ギャンブラー限定!超ハイリスク「ブル・ベア型投信」の仕組み

投資用語の「ブル」「ベア」をご存じでしょうか。英語で雄牛を意味するブル(bull)は上昇相場を指し、熊を意味するベア(bear)は、下落相場を指します。

この言葉にちなんだ、ブル・ベア型投信というものがあります。ブル型投信は、相場上昇に賭けて数倍の買いレバレッジ取引(信用取引)による収益の極大化を図ります。ベア型投信は、相場下落に賭けて同じく数倍の売りレバレッジ取引(空売り)で収益獲得を狙う投資信託です。

便利なのは、投資家自身が自分で信用取引をせずとも、ブル・ベア型投信がレバレッジを掛けてくれるところです。

うまくいけばリターンは大きいですが、下がれば損失も甚大です。

とはいえ、こうしたギャンブル的な投資手法に一定のニーズがあることも事実です。より賢明な投資家になるため、ブル・ベア投信の仕組みや投資戦略を知りたくありませんか? 資産運用業界で30年以上の経験を持つ、一般社団法人日本つみたて投資協会代表理事の太田創氏が解説いたします。

続きはこちら(Yahoo!ニュース)>>

一般社団法人 日本つみたて投資協会 代表理事

関西学院大学卒。
1985年、三菱銀行(当時)入行。
1988年より約10年間、英国およびブラジルで資金為替・デリバティブ等の運用、投資信託の管理業務に携わる。
その後、2000年から2019年までシティグループ(米)、UBS(スイス)、フィデリティ(米)、GCIにおいて投資信託のマーケティング・商品企画を統括。

YouTubeチャンネル:https://bit.ly/34oQ1d3

著者紹介

連載着実な資産形成を目指す…長期投資の秘訣

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧