1ドル146円台で米ドル高・円安が一服…為替のプロが読み取った「円売られすぎ」のサイン【今週の米ドル/円予想レンジ】

8月22日~28日の「FX投資戦略ポイント」

1ドル146円台で米ドル高・円安が一服…為替のプロが読み取った「円売られすぎ」のサイン【今週の米ドル/円予想レンジ】
(※画像はイメージです/PIXTA)

先週の米ドル/円は、146円半ばと、8営業日連続の米ドル陽線となったものの、木曜日から反落に転じました。このきっかけとなったのが、「人民元安阻止強化」の報道です。今回は、マネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏が「米ドル/円反落の原因」を詳しくみていくとともに、これを踏まえた「今週の予想レンジ」を発表します。

米ドル買い・円売りにも徐々に「行き過ぎ」懸念か

以上から考えると、今週も米景気や中国経済の動向に注目が集まりそうです。また、今週後半には毎年恒例のジャクソンホール会議が開かれます。25日にはパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の講演も予定されており、今週最大のイベントとして位置づけられています。

 

では、そういったなかで、米景気の好調を受けた米ドル買い、中国経済への不安に伴う円売りはまだ続くのでしょうか。これはどうやら、米ドル買い・円売りにも徐々に「行き過ぎ」懸念が再燃する兆しがありそうです。

 

ヘッジファンド取引を反映しているとされるCFTC(米商品先物取引委員会)統計の投機筋の円ポジションは、売り越し(米ドル買い越し)が一時12万枚近くまで拡大したところは下回っているものの、先週にかけて8万枚以上に再拡大となりました(図表5参照)。経験的な円の「売られ過ぎ」の目安は10万枚程度なので、徐々にそれに迫ってきたわけです。

 

出所:リフィニティブ社データよりマネックス証券が作成
[図表5]CFTC統計の投機筋の円ポジション(2022年1月~) 出所:リフィニティブ社データよりマネックス証券が作成

 

一方で、いまだ米ドル/円の短期的な「上がり過ぎ」はそれほど懸念される状況にはなさそうです。90日MA(移動平均線)かい離率は10%に迫ると短期的な「上がり過ぎ」懸念が強まりますが、これまでのところ同かい離率は5%をわずかに超えた程度の拡大までにとどまっています(図表6参照)。

 

出所:リフィニティブ社データよりマネックス証券が作成
[図表6]米ドル/円の90日MAかい離率(2000年~) 出所:リフィニティブ社データよりマネックス証券が作成

 

ただし145円以上の水準は、米ドル/円の過去5年の平均値である5年MAを25%程度上回る計算になります。これは、米ドル高・円安は循環的にはすでに限界圏にあり、その意味ではいつ終わってもおかしくない状況が続いている可能性を示しています(図表7参照)。

 

出所:リフィニティブ社データよりマネックス証券が作成
[図表7]米ドル/円の5年MAかい離率(1980年~) 出所:リフィニティブ社データよりマネックス証券が作成

 

以上をまとめると、米ドル/円は米景気や中国経済などの動向しだいで、短期的な「上がり過ぎ」を拡大する余地はあるものの、循環的には米ドル高・円安の限界圏にあることから、いつそれが終わり、反転してもおかしくない状況にあります。

 

こういったことを踏まえ、引き続き日本の通貨当局による円安阻止介入の可能性などもにらみつつ、今週の米ドル/円は米ドル高値圏での波乱含みの展開を予想します。予想レンジは142~148円です。

 

 

吉田 恒

マネックス証券

チーフ・FXコンサルタント兼マネックス・ユニバーシティFX学長

 

※本連載に記載された情報に関しては万全を期していますが、内容を保証するものではありません。また、本連載の内容は筆者の個人的な見解を示したものであり、筆者が所属する機関、組織、グループ等の意見を反映したものではありません。本連載の情報を利用した結果による損害、損失についても、筆者ならびに本連載制作関係者は一切の責任を負いません。投資の判断はご自身の責任でお願いいたします。

 

【関連記事】

税務調査官「出身はどちらですか?」の真意…税務調査で“やり手の調査官”が聞いてくる「3つの質問」【税理士が解説】

 

年収600万円「家賃20万円タワマン暮らし」の36歳男性…住まいに関する「2つの悩み」

 

夫婦合わせて収入「月48万円」だが…日本人の「平均的な暮らしぶり」の厳しい現実

 

恐ろしい…銀行が「100万円を定期預金しませんか」と言うワケ

 

親が「総額3,000万円」を子・孫の口座にこっそり貯金…家族も知らないのに「税務署」には“バレる”ワケ【税理士が解説】

 

「儲かるなら自分がやれば?」と投資セミナーで質問すると

あなたにオススメのセミナー

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ