画像:PIXTA

「片付けなければ」と考えながらも、なかなか手が進まないという人は多いのではないでしょうか。部屋を片付けないままもしものことがあったら、家族は大変困ることになります。生前整理・遺品整理アドバイザーで、一般社団法人日本遺品整理協会理事でもある上東丙唆祥氏の著書『人生最後の片づけ・整理を始める本』(メディア・パル)より、一部を抜粋して紹介する本連載。上東氏が、自分のため、家族のために行うべき、人生の後半に後悔しない片づけ・整理の方法を解説します。

探しものをするためだけに「1年に19日間」も費やしている

家の中が整理整頓されていない人には、だれもが納得する特徴があります。それは、「いつでも探しものをしている」ということです。

 

生まれてきて物心がついてから死ぬまでに、人は何にどれぐらいの時間をムダにしているかという研究報告があります。それによると、私たちは探しものをするためだけに、平均で1年に145時間もの時間を浪費しているというのです。1日8時間を勤務時間として換算すると、なんと1年で19日間もムダ働きをしているわけです。あくまでも平均値なので、家の中がものだらけの人は、さらに多くの時間を費やしていることになります。

 

行方不明のハンコを探したり、孫が来たときにおもちゃを探したりしていませんか? この時間は人生のムダそのものです!

 

私たちの命には限られた時間しかありません。探しものが日常化すると、あなたの人生の時間はどんどん削られて、楽しめる時間が少なくなるという恐ろしい現実が待っているのです。

 

また、探しものをして待ち合わせに遅刻すれば、相手の時間もムダになります。仕事や人との出会いなど、さまざまなチャンスを逃すことにもつながります。家の片づけ・整理はこれから先の人生にも大きくかかわってきます。ものを探す時間が短くなるよう、整理整頓をしましょう。

 

遺品整理にかかる費用……

あなたの死後には、遺品整理が行なわれます。家の中のものを処分して、空っぽにする作業です。引っ越しと同じぐらいの難易度だと考えている人もいると思います。しかし、片づけ・整理がされていない部屋の場合、専門業者ですら作業に3日~7日かかり、業者に支払う金額はおよそ100万円にのぼります。信じられないというあなたのために、内訳を表にしました(表1)。遺品整理に不慣れな遺族がするとしたら、もっと時間と労力をかけることになるでしょう。

 

図1
表1

 

さらに、孤独死をした場合は、遺品整理だけでなく、部屋の消毒や消臭などのあと始末をする必要があります。家が事故物件となり、遺族は精神的にも経済的にも大きな負担を強いられます。困惑する家族を、私はたくさんみてきました。

 

あなたの部屋を納得のいく形で整理できるのは、あなただけです。死後の遺品整理のためだけではなく、今日を生きる自分のために片づけが必要です。

 

私が出会った高齢者の中で本当に元気だと感じる人は「人にものを与えられる人」「毎日しっかりした生活習慣がある人」「みずからの意思で行動できる人」でした。そういった人は「部屋が整理整頓されている」という共通点があります。老後を元気に楽しむなら、まず、自分で片づけを始めましょう。

 

 

上東 丙唆祥

生前整理・遺品整理アドバイザー

一般社団法人日本遺品整理協会理事

 

注目のセミナー情報

【事業投資】7月18日(木)開催
毎月、黒字店舗から安定収益が得られる!
300万円から始められる事業投資セミナー

 

【海外不動産】7月20日(土)開催
海外不動産の投資手法をアップデート!
日本国内の銀行融資を活用した
最新・ベトナム不動産投資戦略

 

【税金】7月23日(火)開催
「富裕層を熟知した税理士」が教える
2024年最新【所得税×インフレ】対策
~今後の手残りが3割変わる!?「所得税対策」~

 

【関連記事】

■税務調査官「出身はどちらですか?」の真意…税務調査で“やり手の調査官”が聞いてくる「3つの質問」【税理士が解説】

 

■親が「総額3,000万円」を子・孫の口座にこっそり貯金…家族も知らないのに「税務署」には“バレる”ワケ【税理士が解説】

 

■月22万円もらえるはずが…65歳・元会社員夫婦「年金ルール」知らず、想定外の年金減額「何かの間違いでは?」

 

■「もはや無法地帯」2億円・港区の超高級タワマンで起きている異変…世帯年収2000万円の男性が〈豊洲タワマンからの転居〉を大後悔するワケ

 

■「NISAで1,300万円消えた…。」銀行員のアドバイスで、退職金運用を始めた“年金25万円の60代夫婦”…年金に上乗せでゆとりの老後のはずが、一転、破産危機【FPが解説】

 

人生最後の 片づけ・整理を始める本

人生最後の 片づけ・整理を始める本

上東 丙唆祥

メディア・パル

「片づけなければ」と思いながら、ものであふれる家で暮らす人が増えています。放置していると体力・気力は衰える一方で、結局だれかに迷惑をかけることに。本書は、多くのゴミ屋敷を片づけてきた遺品整理・生前整理のプロが、…

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録