ソフトバンク孫正義会長が「10年以内に実現」と明言…“まるで人間”の人工知能「AGI」とは

ソフトバンク孫正義会長が「10年以内に実現」と明言…“まるで人間”の人工知能「AGI」とは
(※写真はイメージです/PIXTA)

2023年10月4日、ソフトバンクグループの孫正義会長が都内で行われたイベントにて「10年以内に実現する」と明言した「AGI」。我々の生活を豊かにしているAI(人工知能)がより進化し、すべての産業に影響を与えるようになると、いま米国を中心に注目が集まっています。そんなAGIの特徴や従来のAIとの違い、AGIが活用されうる具体的な分野について、株式会社GeNEE代表取締役社長の日向野卓也氏が解説します。

教育分野でも、AGIは効果的に活用可能

教育と研究の支援

AGIは、教育や研究分野でも役立ちます。

 

たとえば、小学生の学習をサポートする場合、その子の得意科目、苦手な科目をきちんと把握し、それぞれの子どもに合わせて最適な学習プランを作って提供することができます。

 

また、研究の世界でも、大量のデータを迅速に解析し、研究者に新しい発見やアイデアを提供できるため、研究者のひらめきや難しい問題の解決策を見つけるサポートができます。

 

店舗や施設での顧客体験(CX)向上

店舗や施設でも、AGIを活用することで顧客体験(CX)を向上させることができます。

 

たとえば、アパレルショップにAさんという顧客が来た場合を考えてみましょう。Aさんが店に入ると、AGIがAさんの過去の購買履歴や好みを分析し、いま流行っているアイテムやAさんの好みに合いそうな新商品を提案します。

 

さらに、Aさんが特定のスタイルや色を好むことを知っていれば、それに合わせた服やアクセサリー、それに合わせたコーディネートの提案も行います。

 

こうすると、Aさんはより効率的に買い物を楽しむことができ、満足度が向上します。さらに、満足度を上げることで「またこのお店に来たい」とリピート率を上げ、店舗の売上率向上につながります。

 

このようにAGIは技術革新の新たな道を開き、社会や産業に多大な影響を与える可能性を持っています。AGIの進歩が、私たちの生活を根本から変えるかもしれません。

 

 

日向野 卓也

株式会社GeNEE

代表取締役社長

 

《最新のDX動向・人気記事・セミナー情報をお届け!》
≫≫≫DXナビ メルマガ登録はこちら

あなたにオススメのセミナー

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ