「不動産投資」が飲食店等の経営に比べて安全な理由

前回は、自営業者が「不動産投資」をするメリットを説明しました。今回は、「不動産投資」が飲食店等の経営に比べて安全な理由を見ていきます。

一般的な商売に比べて何倍も成功しやすい!?

神山:不動産投資の儲けの仕組みとは、当然ながら家賃収入です。金融機関からお金を借り、それで建物と土地を買って、そこに住む人から家賃をいただきます。その家賃とローンの差額が利益になります。そこから税金や必要経費を差し引いたものをキャッシュフローと呼びます。

 

不動産投資ではこのキャッシュフローをいかに安定的に得ていくかが肝となります。

 

タカ:アパートは自分も住んだことがありますし、今もマンションを借りています。ビジネスとしては理解しやすいと思いますが、そんな簡単に成功するものでしょうか。

 

神山:一般的な商売に比べて何倍も成功しやすいといわれています。これがお店になると、一日の売り上げがゼロの日もあれば、すごく多い日もあるかもしれません。

 

しかし家賃というものは基本的には一定収入であり、たとえ空室リスクがあるにせよ、明日いきなり出ていくことはまずあり得ないからです。

 

ヨシト:そんなものですか。

 

ジュン:今、少子高齢化が問題となっていますが、それでも大丈夫なのですか。

 

神山:いくら人が減っていくからとはいえ、急に明日から「すべての物件が半額になる!」こともないのです。長い目で見れば日本は人口が減っていくし、とても家賃も上がるとは想像できませんが、かといって、今日、明日に入居者が全員出ていくわけでもありません。

 

事実、リーマンショックなど、今まで様々なアクシデントが起きても、家賃にはそれほど反映していないのです。土地値などに影響しても家賃自体には極端に反映されませんから、インカムゲインという部分においては非常に安定的であるのが魅力といえます。

 

ジュン:それは知りませんでした。

人口が増えている地域を選べば・・・

神山:日本の人口が減っていますが、首都圏、とくに東京とその近郊に関しては、逆に人口が増えています。そのポイントさえ押さえておけば、それほど失敗をすることもなく、少なくともラーメン屋やカフェなど飲食店を営むことに比べれば安全です。

 

ジュン:たしかに東京には人がたくさんいます。

 

神山メリットは不労所得で、自分が汗水流してお金を稼ぐのではなく、物件を買って運営を管理会社に任せておけば、あとは家賃が入ってくるだけなのです。本業をしながら不労所得が得られます。物件をたくさん買えれば買える人ほど、資産がどんどん膨れていく傾向です。実際にそのような人が多くいます。

 

ジュン:たしかに芸人でアパート経営をしている人が何人もいます。

 

タカ:僕のまわりはいないので、イメージしにくいですが……。

 

神山:普通にサラリーマンをしていた人が大家業に目覚め、自分の所得より家賃収入から得られるキャッシュフローのほうが多くなっている人が続出しているのです。その方たちは「仕事はいつ辞めてもいい!」という姿勢です。事実、私はこういう人たちとよく遊びに行きます。

 

ヨシト:そんな人がたくさんいるのですか!?

 

神山:彼らのもともとの年収は800万円や1000万円くらいです。30代から40代前後で、それなりの優良企業に勤めています。

 

ヨシト:我々のような不安定な職業からすれば、大企業に勤めながら投資をしようなんて、現実離れしているような気もします。

 

神山:公務員、一部上場企業のサラリーマンといった堅い職業の人ですら不動産投資をやっている現実があります。私たちが想像している以上に、不動産投資をやっている人が多いのです。

 

言い換えれば、私たちが想像している以上に危機感が大きいということを意味するのです。

 

ジュン:僕たちと同じということですか。

 

神山:年金問題など、自分たちの将来の保証が破綻をきたすのではないか、「もう国をあてにできない!」という表れかもしれませんね。

アルマックスジャパン株式会社 代表取締役

ブラジル生まれ、沖縄育ち。大学卒業後、杉山商事株式会社(現総合地所株式会社)入社。収益物件の売買業務に携わる。1993年、東京セキスイハイム株式会社に転職し、中高層建築の企画営業を経験。2007年、住友林業株式会社で分譲マンション開発、収益ビル取得業務に携わる。
2010年、アルマックスジャパン株式会社を設立。現在は一般投資家向けに不動産の仲介や売買を行うほか、スポーツ選手や芸能人に対しても同様のサービスを行い高い評価を得ている。
また、エンタテインメント事業や飲食業など多角的にビジネスを展開している。

著者紹介

連載有名人のための「不動産投資」入門

本連載は、2016年9月9日刊行の書籍『「有名人」のための資産形成入門』(幻冬舎メディアコンサルティング)から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

「有名人」のための資産形成入門

「有名人」のための資産形成入門

安次嶺 格

幻冬舎メディアコンサルティング

一般的なサラリーマンより高収入な人の割合が大きい有名人。 しかしながら将来にわたって安定した収入が得られる保証はなく、いつ転落人生を迎えてもおかしくはありません。そこで本書では、長期的な視点で確実に資産を築くた…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧