▲トップへ戻る
法律・税金面を考慮した「賢い相続」の進め方

今回は、法律・税金面を考慮した「賢い相続」の進め方について見ていきます。※本連載は、認定司法書士、行政書士、民事信託士として活躍する渡邉善忠氏の著書、『最強の遺言 相続・遺言まるわかりセミナー』(キーステージ21)から一部を抜粋し、「遺言書」や生前の財産管理について、わかりやすく解説します。

「正しい遺言書」を作成し、法律に基づいた相続を

ここまでの話で、相続には「法律面」と「税金面」の両方から考えていくことが必要であることがわかっていただけたかと思います。

 

法律については、あらゆる場面において、「遺言書」が一番有効だといえます。ただし、遺言書は法律に基づいた作り方をしないと無効になることもあります。何となく下書きをしているうちはいいですが、正式な遺言書をつくりたいと考えたときには、書き方や内容、保管場所については、ぜひしっかりと調べてから作成してください。

最新の法律をチェックし、早めの税金対策を心がける

税金については、その時々で法律が改正されるので注意が必要です。平成27年から相続税の基礎控除が減らされ、課税対象になる方が増えています。今後も、以前の法律では課税対象外だった方が、課税対象者となってくる場合もありますので、自分の資産と法律の関係については、気にかけておいていただいた方がいいでしょう。

 

そもそも相続争いは、資産額には関係ありません。極端な話、数十万円を巡って親族同士の関係がこじれてしまうことも、よくあります。節税対策と同じくらい、誰にどのくらいの財産を残すかを慎重に決断するためにも、早いうちから準備をしておくことが大切なのです。

認定司法書士、行政書士、民事信託士
司法書士法人渡辺総合事務所 代表社員
渡辺行政書士事務所 代表
株式会社京都未来創造研究所 取締役 

1971年生まれ。
2003年渡辺司法書士事務所開業、07年渡辺行政書士事務所開業。
14年司法書士部門を法人化。
相続問題を筆頭に過去の相談実績は2000件以上に及ぶ。
公益社団法人成年後見リーガルサポート正社員、一般社団法人民事信託士協会認定民事信託士(第1期)、全国相続協会相続支援センター京都支部会員。
相続問題のプロフェッショナルとして活躍している。

著者紹介

連載司法書士・行政書士・民事信託士が教える「遺言書の書き方」と「生前の財産管理」

本連載は、2018年3月1日刊行の書籍『最強の遺言 相続・遺言まるわかりセミナー』(キーステージ21)から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

 

最強の遺言 相続・遺言まるわかりセミナー

最強の遺言 相続・遺言まるわかりセミナー

渡邉 善忠

キーステージ21

「相続において、遺言は最強です!」 司法書士の著者が、具体的な事例を通してトラブル対策や相続の基本のキをお教えします。 将来トラブルにならないために、用意できる、「最強の遺言」とは何か? 残りの人生を明るく生きる…

 

相続・事業承継セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

相続税の税務調査の実態とその対応策

~資産税専門のベテラン税理士が明かす税務調査の具体的な対応法と、将来の調査まで意識した万全な相続税対策の立て方

講師 服部誠 氏
日時 2018年10月31日(水)
内容

・ある日突然やってくる税務調査の実態

・税務調査の種類と違い

・税務調査は断ることができるか

・申告書の提出から税務調査の選定までの流れ

・どんな人が調査に選ばれるか

・調査当日の具体的な内容

・税務調査の最大ポイント

・税務調査まで意識した万全の相続税対策

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧