資産形成に成功した勤務医…どんな収益不動産を購入したのか?

一般に高所得と言われている医師ですが、高額所得者への増税が相次ぐ昨今では「贅沢をしなくても手元にほとんどお金が残らない」というのが現実。しかし多額の税金を徴収されているからこそ、きっちり節税対策を実践すればかなりの金額を手元に残すことが可能です。個人所得税の節税策として最適な方法は不動産投資。落とし穴の多い不動産投資をいかに活用するか、現役医師として働きつつ資産形成に成功した筆者が解説。※本連載は、自由気ままな整形外科医氏の著書『医師の経済的自由』(中外医学社、2017年刊行)より一部を抜粋・再編集したものです。

【医師限定】資産形成にお悩みのドクターに
セカンドオピニオンをご提供。

プレミアム個別カウンセリングこちら

多忙ゆえに「物件が勝手に運営される仕組み」が重要

私は、基本的に所有物件を自動運転化しています。つまり、私が行かなくても勝手に物件が運営される仕組みを構築しているのです。このような仕組みを作ってしまうと、多少の金銭的なロスはありますが、ほとんど時間を取られることはありません。

 

私は自分の時間価値を最優先しています。手間暇かけて丹念な管理をすると多少手残りの利益は多くなりますが、少額の利益を取るために自分の時間を犠牲にすると、トータルでの利益を最大化することができないと考えているのです。

 

また、物件の自動運転化を行うためには、物件の立地が優れていることが重要です。好立地の物件は維持管理やオペレーションが非常に楽で、ランニングコストを低く抑えることが可能です。このため利回りが多少低くても、最終の手残りが多くなる傾向にあります。また、立地がよいと地価の上昇局面で巨額の含み益を得ます。このように不動産は立地がすべてだと思います。

 

生みの段階では立地やコストカットが重要なので苦労の連続です。しかし、いったん仕組みが出来上がると、多少放置しても収益を上げ続けることが可能です。何に重きを置くかは人それぞれだと思いますが、所有物件を自動運転化すると本当に楽です。所有物件の自動運転化は、忙しい医師との相性がよいと思います。

 

(※写真はイメージです/PIXTA)
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

【医師限定】資産形成にお悩みのドクターに
セカンドオピニオンをご提供。

プレミアム個別カウンセリングこちら

「メンテナンスフリー」物件一覧

ここで、私が所有している自動運転化物件をご紹介します。自動運転化物件と言っても全く手のかからないものから、ある程度(年に数回)はメンテナンスする必要があるものまで含んでいます。2016年8月現在(※執筆時点)で、下記のような物件を所有しています。

 

●都市中心部の1棟マンション

●築古木造戸建

●区分マンション

●コインパーキング

●月極駐車場

●太陽光発電施設

 

全くのメンテナンスフリーはコインパーキングです。国内最大手企業に一括貸ししているため、全く何もしなくても毎月賃料が銀行口座に振り込まれます。月極駐車場・築古木造戸建・区分マンションは、ほぼメンテナンスフリーです。月1回の入金確認と、数年に1度程度は賃借人の募集をする必要があります。

 

一方、都市中心部の1棟マンションに関しては、メンテナンスフリーとは言えないかもしれません。部屋数があるので、それなりの頻度で退去が発生します。年に数回程度は、修繕の発注や賃借人の募集を行う必要があります。しかし、立地がよいため客付けに困ることはありません。また、賃料が高いため入居者の属性に問題はなく、滞納や近隣トラブルが発生する危険性は低いです。

 

太陽光発電施設に関しても、ほぼメンテナンスフリーです。発電量および売電金額を月1回確認する程度です。また20年間の固定買取制度のため収益的には極めて安定しています。ただし、太陽光発電施設は自然災害に弱いです。台風や大雨の際には、発電量を確認する必要があります。幸いにもまだ発電が止まったことはありませんが、10年を超えてくるとパワーコンディショナーの故障リスクが高くなってくるため注意が必要です。

 

 【医師限定】の資産形成相談、開催中。
 プレミアム個別カウンセリング はこちら⇒
 

医学博士
日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医 

(※写真はイメージです/PIXTA)

1990年 某医科大学、京都大学工学部に現役合格。実学を志向して医学部に進学
1996年 大学卒業、研修医として勤務を開始
1997年 父の会社が倒産して生まれ育った生家を失う。まったくゼロからの再出発を余儀なくされた
2000年 金融資産投資を開始
2004年 収益マイホームを購入して不動産投資を開始
2009年 金融資産の時価総額が1億円の大台を突破
2012年 「整形外科医のブログ」開設
2013年 銀行融資の残債<金融資産を達成して、実質的に無借金経営となる
2016年 専門職向けの医療コンサルティング会社を創業

2012年に開設した「整形外科医のブログ」において、平日は日々の臨床を、週末は資産形成の話題を毎日更新中。

整形外科医として市中病院の人工関節センターに勤務しながら金融資産投資と不動産投資を実践し、それ以外にも業界第2位の専門職向け医療コンサルティング会社を経営している。

金融資産投資ではストック型銘柄への超長期逆張り投資を、不動産投資では都市中心部に特化したドミナント戦略を掲げて、実質的無借金で約12億円のポートフォリオを運営している。

著者紹介

連載現役勤務医が解説!「経済的に自由な医師」になるための資産形成法

医師の経済的自由 豊かな人生と理想の医療を両立できる第3のキャリアパス

医師の経済的自由 豊かな人生と理想の医療を両立できる第3のキャリアパス

自由気ままな整形外科医

中外医学社

勤務医を続けつつ資産形成に成功した現役医師が明かす「第3のキャリアパス」とは? 「仕事のやりがいは感じているけれど、責任の重さや激務に比べて給料が少ない」。これは、卒後10年前後になる多くの医師が実感しているこ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!