皆納得「Netflix(ネットフリックス)」の結構驚きなメリット (※写真はイメージです/PIXTA)

テレビで動画、スマホで動画、パソコンで動画。動画配信サービスは瞬く間に世の覇権を握りました。本記事で紹介するのはご存じ「Netflix(ネットフリックス)」。配信サービス界の横綱、さすがの力強さが明らかに!

Netflix(ネットフリックス)月額1,000円切ることも

誰しもが知っている「Netflix(ネットフリックス)」。急成長を遂げた世界最大級の動画配信会社、という印象を受けがちだが、意外にもその歴史は20年を超えている。

 

立ち上げは1997年。わずか2人の手によって始まったネットフリックスは現在、11ヵ国に支社を持つ一流企業へと成長した。ちなみに、動画配信サイトとして有名な「YouTube」の設立は2005年。ネットフリックスのほうが年を重ねている。

 

そのほか動画配信サービスといえば、「Amazonプライム・ビデオ」「Hulu(フールー)」も人気だが、やはりネットフリックスは一線を画している。その理由はなんだろうか?

 

■月額プランのみ。追加料金、長期契約はなし

会員の月額プランは「ベーシック(990円)」「スタンダード(1,490円)」「プレミアム(1,980円)」の3種類。すべてのプランで、テレビ、スマートフォン、パソコン、タブレットによる視聴が可能だ。

 

ベーシックは契約者個人のみの視聴となっているが、スタンダート、プレミアムでは「一緒にお住いの方とだけ」、アカウントを共有・同時視聴ができる。スタンダートはアカウント同時に2つまで、プレミアムは同時に4つまで。

 

そして意外と大きな点が「完全見放題」。サブスク戦国時代、入会したはいいものの、会員からさらなる小銭をもらうサービスは少なくない。一方のネットフリックス、入会後はすべてのコンテンツを視聴できる。追加料金を払うシーンは一切ない。

 

■本当に広告が流れない

記事であれ動画であれ、無料サービスには広告がつきもの。他サービスにおいて、広告が嫌で有料会員になったという方も多いだろう。しかし有料会員ながらも、ちょっとしたアドバタイズを見せられるシーンには遭遇する。

 

ネットフリックスの動画に関しては、他社はもちろん自社の広告すら入らない。再生ボタンを押せば、ものの数秒で動画がスタートする。

 

■ダウンロード可能

ダウンロードをしておけば、オフライン再生が可能だ。ただ、視聴期限は作品によって異なるので注意されたい。もちろん、ネットフリックス内で配信終了した作品については、ダウンロード時期を問わず閲覧が不可能になる。

無料お試し期間がないのは「ネトフリ」底力の表れか

■コンテンツ力(ぢから)

「ネットフリックスオリジナル」という言葉も馴染み深くなってきただろうか。最近では韓国ドラマ『イカゲーム』が社会現象を巻き起こしたほか、『ペーパーハウス』『クイーンズ・ギャンビット』をはじめとした欧米諸国のオリジナルドラマも圧倒的人気を誇っている。

 

少し前になるが、ネットフリックスオリジナル映画『ROMA/ローマ』は、第75回ヴェネツィア国際映画祭の最高賞である金獅子賞を獲得したほか、第76回ゴールデングローブ賞では外国語映画賞と監督賞を受賞、第91回アカデミー賞では外国語映画賞・監督賞・撮影賞の3部門を受賞している。

 

「自コンテンツあっての動画配信サイト」という地位。潤沢な予算が垣間見えるだろうか。

 

■人気作品の早出し

最近話題になったのは『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』の早出し配信だろう。本作品、テレビ放送は2022年1月初旬からだが、ネットフリックスは2021年12月1日より独占配信。しかも「12話一気に先出し」という驚きのスタートを切っている。

 

週1回のテレビ放送×12回ともなれば3ヵ月強の期間を要する。「1ヵ月早出し」のその実、相当なクラウチングスタートといえよう。

 

■辞める方法は…

「このサービス全然使ってないな……」と思い解約しようとしたとき、あまりの解約手続きの煩雑さにげんなりした経験がある人は多いだろう。その点ネットフリックス、公式サイトよりアカウント画面に飛び、「メンバーシップのキャンセル」を選択すれば、あとは数ステップのみ(※クレカ決済などの場合。そのほか携帯料金プランなどから差し引いている場合は手続きが異なる)。

 

ネットフリックス、残念ながら無料お試し期間は存在しない。やってみてから考える、はできないわけだが、映画・ドラマ・アニメ・ドキュメンタリー、バラエティーなど、「娯楽」には事欠かない。合わないと感じたらサッと辞めるのも選択肢として考えつつ、入会してみるのも一手だ。

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載幻冬舎ゴールドオンライン事例・解説

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ