日本人が「時代錯誤だ」と叫び、仏人が「いいね」と喜ぶ“行為” (※画像はイメージです/PIXTA)

私たちは「労働」と「遊び」をまったく逆の行為のように考えてしまいがちですが、この二つは本人の捉え方でどちらにでもなり得ます。今後、労働と遊びの境界はなくなっていくというが…。※本連載は山口周著『ビジネスの未来』(プレジデント社)の一部を抜粋し、編集したものです。

【期間限定/参加特典付】
医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー 

畑仕事は労働で、ガーデニングは遊びなのか

■労働+報酬=活動

 

私たちの活動が経済的利得を得るためのインストルメンタルな手段から、その活動そのものによって喜びが得られるコンサマトリーな活動に転換することによって、私たちの社会における「生産と消費」「労働と報酬」の関係もまた、大きく変わることになるでしょう。

 

私たちは「生産があって、しかるのちに消費がある」あるいは「労働があって、しかるのちに報酬がある」と考えます。これはまさしくインストルメンタルな考え方で、それぞれに手段と目的の関係が成立し、時間的にも前後します。

 

ところが「高原社会」では、この関係はそれほど自明なものではなくなります。なぜなら「行為そのものが報酬になる」というコンサマトリーの定義上、「生産と消費」あるいは「労働と報酬」を、はっきりと区分して整理することができなくなるからです。

 

私たちは「労働」と「遊び」をまったく逆の行為のように考えてしまいがちですが、この二つは関わる主体の捉え方でどちらにでもなり得ます。医学博士の養老孟司先生は以前から、東京のサラリーマンに年に一回の参勤交代をさせろ、と言っていますね。つまり一年間のうちのある一定の期間、地方に行って畑仕事をさせる、ということです。

 

このように表現すれば「この自由と民主のご時勢になんと時代錯誤な」と思われるかもしれませんが、なんのことはない、これをフランスの人々に話せば「ああ、バカンスか。いいね」と言うはずです。

 

「畑仕事」といえばそれは「労働」になりますが、同じ行為を「ガーデニング」といえば「遊び」になる。これは魚釣りも狩猟も同じで、過去の社会においてど真ん中の「労働」であったものが、今日の社会において優雅な「遊び」に転じているわけです。

 

一方でその逆に、かつて貴族にしかできない「余暇」の過ごし方だった、研究、創作、執筆、ガーデニング、スポーツといった活動のほとんどは、今日の社会において、何からの経済的価値を生み出す「労働」として認められるようになっています。

 

狩猟はその典型でしょう。かつては命を失うこともある過酷で厳しい労働だったわけですが、現在ではもっとも裕福な人々が嗜む優雅な遊びになっています。ロンドンのコヴェント・ガーデンにRulesという、肉料理がとても美味しいレストランがありますが、ここでジビエ(狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉)のメニューを覗くと、そこには「GAME」と書かれています。

 

つまり、かつては過酷な労働であった「狩猟」を「ゲーム=遊び」と表現しているわけです。今日の世界において、「労働」と「遊び」の境界はすでに無効化され、主体の捉え方次第になっているのです。

 

ライプニッツ 代表 独立研究者
著作家
パブリックスピーカー

1970年東京都生まれ。神奈川県葉山町に在住。慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科美学美術史専攻修士課程修了。

電通、ボストン コンサルティング グループ等で戦略策定、文化政策、組織開発などに従事。『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(光文社新書)でビジネス書大賞2018準大賞、HRアワード2018最優秀賞(書籍部門)を受賞。

その他の著書に、『劣化するオッサン社会の処方箋』『世界で最もイノベーティブな組織の作り方』『外資系コンサルの知的生産術』『グーグルに勝つ広告モデル』(岡本一郎名義)(以上、光文社新書)、『外資系コンサルのスライド作成術』(東洋経済新報社)、『知的戦闘力を高める 独学の技法』『ニュータイプの時代』(ともにダイヤモンド社)、『武器になる哲学』(KADOKAWA)など。

(的野 弘路=撮影)

著者紹介

連載日本人はコロナ後の世界をどう生きるべきか

ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す

ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す

山口 周

プレジデント社

ビジネスはその歴史的使命をすでに終えているのではないか? 21世紀を生きる私たちの課せられた仕事は、過去のノスタルジーに引きずられて終了しつつある「経済成長」というゲームに不毛な延命・蘇生措置を施すことではない…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧