「完璧主義な人」ほど、不動産投資で大失敗しやすい根本理由

人の性格は、投資をする際にも大きな影響を及ぼします。不動産投資の場合、どんな性格の人が向いている、あるいは向いていないのでしょうか。多くの投資家と接してきた不動産会社の経営者が解説します。※本連載は『いつの時代も不動産投資 ゼロからの成功メソッド』(総合法令出版株式会社)より一部を抜粋・再編集したものです。

医師の方はこちら
無料メルマガ登録はこちら

不動産投資に向いていないのは「完璧主義な人」

●向いていないのは「完璧主義な人」

 

不動産投資において、完璧な物件など、まずありません。完璧を求めていては、そもそもスタートできないのです。

 

不動産投資の世界では、最初の1棟の購入が最も難しいとよく言われます。勉強すればするほど、買えない罠に陥ってしまうのです。あなたに見合ったアドバイザーを付けるべきですね。

 

 

●向いているのは「鋭敏な人」「素直な人」

 

逆に不動産投資に向いている人がいます。「餅は餅屋に」任せられる人が強いのです。また、判断や行動が早く、素直な人、学ぶ姿勢のある人はやはり成功する人が多い印象があります。なぜ、そうした性格の人が成功しやすいかというと、不動産投資は、いわば〝情報戦〟だからです。

 

いい情報を獲得するには、いい情報を持っている不動産会社から提案をもらわないといけません。不動産会社の営業マンに限らず、人は、レスポンスが早く、素直で、学ぶ姿勢のある人にいい情報が来たら教えてあげようと思うものです。その結果、そうした性格の人には、いい情報が入りやすくなるのです。

 

たとえば、年収が3000万円ある人が複数名いたとします。同じ条件ならどの人も同等の情報を提案してもらえるかというと、そうではありません。その人がビジネスマンとして誠実な人なのか、社会性があるか、上から目線でないか、学ぶ意欲が高いか、素直で決断力があるかなど、マインドを見て、相手は情報提供をするかどうかを判断します。

 

つまり、相手と良好なパートナーシップを組める人が望ましいのです。このように二人三脚でできる人なら、不動産投資にも向いているといえます。

 

\ 注目!対話型セミナー/

会社員は給与だけでは老後資金は築けない…副収入を増やすために何をすべきか? 複数日開催

オスカーキャピタル株式会社 代表取締役

1982年愛知県生まれ。
不動産投資家&コンサルタント。

28才から1棟アパート投資へ挑戦し、
2年で5棟・7,000万の売却益を上げ起業に至る。
相続市場の格安物件に特化し、購入・売却を連続して成功させる。

◆累計取引500棟以上
◆累計融資サポート500億以上 
◆顧客リピート購入率80%以上
◆セミナー累計参加5,000人以上

企業理念「買った瞬間に勝てる」「負けない投資」


著者紹介

連載超高齢化日本の資産形成術「相続市場」不動産投資という新メソッド

いつの時代も不動産投資 ゼロからの成功メソッド

いつの時代も不動産投資 ゼロからの成功メソッド

金田 大介

総合法令出版

カリスマ不動産投資家4名のアドバイス掲載! サラリーマン向けの資産形成法としてすでに定着した不動産投資であるが、遅ればせながらこれから始めたいという層もまだまだ多い。しかし、書店に置かれている本の大半は、いた…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧