書籍詳細

『20の事例でわかる 税理士が知らない不動産オーナーの相続対策』

20の事例でわかる 税理士が知らない不動産オーナーの相続対策

株式会社財産ドック

出版社名:クロスメディア・パブリッシング

発行年月:2020年1月

相続対策をしたほうがいいことはわかっているものの、
「何から手を付けていいかわからない」
「誰に相談していいかわからない」
という不動産オーナーが多くいらっしゃいます。

また、相続対策というと税理士や弁護士を思い浮かべるのではないでしょうか。
しかし、これらの士業は不動産の相続に関するノウハウは多く持っておらず、
不動産の相続対策について相談をするのには最適とは言えないのです。
これまでも相続対策を行ってきたものの、適切なアドバイスを受けられずに
ご自身の状況に合った対策を取れていないという方は少なくありません。

本書は不動産の専門家が相続を円満な解決に導いた事例に沿って
不動産オーナーに起こりやすい問題点と
専門家ならではの対策法をご紹介します。

◆こんな人にオススメ!!
・不動産の相続に関する相談は税理士以外にしたことがない
・築年数が40年以上のアパート等を所有している
・利用していない土地がある
・不動産が家族との共有になっている
・親が相続対策に動いてくれない
・借地や底地の土地がある
・子どもあるいは相続人がいない
・アパート経営をしているが空室率が高い
・認知症対策の方法が知りたい etc…


貸地・借地・有効利用等の不動産に絡む相続対策に強みをもつ専門家集団。北海道から九州まで全国52 拠点の相談センターを展開する。税理士・弁護士・司法書士・測量士などの専門家集団によるチームコンサルティングで、不動産が絡む問題をワンストップで解決。税金対策にとどまらない不動産の特性を考慮した対策で、さまざまな不動産にかかわる問題を解決に導く。人間ドックと同じように財産も年に一度は健康診断が必要とのコンセプトから、地域の人たちの財産を守るためのアドバイスを行っている。(写真は代表の加藤豊氏)

財産ドック公式サイト https://www.zaisandoc.jp

著者紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧