スマホが経理仕訳ツールに――クラウド会計ソフトの未来を探る

今回は、クラウド会計ソフトがどのように発展していくのか、探っていきましょう。※本連載は、アアクス堂上税理士事務所の代表税理士で行政書士の堂上孝生氏の著書、『ベテラン税理士だけが知っている自動経理の成功パターン』(合同フォレスト)から内容を一部抜粋し、小規模企業の経理の悩みを解決する、クラウド会計ソフトによる「自動経理」について説明します。

スマホアプリによって、素人でも経理仕訳が可能に

現在、小規模企業におけるクラウド会計ソフトの普及は発展途上の段階ですが、今後さまざまな面でのメリットが浸透すれば、2〜3年後には普及すると予測されます。クラウド会計ソフトを導入すると、スマホが経理仕訳の入力ツールとして使えるようになることもその一つです。

 

たとえば、STREAMED等のスマホの専用アプリを使って領収書を写真撮影し、画像を取り込みます。推定仕訳が画面上に表示され、「これでよいですか?」と聞かれたら、ユーザーは「はい」と答えるか、または分からなければ「はい」と答えてから仕訳のメモとして「?マーク」を入れておくだけで、後で顧問税理士らが直してくれます。

 

数年後には「経理仕訳」やユーザーの「はい」「いいえ」「分からない」をスマホから音声入力でできるようになるでしょう。さらには、推定仕訳の時点でそれぞれ推定された経理仕訳の情報を、「はい」「修正」「保留」のいずれかのファイルに分類して推定仕訳すればよいことになります。

 

「推定仕訳」に「?マーク」を付ければ、とりあえず、経理の素人による「入力時点」での処理は可とし、会計事務所が試算表の検証をする時点で、それを「見直し」すればよいという流れになります。

 

小規模企業の経理現場の仕訳は作業量が多く、誰もが嫌がるものでしたが、クラウド会計ソフトの導入により、現場作業の負荷が減ります。

 

さらにいえば、「経理仕訳の外注」という不人気商売が、一気に「儲かる商売」に変身する可能性も高まっています。

クラウド会計ソフトで、経理の在宅化が進む!?

いま、経済界では、「クラウド会計ソフト」とそれを活用した「在宅勤務による経理(以下、在宅経理)」をキーワードとして、小規模企業の経理環境に大きな変化が起こっています。それには次の3つのメリットがあるからです。

 

①利便性の向上

無料か格安で利用でき、いつでも、どこからでも、誰でもPCやスマホ、タブレットでインターネットにアクセスが可能です。

 

②労働環境の改善、新しい働き方の提案

経理運営の形態として、企業(会社または個人事業)の経理処理の大部分を「働き手の在宅ワーク」で賄う労働環境がつくれます。そして、そのような経理運営がここ2、3年で急速に小規模企業から支持され始めました。

 

③経理コストの削減

人件費や会計事務所への委託費等を削減できます。20年前は、税理士費用も年間100万円かかる時代でしたが、たいていは、それを20分の1〜10分の1程度に減らせる可能性があります。

 

たとえば、年商5000万円程度の小規模企業の税理士費用は、個人事業では消費税申告を含め年5万円、法人でも7万円程度で済む経理環境が生まれています。

アアクス堂上税理士事務所《相続.tokyo 贈与.tokyo》代表 

1943年2月6日生まれ。認定支援機関税理士(東京税理士会所属第45825号) 家族信託普及協会会員(「家族信託コーディネーター」) 相続税務支援協会会員
大阪市立大学卒業後、日本IBM本社でNY本社との生産枠調整や工場発注等を担当した後、米国大手の現地販売会社・日本テクニコンへ移り経理責任者として国際税務を担当。1980年11月税理士開業、現在に至る。
2013年には、金融庁と中小企業庁から選抜認定を受けた公的立場の経営革新等支援機関(認定支援機関)として、相続支援、事業支援・M&A支援、融資支援を推進している。
過去十数年間、日本M&Aセンターと共催で「事業承継支援」セミナーを月次で開催し、多くの実績を有する。信託の普及について日本最大級の専門家集団に属し、信託法務コーディネーターとして「経営者の認知症」対策に取り組み、成人後見人登録を目指し研鑽中である。著書に『ベテラン税理士だけが知っている一人起業の成功パターン』『ベテラン税理士だけが知っている連年非課税贈与の成功パターン』(合同フォレスト)がある。

著者紹介

連載小規模企業の経理の悩みを解決する「自動経理」の基礎知識

ベテラン税理士だけが知っている 自動経理の成功パターン

ベテラン税理士だけが知っている 自動経理の成功パターン

堂上 孝生

合同フォレスト

freee株式会社代表取締役社長 佐々木大輔氏推薦! 業務負担増、人材不足、人件費の経営圧…。小規模企業の経理の悩みは、クラウド会計ソフトで解決できます! 小規模企業の悩みの種である「経理」業務をいかに効率的に行い、…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
TOPへ