美術品は償却資産だが…なぜ「アート投資」は成功しにくいのか

Appleのスティーブ・ジョブズが、文字のアートであるカリグラフィーをプロダクトに活かしていたことは有名だ。マーク・ザッカーバーグがCEOをつとめるFacebook本社オフィスはウォールアートで埋め尽くされている。こうしたシリコンバレーのイノベーターたちがアートをたしなんでいたことから、アートとビジネスの関係性はますます注目されているが、実際、アートとビジネスは、深いところで響き合っているという。ビジネスマンは現代アートとどう向き合っていけばいいのかを明らかにする。本連載は練馬区美術館の館長・秋元雄史著『アート思考』(プレジデント社)の一部を抜粋し、編集したものです。

【医師限定】節税、開業、資産形成…全部叶える!
資産家ドクターになる「不動産投資」講座 開催中>>

アート作品はすぐに値上がりはしない

アートの取引は不動産取引に似ている

 

投資目的でアートを購入する場合、少し注意していただきたいことがあります。それは株や債券とは違い、アートには即金性がないということです。アートを売るには、少なくとも数年、ときには数十年を要することもあります。

 

それに高額の美術作品は、保管にもお金がかかります。倉庫代に保険料、移送費も必要です。また画商やオークションハウスに支払う手数料も決して安いものではありません。オークションで売買する場合も、落札価格の10パーセントから15パーセントの手数料が必要になります。

 

その手数料分を上回る値上がりは、短期間には期待できません。そうした意味では、アートの取引は、株よりも、むしろ不動産に似ているのかもしれません。

 

アートは不動産投資に似ているという。(※写真はイメージです/PIXTA)
アートは不動産投資に似ているという。(※写真はイメージです/PIXTA)

 

このようなアートとお金にまつわる話は、2019年夏に公開の映画『アートのお値段』にくわしく表現されていますので、興味をお持ちの方は是非ご覧ください。

 

『マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して』でアカデミー賞にノミネートされたナサニエル・カーン監督が、誰もが抱く「アートとお金」に関する疑問を美術界の有力者たちにダイレクトに投げかけながら、アートとお金の関係を探るドキュメンタリー映画です。

 

ギャラリスト、コレクター、評論家などが登場するほか、ドイツ人画家のゲルハルト・リヒターといった大物アーティストたちも出演していますし、オークションハウス「サザビーズ」で作品が売買される様子なども映し出され、とてもリアルにアート市場の裏側が描かれています。

 

アート投資法

 

「自分もアートに投資したい」と思った場合、おすすめの方法をご紹介します。気に入った作品を選び、そのまま、ずっとオフィスや自宅にその絵を飾っておくのです。そうすれば日々、その作品を楽しむことができるだけでなく、アーティストが認められた暁には、価値がどんどん上がっていきます。

 

美術品は値上がりも期待できますが、それを目的に集め始めると、往々にして期待を裏切られるものです。上がるものは上がるが、値がつかないものは本当にゼロになる。そうしたことも十分にあり得るのです。

 

どんなに目利きの画商でも10年後、20年後に必ず値上がりするアーティストを100パーセント見出すことはできません。不確実な情報に振り回されて好きでもない作品にお金を払うより、本当に自分の好きな作品を買うほうが後悔は少ないでしょう。

東京藝術大学大学美術館 館長、教授 練馬区立美術館 館長

1955年東京生まれ。東京藝術大学美術学部絵画科卒業後、作家兼アートライターとして活動。

1991年に福武書店(現ベネッセコーポレーション)に入社、国吉康雄美術館の主任研究員を兼務しながら、のちに「ベネッセアートサイト直島」として知られるアートプロジェクトの主担当となる。

開館時の2004年より地中美術館館長/公益財団法人直島福武美術館財団常務理事に就任、ベネッセアートサイト直島・アーティスティックディレクターも兼務する。2006年に財団を退職。2007年、金沢21世紀美術館館長に就任。10年間務めたのち退職し、現職。

著者紹介

連載ビジネスエリートに欠かせない「現代アート」という教養

アート思考

アート思考

秋元 雄史

プレジデント社

世界の美術界においては、現代アートこそがメインストリームとなっている。グローバルに活躍するビジネスエリートに欠かせない教養と考えられている。 現代アートが提起する問題や描く世界観が、ビジネスエリートに求められ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧