[連載]愛人がいる場合の相続トラブルと事前の対策

亡くなった人に愛人がいた場合、相続トラブルが起こることがあります。本連載では、筆者が実際に携わったケースを紹介していきます。

本連載の著者紹介

相続手続支援センター川崎駅前 代表
税理士法人アローズ 代表税理士 

1980年愛知県生まれ。一橋大学商学部卒業後、会計事務所に従事。
2011年相続税専門の税理士として、税理士事務所を開業。その後、税務にとどまらず、相続にかかわる手続全般をサポートするため、2013年相続手続支援センター川崎駅前の代表に就任。100種類以上に及ぶ相続手続きのうち、ご依頼者さまごとに、どの手続が必要かを整理し、必要な相続手続きを丸ごと・適確にサポートしている。
税理士としては、2013年に川崎市・名古屋市を拠点に税理士法人アローズを設立。川崎オフィスでは、相続税を専門に年間約50件の相続税申告を行っている。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧