「JR京葉線・舞浜駅」夢の国、じゃないほうに住んでみたら…

どこの街に住むかの選択は、仕事やプライベートに大きな影響を与える。さらに家賃が家計支出の大きなウェイトを占めることを考えると、居住地は資産形成までも左右するといえる。総合的に考えて住みやすい街はどこなのだろうか? 20代後半から30代前半の単身会社員の住み心地を考えていこう。今回取り上げるのは、JR京葉線「舞浜」駅。

舞浜は「東洋一のレジャー施設」を目指して作られた

「舞浜」駅は、千葉県浦安市に位置するJR京葉線の駅です。「西船橋」駅から武蔵野線に乗り入れる電車が停車し、ディズニーリゾートライン「リゾートゲートウェイ・ステーション」への乗換駅でもあります。1日の乗車人数は約8.3万人です。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]不動産投資、いきなり始めるのはあまりに危険!
年収500万円会社員向け、不動産投資を始める前に受けるべき相談会 詳細はこちら>>>
年収800万円会社員向け、不動産投資を始める前に受けるべき相談会 詳細はこちら>>>

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

「舞浜」といえば、東京ディズニーリゾートの最寄り駅として知られていますが、その地名は、アメリカのディズニーワールドがあるフロリダ州の「マイアミビーチ」をもじって、マイアミのマイを舞、ビーチを浜にしてつけられた……。なんて説も時折聞かれますが、浦安市によると、日本の代表的な神楽舞「浦安の舞」にちなんで名付けられた、と説明されています。

 

そもそもこの一帯、以前は海の底。埋め立ての街です。1964年に始まった浦安沖の埋め立て事業で、市域は現在4倍に広がりました。舞浜エリアの埋め立てが完了したのは1970年のことでした。

 

埋め立てと同時に進められていたのは、舞浜地区に東洋一のレジャー施設を建設するという計画。遊園地よりもスポーツ施設がメインとなるもので、テーマ性を備えたプレイランド(テーマパーク)、ホールエリア、ファッションスクエア、ホテルなどが集積したものだったといいます。

 

その後、計画の実現に向けて行った欧米のレジャー施設の視察・調査の結果、ディズニー社にオファー。1974年に基本合意となり、1980年にオープンとなりました。

 

駅の南口にはリゾートが広がっているため、住むなら北口エリアが対象となります。駅前には成熟した住宅街が広がり、単身者向けの賃貸物件は、その外側に点在しています。

 

次のページ≻≻≻通勤、買い物…あらゆる面で単身者向けとはいえない!?

 

京葉線・舞浜駅
京葉線・舞浜駅

 

 

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載データから紐解く「住みやすい街」

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧