クレカ、Suica・・・利用する際の「ルール」を決めているか?

今回は、「便利」を求めすぎることで、家計が悪化する理由を見ていきます。※本連載は、株式会社マイエフピーの代表取締役で、家計再生コンサルタント/ファイナンシャルプランナーとして活躍する横山光昭氏の著作、『1万人の家計を立て直してきたプロが教える「お金」の貯め方』(PHPエディターズ・グループ)の中から一部を抜粋し、お金がなかなか貯まらない理由を分析し、しっかりお金を貯める方法をご紹介します。

現金を持たずに買い物ができる便利さに依存すると…

昨今は本当に便利なものであふれています。

 

たとえば、現金の代わりになるクレジットカードや電子マネーなど。これらがあれば、たとえ財布を家に忘れても、現金を持ち合わせていなくても、電車やバス、タクシーにも乗れるし、買い物やレストランで食事もできるでしょう。しかし、その便利さに依存しすぎるとあとで痛い目にあうのもまた事実です。

 

もちろん、こういった便利なものを全否定するつもりはまったくありません。これらをどう使うか? を、しっかり考える必要があります。

 

「車」にたとえて考えてみましょう。車は非常に便利ですよね。けれど、一方で車による衝突事故や人身事故などが頻発しています。では、人をひいてしまう可能性もある車の存在は悪なのでしょうか? そんなことはありませんよね。問題なのは、ドライバーが車をどう運転するか? です。

 

使い方によって、車はいいものにもなり得るし、悪いものにもなり得るというわけです。

交通系のICカードで飲食すると、家計管理が大変に

それは、クレジットカードや電子マネーでも同じことが言えるでしょう。使用する人がきちんとルールを決めることが大切です。

 

最近は、SuicaやPASMOをはじめとする交通系のICカード乗車券が発達し、駅ナカやコンビニなどで電子マネーとしても使えるようになりました。カード1枚あれば、お弁当や飲み物も買えてしまいます。その結果、Suicaなどは交通費だけでなく、食費にもまたがり、家計の管理がしにくい状況をつくり出してしまうのです。

 

ですから、交通系のICカードは、交通費のみに使用する、といったルールを決めましょう。また、オートチャージにしないほうが使いすぎを抑制できます。

 

<GOLDEN RULE>

電子マネーは、利用する前にルールを決める

株式会社マイエフピー 代表取締役
家計再生コンサルタント
ファイナンシャルプランナー 

家計再生コンサルタント、株式会社マイエフピー代表。

お金の使い方そのものを改善する独自の家計再生プログラムで、家計の問題の抜本的解決、確実な再生をめざし、個別の相談・指導に高い評価を受けている。これまでの相談件数は23,000件を突破。各種メディアへの執筆・講演も多数。

著書は60万部を超える『はじめての人のための3000円投資生活』(アスコム)や『年収200万円からの貯金生活宣言』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を代表作とし、著作は120冊、累計330万部となる。個人のお金の悩みを解決したいと奔走するファイナンシャルプランナー。

著者紹介

連載家計再生のプロが教える「お金」の貯め方

1万人の家計を立て直してきた プロが教える「お金」の貯め方

1万人の家計を立て直してきた プロが教える「お金」の貯め方

横山 光昭

PHPエディターズ・グループ

「なぜお金が貯まらないのだろう?」 「どうしたらお金が増えるのでしょう?」 “お金が貯まる人”“お金が貯まらない人”には、それぞれ「共通点」があるのです。お金が貯まる人は実は、意外と適当だったり、コレといった…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧