遺産分割協議で未成年の相続人を守る「特別代理人」という存在 (※写真はイメージです/PIXTA)

相続は中高年だけの問題ではなく、未成年が相続人の立場になることも多々あります。未成年を含む遺産分割協議では、親も肩代わりが許されず、家庭裁判所への申し立てが必要になるケースもあるなど、煩瑣な手続きが求められますが、それにより未成年の相続権が厳密に守られているのです。相続問題の解決に定評がある、弁護士法人菰田総合法律事務所の國丸知宏弁護士が事例をもとに解説します。

【期間限定/参加特典付】
医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー 

夫の急死で相続発生、「遺産分割」が必要になったが…

筆者の事務所にSさんという方が相談に見えました。

 

Sさん「先日、夫が仕事中に不慮の事故で亡くなりまして…」

 

筆者「それは…。大変お気の毒です」

 

Sさん「四十九日が終わり、相続手続きを考えなければと思ってご相談に伺いました」

 

筆者「なるほど。相続人について知りたいので、家族構成を教えてくださいますか?」

 

Sさん「夫と私との間には、2人の子(AとB)がいます」

 

筆者「では、相続人は配偶者であるSさんと、お子さん2人でしょうか?」

 

Sさん「じつは夫には離婚歴がありまして、元妻のTさんとの間に、2人の子(CとD)がいます」

 

筆者「でしたら、Tさんとの間のお子さんのCDも相続人になりますね。ちなみに、Sさんのお子さんのABと、Tさんのお子さんのCDは、成人されていますか?」

 

Sさん「それが、全員未成年なんです…」

 

Sさんの亡き夫には、元妻であるTさんとの間に2人(CとD)、Sさんとの間に2人のお子さん(AとB)がいることが明らかになりました。

 

この場合、Sさんの夫の相続人は、いまの妻とその間の子ABの2名、元妻との間の子CDの2名の、計5人ということになります。

 

Sさんの夫の遺産相続をするには、この5人で話し合いを行い、「遺産分割協議」をまとめる必要があります。

 

しかし、今回の事情で重要なのは、お子さんたちがいずれも未成年者であるという点です。

未成年者の法的行為に必要な「法定代理人」とは?

ここで、未成年者について少しご説明しましょう。

 

未成年者が法律上の行為をするには、その法定代理人の同意を得なければなりません。また、未成年者が同意なく行ってしまった法律上の行為については、取り消す(無かったことにする)ことができるとされています。法定代理人とは、親権者をイメージしていただければ大丈夫です。

 

この「法律上の行為」というものは、たとえば買物をする行為なども含まれますので、未成年者が親権者の同意なく買物(法的には売買契約に当たります)をした場合には、取り消すことができるとされています。

 

そのため一般的に、未成年者が法律上の行為を行う場合については、あとから取り消されてしまっては、契約の相手方もたまりませんので、最初から親権者の同意を得なければ契約に応じてくれない場合が多いのが実際です。

 

先ほどの例でお話した「買物」についても、たとえばスーパーでお菓子を少量買う程度であれば、スーパー側としても、「恐らく親権者の同意を得ているのだろう」「そんな少額の買い物を取り消す親権者はいないだろう」ということで、わざわざ買い物を禁止することはしないのが通常でしょう。他方、不動産の売買契約などのように高額の買物の場合には、あとで簡単に取り消されてはたまりませんから、通常、親権者の同意がない限りは契約してもらえません。

 

\\12/4開催//
「フィリピン×シンガポール」世界の富裕層が実践する資産保全術

弁護士法人菰田総合法律事務所 弁護士

福岡県宗像市出身。九州大学法科大学院修了後、2017年弁護士登録。同年に弁護士法人菰田総合法律事務所入所。

入所当初から家事事件を中心に経験を積み、現在は相続分野に注力する。また、2020年1月に博多マルイ内にオープンした相続相談専門店「相続LOUNGE」の相談・実務対応にも携わる。

幼いころに弁護士と関わる機会があり、それをきっかけに弁護士を目指したことから、第一に依頼者目線を大切にしており、「話をしっかりと受け止めてくれる」「説明が丁寧」との声が多い。

依頼者の利益を最大限に実現することが自身の弁護士としての責任だと考え、法的な面だけでなく、その裏側にある依頼者の想いを大事に、二人三脚での問題解決に努めている。


弁護士法人菰田総合法律事務所
福岡市博多区博多駅前2-20-1 大博多ビル8階
https://komoda-law.jp/

相続LOUNGE
博多マルイ5階
https://souzoku-lounge.jp/


著者紹介

連載「相続に強い法律事務所」発!気鋭の弁護士が解説する、相続対策&トラブル解決策

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!