも高い利回りでのんびり資産運用したい方には、FXのスワップ投資がおすすめだ!

高金利通貨が不安な人におすすめの通貨ペア

スワップ運用向きのメジャー通貨ペア

 

高金利通貨の為替変動リスクを避けたい方は、米ドル/円から始めましょう。

 

流通量が安定していてレートの急変リスクが低く、そこそこスワップが高いため初心者向けの通貨ペアです。

 

参考までに、レバレッジなし、3倍、10倍の運用でひと月に得られるスワップと利回りは以下の通りです。

 

「資金30万円かつレバレッジなし」でも最低0.504%の利回りなので、外貨預金よりも儲かるのがわかりますね!

 

投資資金 レバレッジなし レバレッジ3倍 レバレッジ10倍
スワップ 利回り スワップ 利回り スワップ 利回り
1万円 - - - - - -
3万円 - - - - 1,512円 5.040%
5万円 - - - - 2,520円 5.040%
10万円 - - 1,512円 1.512% 5,040円 5.040%
30万円 1,512円 0.504% 4,536円 1.512% 15,120円 5.040%
50万円 2,520円 0.504% 7,560円 1.512% 25,200円 5.040%
100万円 5,040円 0.504% 15,120円 1.512% 50,400円 5.040%
※「-」は資金不足で最低取引単位である1000通貨のポジションを保有できない状態。ひと月を30日として計算。

 

米ドル/円の年間スワップと必要資金

米ドル/円で1年間にどのくらいのスワップ利益を目指すかに応じて、必要な資金と利回りを一覧にしました。

 

年間スワップ 必要資金
レバレッジなし 利回り レバレッジ3倍 利回り レバレッジ10倍 利回り
1万円 16.5万円 6.06% 5.5万円 18.18% 1.6万円 60.60%
3万円 49.5万円 6.06% 16.5万円 18.18% 4.9万円 60.60%
5万円 82.5万円 6.06% 27.5万円 18.18% 8.2万円 60.60%
10万円 165万円 6.06% 55万円 18.18% 16.5万円 60.60%
30万円 495万円 6.06% 165万円 18.18% 49.5万円 60.60%
50万円 825万円 6.06% 275万円 18.18% 82.5万円 60.60%
100万円 1,665万円 6.06% 555万円 18.18% 166万円 60.60%

 

例えば、年間1万円のスワップを狙う場合、レバレッジなしだと16.5万円を投資して6.06%の利回りですが、レバレッジを3倍かければ5.5万円の資金で18.18%の利回りにアップします。

 

米ドル/円だとメキシコペソ/円よりも必要な資金が多く利回りは落ちますが、安定したスワップ運用をしたい方は参考にしてくださいね。

まとめ 無理なくスワップを積み上げよう!

ここまでで投資に必要な資金とレバレッジの関係や、見込みスワップがどれくらいか、おわかりになったかと思います。

 

今回紹介した「スワップ運用向けの通貨ペア」「資金目安」を参考に、できるだけ効率よく資産運用していきましょう。

 

それでは最後におさらいです。

 

・高金利通貨のスワップが高いのはLIGHT FX、みんなのFX、GMOクリック証券
・安全かつ効率的にスワップを得るならメキシコペソ/円がおすすめ!
・米ドル/円でスワップ運用しても外貨預金よりは高い利回りが得られる

 

メキシコペソは新興国通貨なので、メジャー通貨に比べて為替変動リスクが大きいです。

 

レートの急変による為替差損が不安な方は、米ドル/円から始めて無理なく運用してくださいね。

 

この記事を参考に、毎日スワップが積み上がる楽しみを味わってもらえると嬉しいです。

 

参考元