「平均14万円」年金で親子が生活…介護ストレスと虐待の壮絶【介護のプロが解説】 ※画像はイメージです/PIXTA

介護離職した人の6割が職場復帰できない、現在の日本社会。経済的に困窮したり、「介護疲れ」から高齢者への虐待が発生したりするリスクの高い状態にあります。その現状と、「介護サービス」などを使った正しい解決法について、介護事業を運営する、株式会社アテンド・代表取締役の河北美紀氏が解説します。※本記事は、書籍『身近な人の介護で「損したくない!」と思ったら読む本』(実務教育出版)より抜粋・再編集したものです。

【関連記事】年金受給資格のない87歳母…老人ホーム「月22万円」に娘困窮

介護離職した人の「職場復帰」が難しい背景

[図表1]は、総務省が公表した介護離職者数のデータです。親の介護に追われ、仕事をやめざるを得なかった人は実に年間約10万人にのぼり、そのうち約8割が女性です。

 

出典:総務省「就業構造基本調査」
[図表1]介護・看護により離職した人数 出典:総務省「就業構造基本調査」

 

さらに、介護離職時に仕事の継続希望があり、就職活動を行った家族介護者のうち、再就職できていない人は約6割にもなります。

 

つまりこれは、一度介護離職に至ってしまうと、半分以上の確率で職場復帰が難しくなることを意味しています。厚生労働省のデータをもとに、パナソニックエイジフリー株式会社が算出した「平均介護期間」は、男性9.79年、女性12.93年です。10年前後の長期間介護に追われることになれば、当然介護者のキャリアにも影響が出てきます。

 

ましてやその間、短時間就労ではなく仕事から完全に離れていたならば、現代の急速な社会変革についていけず、その影響ははかり知れないものとなります。築いてきたキャリアが通じなくなることにより、職場復帰が難しくなっていくのです。

 

正しい知識があれば介護離職は避けられる

 

残念ながら、現状の日本の企業において、社員の家族介護への理解が進んでいるとは決していえません。2019年に日本総合福祉アカデミーを運営する株式会社ガネットが40代以上の介護経験者の男女約450名にアンケート調査した、「介護離職に関する意識と実態調査」というレポートがあります。

 

それによると、約8割が「会社には相談しなかった」と回答し、同じく8割が「仕事と介護の両立は難しい」と答えています。さらにその半数強は、介護保険制度の活用はもちろん、「介護を何から始めてよいかわからなかった」と答えています。

 

介護離職から職場復帰するのが難しい大きな理由のひとつに、情報不足があるといえます。これは裏を返せば、介護保険制度の活用についての知識があり、「自ら介護」するのではなく、「介護サービスを利用」していれば、介護離職をせずにすんだ可能性があるということです。

 

現代の日本社会では、介護休業(通算93日)はおろか、介護休暇(年5日)の取得についてですら、まだまだ理解が進んでいません。介護保険制度を有効活用するやり方を知っているか否かがとても重要であるといえます。

 

一度介護離職をすると社会復帰が難しくなるからこそ、独力で対処するのではなく、ぜひプロの力を借りましょう。介護の一番の毒は誰にも相談できず自分だけで抱え込むこと、つまり「孤独」です。

 

出典:総務省「就業構造基本調査」
[図表2]介護離職者の再就職状況 出典:総務省「就業構造基本調査」

株式会社アテンド 代表取締役 

2013年介護事業を運営する株式会社アテンド代表取締役就任。

母体のデイサービスは、2017年株式会社ツクイ(東証一部上場企業)主催の介護コンテスト横浜会場にて最優秀賞受賞。

8年間父の介護をした経験と、江戸川区介護認定審査会委員を務めた経験をもとに介護保険外サービス『冠婚葬祭付き添いサービス』を拡大。

メディア実績は、厚生労働省老健事業「サービス活用販促ガイド」、週刊ダイアモンド、シルバー新報、東京都「キャリアトライアル65」、経済界など複数。

著者紹介

連載介護のプロが教える「介護費用節約」ノウハウ

身近な人の介護で「損したくない!」と思ったら読む本 介護のプロが教える介護保険120%活用マニュアル

身近な人の介護で「損したくない!」と思ったら読む本 介護のプロが教える介護保険120%活用マニュアル

河北 美紀

実務教育出版

日本における要介護者数は06年で425万人→12年で545万人と、6年で100万人以上増えています。 しかし、これまでの介護本の著者はジャーナリストが多く、現役のプロ介護職や介護事業所経営者が書いた本はほとんどありませんで…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!