終身保険「死亡保険金で元が取れる」は本当か?…〈掛け捨てではありません〉の裏に隠された驚愕の真実【保険のプロが警告】

終身保険「死亡保険金で元が取れる」は本当か?…〈掛け捨てではありません〉の裏に隠された驚愕の真実【保険のプロが警告】
(※写真はイメージです/PIXTA)

一生涯の死亡保障や解約返戻金がついていて、老後資金を貯める手段として加入する人も多い「終身保険」。しかし、保険商品の仕組みから業界の裏事情まで知る、オフィスバトン「保険相談室」代表の後田亨氏は、「終身保険は、貯蓄に向かない不利な仕組み」と言います。後田氏の著書『この保険、解約してもいいですか?』より、終身保険の仕組みについて詳しく見ていきましょう。

 

■登場人物

■後田 亨 :オフィスバトン「保険相談室」代表

 

■五十嵐有司(40歳):会社員、五十嵐美香(40歳):パートタイマー

子ども(4歳)1人の3人家族/「医療保険」「外貨建て終身保険」「学資保険」など、5本の保険に加入中/月々の保険料は約8万円(ドル円の為替レートで変わる)

終身保険は、保険会社にとって「高収益商品」

(五十嵐美香):保険は、老後のお金を作る方法には向かないのかもしれないと感じています。でも、「夫が亡くなった場合、保険金で元が取れるんじゃない?」とも思いますけど、こういう見方っておかしいのでしょうか。

 

(後田):おかしくないです。私も美香さんと同じように認識していましたから。ただ、それも、保険会社側の説明不足が原因だと思います。

 

(五十嵐美香):説明不足ですか?

 

(後田):はい。次の[図表1]をご覧ください。「終身保険」の一般的な説明図です。まず「一生涯の死亡保障」があります。そして、大抵の場合、定年を迎えるまでに保険料の払い込みが終わり、その後に解約したら、保険料の総額を上回る額の「返戻金」が払い戻しされます。有司さんの契約もそうですね。

 

出所:『この保険、解約してもいいですか?』(日経BP)より抜粋
[図表1]保障と貯蓄を兼ねる「終身保険」の仕組みー保険会社側の説明 出所:『この保険、解約してもいいですか?』(日経BP)より抜粋

 

(五十嵐有司):ええ。だから、僕も「老後に解約したら損はない」と考えました。

 

(後田):私も保険営業をしていた当時は「終身保険では、お客様が損をしない」と認識していました。「常に保険料を上回る死亡保障があるし、老後には払ってきた保険料の総額を上回る返戻金がある。最強だ」と思っていたんです。

 

(五十嵐美香):後田さんも私たちと同じように感じていたのですね。

 

(後田):はい。ただ、不思議だったのは、終身保険を売ったときの報酬が高額なことでした。保険会社の販売員向けハンドブックでも「高収益性商品」に分類されていたので、会社もよほど儲かるのだろうと不思議でした。それで、独立後、書籍などで得た情報から想像して作ったのが次の[図表2]です。

 

出所:『この保険、解約してもいいですか?』(日経BP)より抜粋
[図表2]「終身保険」の仕組みー後田氏が推察した図 出所:『この保険、解約してもいいですか?』(日経BP)より抜粋

 

[図表1]を解約返戻金の曲線に沿って分解しています。複数の商品設計の専門家に見てもらったところ「これで合っている」そうです。

 

この図をご覧になるのは初めてですよね?

 

(五十嵐美香):はい。なんだか難しそう…。

 

(後田):それが、意外に簡単なんです。ポイントは、保障部分と積立部分の2つから構成されていることです。順を追って説明します。

 

注目のセミナー情報

【国内不動産】3月7日(木)開催
フルローン×利回り7%超
独自!「買戻し特約」で購入後のリスクも徹底排除
前例なき好条件!「新築アパート投資」の全貌

次ページ「掛け捨てではありません」の裏に隠された真実

あなたにオススメのセミナー

    ※本連載は、後田亨氏による著書『この保険、解約してもいいですか?』(日経BP)より一部を抜粋・再編集したものです。

    この保険、解約してもいいですか?

    この保険、解約してもいいですか?

    後田 亨

    日経BP

    その保険、あなたに本当に必要ですか?―― 入るべき生命保険は「たった1本」、老後に保険はいりません。保険に入りすぎている「五十嵐夫婦」の素朴な疑問に、保険商品の仕組みから業界の裏事情まで知る著者が、とことんやさ…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ