「何してるのよ?」で爆発…91歳、認知症父の介護の果てに

「親が認知症で要介護」という境遇の人は今後、確実に増加していくでしょう。そして、介護には大変、悲惨、重労働といった側面があることも事実です。しかし、介護は決して辛いだけのものではなく、自分の捉え方次第で面白くもできるという。「見つめて」「ひらめき」「楽しむ」介護の実践記録をお届けします。本連載は黒川玲子著『認知星人じーじ「楽しむ介護」実践日誌』(海竜社)から一部を抜粋、編集した原稿です。

医師の方はこちら
無料メルマガ登録はこちら

「どうにかならなかった」認知症の父親の介護

父がアルツハイマー型の認知症と診断された時、ショックを受けなかったわけではないが、認知症に対して、ある程度知識を持っていたので「あっちゃ~! やっぱりね」くらいの気持ちだった。もともと能天気な性格なもので、「どうにかなるでしょ」と、これから先のことに関して何も考えていなかった。

 

しかし、現実は甘くなかった。

 

「認知症の症状は緩やかに進行する」というが、父の場合はたった3日間の入院がきっかけで、新幹線のぞみばりのスピードで進行した。退院後は洋服の着替え方がわからなくなり、朝、パンツ一丁で立ちつくしていたりした。おまけに、日に何回も突然わけのわからないこと(私にとっては)を言っては、激しい口調で怒るようになったのだ。

 

3日間の入院がきっかけで、認知症が一気に進んだ。(※写真はイメージです/PIXTA)
3日間の入院がきっかけで、認知症が一気に進んだ。(※写真はイメージです/PIXTA)

 

なだめようとして(この考え方が上から目線でよくないのよね)いろいろ言うと、ますます怒り、しまいには机をバンバン叩く。言い方は悪いが、まるで子供がダダをこねているふうなのである。子供が相手なら「ママの言うことを聞かないと、お巡りさんに警察に連れていかれちゃうわよ」(子供の頃、私はこのセリフをよく言われた)とでも言えば、泣きながら「いやだ~、わかった~」となるだろうが、相手は91歳の父親。そんな子供だましが通用するわけもない。おまけに父は弁が立つので、ちょっと否定的なことを言おうものなら、100倍返しをくらうのである。

 

頭の中では、「認知症の人が言うことやすることを否定してはいけません」とわかっているものの、いちいち父の言動にイラッとし、ついつい「何してるのよ?」、「な~にわけのわからないことを言ってるの」、挙句の果てには「よけないことしないでよ」とまで言ってしまう。その後、「しまった。なんてことを言ってしまったんだ」と落ち込むのだが、落ち込んだ私を見て「今がチャンス」とばかりにますますパワーアップして、攻撃を仕かけてくる。

 

こんなふうなので、当時のわが家は毎日が戦闘態勢。暗い暗黒の世界だった。

 

しかし、父は一日中怒っているわけでもないし、わけのわからんことを言っているわけでもない。これには何かきっかけがあるのではないかと思い、父の様子を観察することにした。すると、ある行動がきっかけで、「普通の父」が「ちょっとおかしなじーじ」になることを発見したのだ。

 

その日から、私は「ちょっとおかしなじーじ」を認知星から来た、「認知星人じーじ」だと思うことにした。

 

【オンライン(LIVE配信)】7/17(土)13:00開催
コロナ禍でも満室!「トレーラーホテル」投資の新しい資産運用
「安心・安全」の利回り8.5%の商品力 詳しくはこちら>>>

 

 

医療福祉接遇インストラクター
東京都福祉サービス評価推進機構評価者

埼玉県生まれ。博報堂勤務を経て、埼玉県内の介護事業会社勤務。医療福祉接遇インストラクター、東京都福祉サービス評価推進機構評価者。2001年より成長期の大手介護事業会社において、広告宣伝室室長として、社外向けの広報誌の作成、入居者促進業務に携わる。
2015年、株式会社ケー・アール・プランニング設立。編集プロダクションとして介護・福祉を専門とした雑誌の編集を行う傍ら、接遇マナーインストラクターとして、介護付有料老人ホームやデイサービス等で介護の現場に即した研修を行っている。

著者紹介

連載見つめてひらめく介護のかたち「楽しむ介護」実践日誌

認知星人じーじ「楽しむ介護」実践日誌

認知星人じーじ「楽しむ介護」実践日誌

黒川 玲子

海竜社

わけのわからない行動や言葉を発する前に必ず、じーっと一点を見据えていることを発見! その姿は、どこか遠い星と交信しているように見えた。その日以来私は、認知症の周辺症状が現れた時のじーじを 「認知症のスイッチが入っ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧