テレビや新聞では「外国為替相場」のことだが…「為替」の本来の意味 (※写真はイメージです/PIXTA)

預金や融資に並ぶ銀行の三大業務、「為替」。テレビや新聞でもよく見聞きする単語ですが、実際に何を意味するのか、具体的に答えられる人はそう多くはないでしょう。預金は銀行にお金を預けること、融資は銀行が資金を用立てること。それでは、「為替」は? ※本連載は、大村博氏の著書『Q&Aでサクサクわかる金融の世界』(ビジネス教育出版社)より一部を抜粋・再編集したものです。

【期間限定/参加特典付】
医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー 

ざっくり言えば「為替=資金決済」だが…

Q1「銀行の三大業務といえば、『預金』『融資』『為替』です。預金は、文字通り、銀行にお金を預けることで、融資は、銀行が資金を用立てることです。それでは、為替とは何なのでしょうか?」

 

⇒A. 為替とは、一言で言えば、「資金決済」のことで、内国為替と外国為替に分けられます。テレビや新聞では、一般的に、外国為替相場の略称として使われています。英語では、EXCHANGEすなわち、為替、交換、両替、取引所などと表現されます。

 

現金を輸送することなく、銀行経由で支払いする仕組み

<解説1>為替とは?

①銀行を通じてお金を決済すること。但し、現在では、スマホと電子マネーを利用することにより、銀行を通さなくても決済できます。いわゆる、金融とIT(情報技術)が融合したフィンテックです。

 

②現金を送ることなく、銀行が仲介してお金を送ること

 

③銀行の窓口・ATMやネットバンキング、コンビニのATM、スマホなどでお金を振り込むこと

 

④銀行用語でいえば、振り込みや代金取立手形のこと

 

[図表1]「為替」とは?

 

以上より、為替とは、場所の離れた二者の間の資金決済を、現金の輸送によらず、銀行への支払委託によって行う仕組みです。

二者間の資金決済が「国内か、国外か」によっても区別

<解説2>内国為替(内為:ナイタメ)とは

同一国内の場所の離れた二者間の資金決済を現金の輸送を伴わず銀行を介在して行う仕組みです。具体的な決済手段としては、振り込みや小切手、約束手形、為替手形、電子記録債権などがあります。

 

<解説3>外国為替(外為:ガイタメ)とは

異なる国の二者間の資金決済を現金の輸送によらず、銀行への支払委託によって行う仕組みです。具体的な決済手段としては、外国送金やクリーンビル(小切手)、荷為替手形、信用状などが挙げられます。

ナイタメとガイタメは「決済方法」や「リスク」も違う

<解説4>内国為替と外国為替の違い

内国為替と外国為替は、基本的な仕組みは同じですが、外国為替は国境を越える資金決済のため、内国為替と異なる点が2つあります。1つは、決済方法の違いです。内国為替、例えば銀行振り込みの場合、各銀行間の清算は集中決済機関である日本銀行にある預け金勘定を通して、差額で資金を振り替えます。

 

一方、外国為替、例えば外国送金の場合、相手方の銀行は世界中にあるし、国によって通貨が異なるため、資金決済の仕組みは複雑になります。通常日本の銀行は、それぞれの通貨の中心地にある有力な銀行(コルレス銀行という)に決済勘定を保有し、その預け金勘定を通じて資金決済を行います。そのため資金決済は、個々の取引ごとに1件1件行われます。

 

2つ目は、外国為替相場の存在です。取引通貨が日本円のみの内国為替には、為替の変動リスクはありませんが、国境を越えて資金を移動する外国為替には存在します。決済に必要な外貨を購入したり、受領した外貨を円貨に交換する際、通貨間の交換比率(外国為替相場)があるからです。銀行は、この外国為替相場を使用するため為替変動リスクを伴うわけですが、それは企業や個人にとっても同じです。この為替変動リスクを伴うか伴わないかかが、内為と外為の大きな違いです。

ナイタメとガイタメの「決済の仕組み」を図解すると…

Q2「為替とは、一言でいえば、資金決済のことです。内国為替と外国為替がありますが、それぞれの仕組図を描けますか?」

 

⇒A. 内国為替は振り込みで、外国為替は外国送金で、決済の仕組みをみると、それぞれ図表2、3のような仕組図になります。

 

<解説>

内国為替決済の仕組みを振り込みでみると、図表2のようになります。

 

[図表2]内国為替の仕組図

 

外国為替決済の仕組みを外国送金でみると、図表3のようになります。

 

[図表3]外国為替の仕組図

 

 

大村 博

FXソリューションズ代表、外国為替コンサルタント

 

【勉強会/相談会情報】 

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

【医師限定】医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー(※数量限定/参加特典付)

 

【対話型セミナー/複数日】会社員必見!副収入を得るために何をすべきか?

 

【40代会社員オススメ】新築ワンルームマンション投資相談会

FXソリューションズ 代表 外国為替コンサルタント

1948年静岡県生まれ。1971年一橋大学法学部卒業。同年富士銀行(現みずほ銀行)入社。主に外国為替業務を担当し、営業店サポートおよび社内外の研修を行う。2013年みずほ銀行退社。名城大学法科大学院講師、みずほ総合研究所講師等を歴任。

【主な著書】
『外為エッセンシャルシリーズⅠ 外国為替』
『外為エッセンシャルシリーズⅡ 外為渉外』
『外為エッセンシャルシリーズⅢ 外為辞典』
(以上、金融財政事情研究会)

『国際業務サポートのための外為取引トレーニング』
(ビジネス教育出版社) など

著者紹介

連載Q&Aでサクサクわかる金融の世界

Q&Aでサクサクわかる 金融の世界

Q&Aでサクサクわかる 金融の世界

大村 博

ビジネス教育出版社

お金の誕生から国際金融の仕組みまで、金融のすべてがわかる! 日本円(YEN)、ドル(DOLLAR)、ユーロ(EURO)、メジャー通貨とマイナー通貨、通貨のニックネームなどのお金の基本から、主要国における金融と政治経済の関…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!