自宅の空きスペースを「駐車場」として貸し出す副業①

本連載では『新しい副業の教科書』(インプレス)から一部を抜粋し、有限会社ガーデンシティ・プランニング代表取締役・藤木俊明氏による「新しい副業」の解説、そして公認会計士の山形友紀氏と、社会保険労務士の榊裕葵氏による、税務・労務についてのQ&Aを紹介します。

自宅の空き場所を駐車場として貸し出す「アキッパ」

アキッパは自宅の空きスペースを、車を一時的に置きたいアキッパ会員に駐車場として貸し出すサービスです。駐車料は利用会員からアキッパ運営会社が徴収し、自分の口座に振り込んでくれ、駐車料金や貸し出せる日時は自分で決められます。登録料はかかりませんが、駐車場にできる空きスペースがあることが条件になります。

場所を空けるだけでコンスタントに利益の出る副収入に

アキッパは手続きがシンプルで、ITが苦手な自分でも30分で登録できました。

 

 

うちの周りは静かな住宅街で「誰が使うんだろう?」と最初は懐疑的でした。しばらく音沙汰がなく、2カ月ぐらいたったところで、「予約が入りました」というメールがダーッと来るようになりました。今では稼働率が約8割で、月1万7千円ぐらいの収入を得ています。

 

 

アキッパのよい点は、利用者はみんな会員登録しており、通りすがりのお客ではないので、変なことをしないという安心感がある点です。ほとんどトラブルはないし、一度植木鉢が壊されたのですが、それは利用者がアキッパに連絡して処理をしてくれ、何も問題ありませんでした。

 

ほかにどんな工夫もしていません(笑)。ほんとうに、場所さえ空けておけばいい。広告も打たなくていい。空いている駐車場があれば今日からでも始められる副業です。あとはお金を振り込んでもらうだけ(笑)。

 

有限会社 ガーデンシティ・プランニング 代表取締役

石川県金沢市生まれ、埼玉県草加市在住。

早稲田大学教育学部卒。リクルート、ぴあを経てビジネスコンテンツ制作の有限会社ガーデンシティ・プランニングを創業。また、明治大学リバティアカデミー講師・副業評論家・関東経産局登録マネジメントメンターとしても活動。

7年前から「ローリスク独立」や「シニア起業」に関する執筆活動をはじめ、夕刊フジ、東洋経済等に寄稿。副業解禁時代を迎え、「収入の多角化」こそ本当の働き方改革だと考えている。

著者紹介

連載新しい副業の教科書~自宅の空き場所活用、シェアサービスの実践…etc

新しい副業の教科書 スキマ時間で月5万の副収入!

新しい副業の教科書 スキマ時間で月5万の副収入!

秋葉原副業総合研究会

インプレス

「働き方改革」という言葉がニュースなどで飛び交う中、自分が働いている会社の仕事=本業を大切にしながらも、それだけに頼らない生き方を目指して「新しい副業」を行う人が増えています。本誌で取り上げる「新しい副業」は、…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧