個人投資家でも「機関投資家に負けない」株の買い方・選び方

スマホさえあれば、だれにでも簡単にできるようになった株式投資。とはいえ、だれもが勝てるわけではないのはご存じのとおりです。1回、2回は結果を出せても「勝ち続ける」ことは極めてむずかしいゲームなのです。

今回は、そんな株式投資の「スタイル」についてお話ししましょう。

「えっ、株式投資にスタイル(投資手法)なんてあるの?」と思っているみなさん。そして株式投資にはツキとヒラメキが必要だと思っているみなさん。ちょっと深呼吸して、一度基本に立ち返りましょう。相場はそんなに甘くはありませんよ。

今回は、株式投資を「自己流でもなく、運や勘に頼ることもなく」堅実に継続していく手法について、機関投資家でトレーダーとして活躍した経験を持つ、一般社団法人日本つみたて投資協会代表理事の太田創氏が解説していきます。

続きはこちら(Yahoo!ニュース)>>

一般社団法人 日本つみたて投資協会 代表理事

関西学院大学卒。
1985年、三菱銀行(当時)入行。
1988年より約10年間、英国およびブラジルで資金為替・デリバティブ等の運用、投資信託の管理業務に携わる。
その後、2000年から2019年までシティグループ(米)、UBS(スイス)、フィデリティ(米)、GCIにおいて投資信託のマーケティング・商品企画を統括。

YouTubeチャンネル:https://bit.ly/34oQ1d3

著者紹介

連載着実な資産形成を目指す…長期投資の秘訣

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧