渋谷徒歩圏の高級住宅街「松濤」500坪の豪邸に住む社長とは?

日本各所に点在する、高級住宅地。どのようにして高級住宅地となったのか、その資産価値はどれくらいなのか。富裕層が住む、知られざる高級住宅地のストーリーを紐解いていきます。今回ご紹介するのは、渋谷区松涛。

医師の方はこちら
無料メルマガ登録はこちら

日本屈指の高級住宅地は昔、茶屋だった

日本を代表する繁華街、渋谷。駅から東急百貨店本店方面へと坂をのぼっていくと、これまでの喧騒から一転、水を打ったかのような静かな街区が広がります。

 

SHIBUYA109の右手、東急本店通りをのぼっていくと…/PIXTA
SHIBUYA109の右手、東急本店通りをのぼっていくと…/PIXTA

 

「渋谷区松涛」。田園調布や成城などと並び称される、都内でも有数の高級住宅地です。

 

江戸時代、この地には紀州徳川家の下屋敷がありましたが、明治時代になると旧佐賀藩主の鍋島家に譲渡されます。鍋島家はここに茶園を開き「松濤園」と名付けますが、この茶園こそが、松濤という地名の由来となっています。またこの地で作られたお茶は松濤という名の高級銘柄で、人気を集めたとか。

 

しかし鉄道の発達により静岡茶が流通するようになると、松濤園は廃業。その後、果樹園などに転用されますが、大正時代に、この地に築かれた鍋島家の本邸周辺の土地とともに、数百坪単位で分譲されることになります。この分譲地、購入するためには紹介者が必要だったこともあり、政府高官や大企業の重役など、社会的地位の高い人が自然と邸宅を構えるようになります。

 

その後、渋谷はターミナル駅として、商業施設が集積する日本屈指の賑わいを誇る街へと成長します。繁華街に隣接する抜群の立地でありながら、喧騒とは対象的な穏やかな雰囲気……ほかにはない、唯一無二の高級住宅街は、こうして形づくられていったのです。

 

現在の松濤には、分譲当初と同様、1区画が大きく取られた敷地に瀟洒な邸宅が立ち並んでいます。この地は、用途や高さ、建ぺい率などが定められている第一種低層住居専用地域であり、200m2でないと家が建てられないというルールも。この厳格なルールによって、松濤は日本屈指の高級住宅地であり続けていられるのです。

 

かつてこの地に居を構えた人のなかには、渋谷の街に縁が深い人も。街のシンボル、忠犬ハチ公の飼い主で、東京大学教授だった上野英三郎は、松濤1丁目に住んでいました。また現在この地で一番の豪邸といわれているのが、日本屈指のECサイトを展開し、プロ野球球団ももつ企業のオーナー。500坪という広さは、完成当時、大きな話題になりました。

 

また文化事業に力を入れる東急グループの象徴のひとつでもある東急百貨店本店の裏手という立地に加え、「観世能楽堂」や「松濤美術館」などの文化施設も点在。街をさらに格調高いものにしています。松濤2丁目にある「鍋島松濤公園」は、かつて鍋島家の屋敷があった地が整備された公園。湧水池を中心に草花が彩り、地域住民の憩いの場となっています。

 

[図表1]渋谷区松濤地区周辺図

【6月開催のセミナー】

【6/17開催】「利回り44%」「投資資本利回り223%」超減価償却節税商品

 

【6/18開催】「児童発達支援事業」…1事業所売上3,000万円強利益1,000万円も!

 

【6/19開催】資産になる別荘…国内最強の別荘地「軽井沢」のすべてを学ぶ2021

 

【6/19開催】入居率99%を本気で実現する「堅実アパート経営」セミナー

 

【6/19開催】中古1棟アパート投資利回り20%売却益2千万円を狙う

 

【6/24開催】日本一富裕層に詳しい税理士による「2021節税対策

 

【6/24開催】小規模保育園投資…初期投資1000万円、年間収益500万円

 

【6/25開催】最強の不動産投資ノウハウ…利回り20%以上の投資能力を身に着ける

 

【7/3開催】好評セミナー!日本人向け「フィリピン永住ビザ」2021年最新情報

 

【7/3開催】法人税も所得税もなし!ドバイ法人設立ビザ&不動産ビザ

 

【7/9開催】オーナー経営者・地主必見!新しい収益の柱ビル賃貸業」の可能性

 

【7/12開催】資産活用で実現「減らさない相続対策」の全容

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

医師限定】資産10億円を実現する「医師のための」投資コンサルティング

 

【対話型セミナー/複数日】会社員必見!副収入を得るために何をすべきか?

 

【40代会社員オススメ】新築ワンルームマンション投資相談会

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載富裕層の住む街

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧