銀行、証券・・・プロが勧める投資商品を疑うべき理由

今回は、銀行、証券などのプロが勧める投資商品を、まずは疑うべき理由を説明します。※本連載は、株式会社マイエフピーの代表取締役で、家計再生コンサルタント/ファイナンシャルプランナーとして活躍する横山光昭氏の著作、『1万人の家計を立て直してきたプロが教える「お金」の貯め方』(PHPエディターズ・グループ)の中から一部を抜粋し、お金がなかなか貯まらない理由を分析し、しっかりお金を貯める方法をご紹介します。

必ずしも「いい商品だから」勧めるわけではない

銀行や証券会社など、いわゆる「プロ」と言われる人が勧める商品は、一度疑ってかかることを覚えましょう。

 

「なぜ彼らがその商品を勧めるのか?」

 

それは必ずしも「いい商品だから」というわけではないのが現実です。特に、銀行は今後生き残っていくために、いわゆる「手数料ビジネス」に重点を置いています。

 

一般の人向けに金融商品や保険商品を売り、その手数料で売り上げを上げていくのです。そのため、同じ投資信託の中でも、手数料がより高い商品を勧めてくる可能性が高いと言えます。

「なぜプロが勧めるのか」を自分なりに考察する

もちろん、彼らが売っている投資信託の商品がすべてダメ、というわけではありません。大切なのは、「プロが勧めているものだからいいに違いない」と思い込まない、ということです。

 

もちろん彼らの話に耳を傾けてもいいですが、「彼らがなぜ勧めるのか?」というところにも着目してみましょう。

 

余計なお金を使わないためには、防衛策も必要です。

 

<GOLDEN RULE>

「なぜ勧めるのか?」と疑うことからはじめよう

株式会社マイエフピー 代表取締役
家計再生コンサルタント
ファイナンシャルプランナー 

家計再生コンサルタント、株式会社マイエフピー代表。

お金の使い方そのものを改善する独自の家計再生プログラムで、家計の問題の抜本的解決、確実な再生をめざし、個別の相談・指導に高い評価を受けている。これまでの相談件数は23,000件を突破。各種メディアへの執筆・講演も多数。

著書は60万部を超える『はじめての人のための3000円投資生活』(アスコム)や『年収200万円からの貯金生活宣言』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を代表作とし、著作は120冊、累計330万部となる。個人のお金の悩みを解決したいと奔走するファイナンシャルプランナー。

著者紹介

連載家計再生のプロが教える「お金」の貯め方

1万人の家計を立て直してきた プロが教える「お金」の貯め方

1万人の家計を立て直してきた プロが教える「お金」の貯め方

横山 光昭

PHPエディターズ・グループ

「なぜお金が貯まらないのだろう?」 「どうしたらお金が増えるのでしょう?」 “お金が貯まる人”“お金が貯まらない人”には、それぞれ「共通点」があるのです。お金が貯まる人は実は、意外と適当だったり、コレといった…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧