M&A…会社が「商品」として「高く売れる」ために必要な要素

M&AアドバイザリーサービスやM&A後の統合作業や組織再編、事業再生などのサービスを提供する株式会社すばる代表取締役の牧田彰俊氏が、M&Aイグジットの際に、会社(株式または事業)の価値を高める方法について解説していきます。

【医師限定】節税、開業、資産形成…全部叶える!
資産家ドクターになる「不動産投資」講座 開催中>>

「売却」を見込んだ会社づくりが重要?

M&Aイグジット※1をスムーズに実現するためには、イグジットしやすい会社、つまり買い手が「買いたい」と思う会社や事業をつくることがポイントです。

※1自己資金と労力を投じて会社を起ち上げた起業家が、M&Aでその会社を売却すること

 

また、同じイグジットを目指すのであれば、できるかぎり高い譲渡価格で売りたいと考えるでしょう。譲渡価格の考え方についてですが、基本的にM&A市場も市場なので、市場原理、すなわち需要と供給の原理で価格は左右されます。

 

需要が大きい、多くの買い手が「買いたい」と思う会社なら、譲渡価格も高くなりやすいということです。

 

ただし、M&A市場以外の外部環境によってM&A市場全体の盛衰が影響され、市場全体のM&A取引の活発度や平均的な価格水準が変わることがあります。M&Aイグジットの売りやすさや価格水準は、外部の偶発的な要素にも左右されてしまうということです。

 

例えば、2020年に安倍内閣から菅内閣に替わりデジタル行政の推進がうたわれて、いわゆる「脱ハンコ」が急速に進んでいます。この流れは不可逆的で、将来総理大臣が替わり、内閣が替わったとしても「やっぱりハンコに戻そう」ということには絶対にならないでしょう。

 

そのため、印鑑を売っているだけの「町のはんこ屋さん」をいまからM&Aで買って印鑑ビジネスをやりたいという人は、ほとんどいないでしょう。

 

もしあるとしても、せいぜい業界内での合従連衡※2ですが、それで買われるとしても買収価格は相当に低いものとならざるを得ないでしょう。これが、2、3年前なら、状況はまだぜんぜん違っていましたし、もし総理が他の人になっていれば、多少は違っていたかもしれません。このように、会社の売りやすさや譲渡価格は、外在的、偶発的な要素にも左右される面があります。

※2各勢力が結び、また離れるさま

 

一方、経営者が自分でコントロールできる内部的な要素もたくさんあります。言い換えると、売りやすい会社や事業は、ある程度狙ってつくれるということです。

 

また、既存の会社や事業を、そのような性格に変えていくことも可能です。ただし、そうはいっても、現状で売りにくい会社が、来月や再来月には売りやすい会社に変えられるかといえば、それは難しいでしょう。組織構造やビジネスモデルを変えるには、それなりに時間がかかるからです。

 

そこで、一番いいのは、最初に起業をするときから、イグジットを見越して、意識的に売りやすい会社をつくっていくことです。もちろん、実際には創業期にはさまざまな制約があるため、事業づくりや組織づくりもなかなか理想どおりには進みません。

 

しかし、売りやすい会社の条件をまったく知らないのと、知っておいて多少でも意識して会社づくりを進めるのとでは、時間が経てば大きな差になるはずです。

 

連続起業家※3を目指して新規起業を考える方がいれば、その点を意識した事業づくりや会社づくりを心掛けるといいでしょう。

※3自己資金を投じて会社を起ち上げ、M&Aでその会社(株式、または事業)を売却というサイクルを繰り返す人のこと

 

また、すでに事業を運営している経営者の方なら、実際のM&A活動に入る前に、少し時間をかけて、売りやすい会社にブラッシュアップしてからイグジットを目指したほうが、急がば回れで、よい結果になることも多いと思われます。

 

\\9/25(土)開催//
【相続税対策】人気不動産小口化商品「セレサージュ」シリーズ新商品、情報解禁!

株式会社すばる
代表取締役
公認会計士 

有限責任監査法人トーマツ入所、各種業務の法定監査、IPO支援に携わる。その後、ファイナンシャルアドバイザリーサービス部門にてM&A アドバイザリー業務・財務デューディリジェンス業務・企業価値評価業務等に従事。組織再編によりデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に異動し、主に国内ミドルキャップ案件のM&Aアドバイザリーとして、豊富な成約実績を収める。
2018年、これまで以上に柔軟に迅速に各種ニーズに応えるべく株式会社すばるを設立。 2019年、M&Aクライアント企業やオーナーへのサービスライン拡充として株式会社保険のすばるを設立し、現在に至る。 2020年、新たな層の獲得のためYouTuber「M&Aの殿堂すばる」としても活動中。

著者紹介

連載売却と起業を繰り返し、自由と金を手にする

シリアルアントレプレナー 連続起業家

シリアルアントレプレナー 連続起業家

牧田 彰俊

幻冬舎MC

日本でも脚光を浴びつつある『連続起業家』という生き方。 150件を超えるM&Aのサポートをした著者が、連続起業家になるための失敗しない起業・会社売却の成功サイクルを解説する! 最近広く知られるようになってきた「連続…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧