(※写真はイメージです/PIXTA)

軍事衝突が相次ぎ地政学リスクが高まり、米ドル安・人民元高が進むなか、12月の香港株・中国株はどのような動きが見込まれるのでしょうか。東洋証券の龔静傑中国株アナリスト/香港ストラテジストと、山藤秋男中国株アナリスト/香港ストラテジストが、それぞれ解説します。

香港市場の11月動向と12月の見通し

11月の香港市場…ハンセン指数は底堅い展開

米長期金利の低下、米ドル安・人民元高の進展や中国当局の不動産支援策などを背景に、香港市場は底堅い展開となった。ハンセン指数はおおむね17,000pt台で推移した。

 

インフレ鈍化を受け、米10年国債利回りは4.4%台まで大きく低下。サウスバウンド経由の中国マネーの買い越し額は203億HKD(24日時点)となり、上値を買い上げる勢いは乏しかったが、下落局面では積極的な押し目買いを入れた。

 

個別銘柄では、市場予想を下回る決算を発表した金山軟件(03888)は大きく下落した一方、百度集団(09888)は好決算発表後に大きく上昇した。

 

12月見通し…外部環境の改善等で上値探る展開か

◆ハンセン指数の12月予想レンジ……16,500~19,000pt

 

12月の香港市場は、外部環境の改善や政策期待などが好感され、上値を探る展開になりそうだ。

 

米FRBは12月会合でも利上げを見送る公算が大きい。米長期金利の低下、投資家のリスク選好姿勢の強まりは、引き続き相場の支援材料となろう。

 

テンセント(00700)など中国テック大手が発表した7~9月期決算はおおむね市場予想を上回り、投資心理を改善させた。好業績銘柄を物色する流れが継続すると考える。

 

月内に開催する中央経済工作会議では、24年の経済政策方針を決めるため、投資家の注目を集めている。政策期待も相場を下支えしよう。25~26日はクリスマスで休場となる。

 

[図表1]ハンセン指数の推移
[図表1]ハンセン指数の推移

中国市場の11月動向と12月の見通し

11月の中国市場…戻り一服、外資売りが継続

11月の中国市場は買い優勢でスタート。上海総合指数は21日に約1ヵ月ぶり高値の3,089ptまで買い戻された。

 

深セン成分指数は節目の10,000ptを挟み、狭いレンジでのもみ合い推移となった。米長期金利の低下などを受け、対米ドルでの人民元高基調(約5ヵ月ぶりの高値水準)が相場の後押し材料。

 

一方、中国の景気後退懸念を受け、外資のA株売越額は84億元まで膨らんだ(月初~11/24)。中国政府は不動産やハイテク企業に対して金融面で支援する政策を打ち出すも、効果は限定的。ただ、米中首脳会談を経て相場に下げ止まり感も見られた。

 

12月の見通し…値固めが先決、医薬関連株に注目

◆上海総合指数の12月予想レンジ……2,900~3,150pt
◆深セン成分指数の12月予想レンジ……9,000~10,500pt

 

12月の中国市場で各指数は値固めから戻りを試す展開を予想する。上海総合指数は3,100pt、深セン成分指数は10,000ptの回復が視野に入ってくるだろう。

 

景気減速懸念が強まるなか、年内開催予定の中央経済工作会議においてデジタル経済を支える「新型インフラ建設」の推進や内需拡大の強調が予想される。サイバーセキュリティ大手の啓明星辰信息技術集団(002439)などが物色されそうだ。

 

冬の本格化を受け、マイコプラズマ肺炎などの流行拡大が続けば華潤三九医薬(000999)や江蘇恒瑞医薬(600276)など医薬関連株も注目されよう。

 

[図表2]上海総合指数の推移
[図表2]上海総合指数の推移

 

 

龔 静傑

東洋証券香港現法亜洲有限公司

中国株アナリスト/香港ストラテジスト

 

山藤 秋男

東洋証券株式会社上海駐在員事務所

中国株アナリスト/ストラテジスト

 

注目のセミナー情報

【海外不動産】2月28日(水)開催
【マレーシア現地から中継!】
〈リスク低減〉と〈高い利回り〉を両立する
「海外民泊投資」新必勝法!

 

【国内不動産】2月29日(木)開催
土地オーナー必見!
高入居率×高収益×高い節税効果
「賃貸ガレージハウス」全貌公開!

 

【海外活用】3月2日(土)開催
従来の分散投資で資産を守れるのか?
新時代の富裕層が実践する
「フィリピン永住権」を活用した新・資産防衛法

 

【関連記事】

税務調査官「出身はどちらですか?」の真意…税務調査で“やり手の調査官”が聞いてくる「3つの質問」【税理士が解説】

 

年収600万円「家賃20万円タワマン暮らし」の36歳男性…住まいに関する「2つの悩み」

 

夫婦合わせて収入「月48万円」だが…日本人の「平均的な暮らしぶり」の厳しい現実

 

恐ろしい…銀行が「100万円を定期預金しませんか」と言うワケ

 

親が「総額3,000万円」を子・孫の口座にこっそり貯金…家族も知らないのに「税務署」には“バレる”ワケ【税理士が解説】

 

「儲かるなら自分がやれば?」と投資セミナーで質問すると

あなたにオススメのセミナー

    【免責事項等】
    ※本記事は、東洋証券株式会社の中国株レポートから転載したものです。
    この資料は、東洋証券株式会社が信頼できると思われる各種のデータに基づき投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成したもので、投資勧誘を目的としたものではありません。また、この資料に記載された情報の正確性および完全性を保証するものでもありません。また、将来の運用成果等を保証するものでもありません。この資料に記載された意見や予測は、資料作成時点のものであり、予告なしに変更することがありますのでご注意ください。
    この資料に基づき投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、東洋証券株式会社は、理由の如何を問わず、一切責任を負いません。株価の変動や、発行会社の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込むことがありますので、投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなされるようお願い致します。
    この資料の著作権は東洋証券株式会社に帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願い致します。

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ